NS-4
口腔ケアで介護が変わる! 口腔ケア入門
2月21日(木) 10:30 - 12:00

口腔ケアは、なぜ必要なのでしょうか

(医)永寿会 陵北病院 歯科診療部 副院長 阪口 英夫 阪口 英夫 副院長 歯科診療部 (医)永寿会 陵北病院

[講演内容]

[Abstract]

日本人の死因第3位で65歳以上の高齢者死因第1位の肺炎は、その80%が口の中の汚れや食べ物を誤嚥して発症する誤嚥性肺炎と言われています。肺炎を予防し、穏やかな老後を過ごすためには、口腔ケアが欠かせません。今回はその口腔ケアについて歴史からお話しする。

[講演者プロフィール]

[Profile]

平成元年 東北歯科大学 歯学部卒業
平成26年 東京医科歯科大学 医歯学総合研究科卒業
平成26年 医療法人永寿会 陵北病院 歯科診療部長
平成30年 医療法人永寿会 陵北病院 副院長

わかっているつもりで、わかっていない口腔ケア

札幌西円山病院 歯科診療部長 / 北海道大学 臨床教授 藤本 篤士 藤本 篤士 歯科診療部長 / 札幌西円山病院 臨床教授 北海道大学

[講演内容]

[Abstract]

口腔ケアの重要性と必要性、その意味を本当に理解しているでしょうか?また、その知識は間違っていませんか?口腔は歯科関係者でなくてはあまり関わることのないブラックボックス。案外と間違っていたり、誤解していることが少なくないかもしれません。

[講演者プロフィール]

[Profile]

1986年3月 北海道大学卒業。1990年3月 北海道大学大学院修了。釧路市立病院に1年出向後、3年間同大歯学部歯科補綴学第2講座で助手を務め、札幌市内歯科医院で2年間勤務後、現職。北海道大学臨床教授、九州歯科大学、北海道医療大学など非常勤講師を務めている。
慢性期病院で20年以上要介護高齢者の歯科診療に携わっており、歯科補綴、摂食嚥下障害、リハビリテーション栄養、口腔ケアなどの多視点からのアプローチを行っている。『5疾病の口腔ケア』、『続5疾病の口腔ケア』、『老化と摂食嚥下障害』、『絶対知りたい義歯のこと』、『サルコペニアの摂食・嚥下障害』(いずれも医歯薬出版)など著書多数。

(敬称略)

(Honorifics omitted)

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top