MEDIX-1
福祉機器 開発の最前線
2月20日(水) 16:50 - 17:50

福祉機器(補装具・義肢装具)の研究・開発・上市について
~中小企業こそ産官学連携で活路を~

川村義肢(株) パシフィックサプライ(株) 事業開発本部 開発グループ 主席技師 / 大阪大学大学院 工学研究科 ビジネスエンジニアリング専攻 准教授 松田 靖史 松田 靖史 主席技師 / 事業開発本部 開発グループ 川村義肢(株) パシフィックサプライ(株) 准教授 工学研究科 ビジネスエンジニアリング専攻 大阪大学大学院

[講演内容]

[Abstract]

医療と福祉に関わる機器開発は様々な障壁があり、義肢(義手・義足)装具と呼ばれる業界は更に新規参入と開発・上市が難しいと言われるが、高い技術力を生かすのに有望な産業である。産官学連携と新規開発により義肢装具業界への参入を成功させるポイントについて解説する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

1996年、川村義肢(株)に入社。技術推進部 主席技師(現職)。福祉機器・義肢装具において新規開発や新しい材料や機械要素の導入を行うK-Tech(研究開発業務部門)に従事。
2011年9月、平成23年度 文部科学省 科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(開発部門)受賞
「歩行理論にもとづく脳卒中片麻痺者のための短下肢装具の開発」
2015年10月、2015年度日本義肢装具学会飯田賞(奨励賞)受賞
「福祉用具開発への工学的貢献および義肢装具ユーザーのQ.O.L.向上支援に多大なる業績を上げた」

(敬称略)

(Honorifics omitted)

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top