NS-3
介護ロボット最前線② ~導入のポイント~
2月20日(水) 15:30 - 17:00

最先端テクノロジーで『永続的組織運営を目指す』

(福)善光会 サンタフェ総合研究所 所長 松村 昌哉 松村 昌哉 所長 サンタフェ総合研究所 (福)善光会

[講演内容]

[Abstract]

介護ロボット等のテクノロジーを活用して、オペレーション効率化、組織マネジメント強化を行い、永続的な組織運営を目指している当法人の取り組みについて、紹介する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

2012年社会福祉法人善光会入社後、事業戦略室にてマーケティングに基づく経営改善戦略策定及び新規プロジェクトの推進を行ってきた。
2017年10月設立した「サンタフェ総合研究所」所長と事業戦略室室長を兼任する。

介護ロボットへの期待と課題
~導入事例と開発のポイント~

BCC(株) 代表取締役社長 / 大阪市立大学  医学研究科 客員教授 伊藤 一彦 伊藤 一彦 代表取締役社長 / BCC(株) 客員教授 医学研究科 大阪市立大学 

[講演内容]

[Abstract]

これからの超高齢化社会を支えていくため介護ロボットの活用は必須である。一方で介護現場での導入には数多くの課題が残されている。介護ロボット導入について、(1)高齢者、(2)家族、(3)介護スタッフ、(4)介護施設の立場で大切なポイントを事例とともに紹介する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

1974年大阪府に生まれ、1998年日本電気(株)(NEC)に入社。2002年営業創造(株)(現:BCC(株))設立、代表就任。2012年スマイル・プラス(株)をグループに迎え、WEBサイト「介護レク広場」を開設する。介護ロボットやIT、センサーを使った新しい介護分野に取り組む。2014年(一社)日本アクティブコミュニティ協会を設立し「レクリエーション介護士」の普及と認定を行う。中小企業診断士でもあり、著書は「【新訂3版】小さな会社にも活用できる!バランス・スコアカードの創り方」(共著・同友館)、「ベンチャーキャピタルからの資金調達」(共著・中央経済社)がある。

(敬称略)

(Honorifics omitted)

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top