MEDIX-S4
医療機器産業の発展に向けた国策とは?
2月21日(木) 12:40 - 14:00

AMEDが進める産学連携と医療機器開発への取組みについて

(国研)日本医療研究開発機構(AMED) 産学連携部 部長 高見 牧人 高見 牧人 部長 産学連携部 (国研)日本医療研究開発機構(AMED)

[講演内容]

[Abstract]

AMEDが行っている基礎から実用化までの様々な医療機器開発支援を紹介する。さらに、今後の医療機器開発のあり方についてAMEDが行った委員会の議論等をもとに、今後の医療の変化を見据えた、医療機器開発の注目領域や重点化検討などの最新状況を紹介する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

1988年 京大院工卒、通商産業省に入省。産業技術環境局、製造産業局、大臣官房、資源エネルギー庁、NEDOワシントン事務所、観光庁、貿易局、内閣府等を経て、2017年7月にAMED産学連携部長に就任。

厚生労働省における医療機器政策の動向

厚生労働省 医政局 経済課 医療機器政策室 室長 小林 秀幸 小林 秀幸 室長 医政局 経済課 医療機器政策室 厚生労働省

[講演内容]

[Abstract]

当省では、関係省庁と連携しながら、医療機器産業の振興策に取組んでいる。「医療系ベンチャー企業への支援」、「オールジャパンでの医療機器開発プロジェクト」、「診療報酬制度におけるイノベーション推進策」など、革新的な医療機器の実用化を推進するための厚生労働省の取組みを説明する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

1997年10月、厚生省に入省。環境庁環境保健部環境安全課、厚生省医薬安全局安全対策課(監視指導課併任)、健康局結核感染症課、医薬食品局副作用被害対策室、老健局老人保健課などを経て、2010年に富山県庁に出向。2012年富山県厚生部長、2013年環境省環境保健部特殊疾病対策室長、2015年文部科学省研究振興局先端医科学研究企画官を歴任し、2017年7月より現職。

(敬称略)

(Honorifics omitted)

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top