HBP-S2
リーダー達が語る! 大阪医療のグランドデザイン
2月21日(木) 10:30 - 12:00

急性期医療への挑戦
~私的・中小病院~

(一社)大阪府私立病院協会 会長 / (社医)弘道会 守口生野記念病院 理事長 生野 弘道 生野 弘道 会長 / (一社)大阪府私立病院協会 理事長 (社医)弘道会 守口生野記念病院

[講演内容]

[Abstract]

公的あるいは大病院でなければ、急性期医療は提供し難い。私的・中小病院が急性期医療を提供し続けるには、診療報酬改定に適切に対応し、医療計画等で地域から認められなければならない。大阪府下で社会医療法人が運営する200床未満、4病院の挑戦を報告する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

昭和44年9月 大阪市立大学医学部 卒業
昭和45年4月 大阪市立大学医学部附属病院 研修医
昭和47年4月 大阪市立大学医学脳神経外科学 入局
昭和49年4月 大阪市立大学医学脳神経外科学 助手
昭和50年5月 大阪市立城北市民病院脳神経外科 医長
昭和55年12月 守口生野病院 開設
昭和60年4月 医療法人弘道会 理事長
平成11年4月 社会福祉法人弘道福祉会 理事長
平成18年4月 大阪府立私立病院協会 会長 (~現在)
平成18年4月 大阪市立大学経営審議会 外部委員 (~現在)
平成20年4月 守口市医師会 前会長 (~平成24年)
平成20年4月 日本医師会 代議員 (~現在)
平成22年1月 社会医療法人弘道会 理事長 (~現在)
平成24年4月 大阪市立大学医学部同窓会 会長 (~現在)
平成26年4月 地方独立法人大阪市民病院機構 理事 (~現在)

大阪府の地域医療構想
~「大阪アプローチ」の推進~

大阪府 健康医療部 部長 藤井 睦子 藤井 睦子 部長 健康医療部 大阪府

[講演内容]

[Abstract]

2025年に向けた地域医療構想の推進が求められている。大阪府ではデータを詳細に分析し、全ての医療機関の参画のもとで将来のあるべき姿をとりまとめる「大阪アプローチ」に取り組んでいる。
公民一体となった大阪独自の取り組みを医療実態の分析を交えて紹介する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

昭和61年3月、京都大学教育学部卒業。同年4月、大阪府に採用される。以降、主に総務・財務の業務に従事し、要職を歴任。平成27年4月、地方独立行政法人大阪府立病院機構に出向し、理事兼事務局長として、病院の健全な経営推進に関わる。平成29年4月、健康医療部長を拝命し、現在に至る。

(敬称略)

(Honorifics omitted)

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top