MEDIX-4
医工連携による開発事例②
2月22日(金) 12:30 - 13:30

医工連携・産学連携による医療機器開発の取組みについて
~医療現場のニーズ探索と事業化~

大研医器(株) 開発第三部 薬事・知財課 課長 安全管理責任者 医療機器情報コミュニケータ 小林 武治 小林 武治 課長 安全管理責任者 医療機器情報コミュニケータ 開発第三部 薬事・知財課 大研医器(株)

[講演内容]

[Abstract]

医療機器開発において、医療現場のニーズは極めて重要である。本講演では、当社が経験した医工連携・産学連携による医療機器開発の事例を、医療現場からニーズを得る3つの形態に分けて紹介し、事業化までのプロセスを説明する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

平成3年、大研医器(株)に入社。東京及び名古屋でのフィールド経験を経て平成12年から大阪府和泉市の商品開発研究所に異動し、医工連携・産学連携による医療機器の企画開発業務に従事。平成15年から商品研究グループ長。平成23年から薬事部門及び安全管理統括部門の責任者。規格や基準の作成、保険関連業務にも従事。

(敬称略)

(Honorifics omitted)

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top