MEDIX-S5
フクダ電子における“規制への対応・開発力強化の秘訣”
2月22日(金) 10:30 - 11:30

フクダ電子における医療機器開発の現状と変遷する内外規制への対応
~限られた人的資源で効率的に開発するには~

フクダ電子(株) 執行役員 開発本部 開発管理室長 斎藤 浩一 斎藤 浩一 執行役員 開発本部 開発管理室長 フクダ電子(株)

[講演内容]

[Abstract]

医療機器開発には、そのプロセスで様々なハードルがあり、機器の本質的価値をブラッシュアップすることはもとより、変遷する関連法規制への対応も求められる。本講演では、多重化する業務の中、組織力でいかに開発を推進するか、当社での取組み事例と、そのポイントについて述べる。

[講演者プロフィール]

[Profile]

1992年 フクダ電子(株) 入社。開発部門に所属し、主に携帯型心電計(ホルタ心電計、解析装置)、睡眠時無呼吸検査装置の開発に従事。また、並行して国際宇宙ステーションでの生体に与える影響に関するJAXAプロジェクトをはじめとした、医工連携プロジェクトにも多数参画。その後、循環器事業製品 開発責任者、在宅事業製品 開発責任者を経て、現在は開発本部 開発管理室長として、開発本部全体のプロジェクトを統括管理している。
産業界の活動としては、JEITA(電子情報産業技術協会)でME産業戦略専門委員を務めている。

(敬称略)

(Honorifics omitted)

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top