NS-5
栄養管理が成功の鍵① ~加算を活かす~
2月21日(木) 13:00 - 14:30

超高齢社会の進展に向けて介護領域に期待される栄養管理

厚生労働省 老健局老人保健課 (健康局健康課栄養指導室 室長補佐) 塩澤 信良 塩澤 信良 (健康局健康課栄養指導室 室長補佐) 老健局老人保健課 厚生労働省

[講演内容]

[Abstract]

地域包括ケアシステムの構築に向けて、栄養や食事についても、自助や共助等をいかに適切に組み合わせていくかが課題となっている。本講演では、平成30年度診療報酬・介護報酬同時改定の栄養案件のほか、「地域高齢者等の健康支援を推進する配食事業の栄養管理に関するガイドライン」の策定等、栄養に関する国の取組状況について概説する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

2011年 厚生労働省入省。消費者庁食品表示企画課、厚生労働省保険局医療課を経て、2018年4月より健康局健康課栄養指導室室長補佐(老健局老人保健課は2015年4月より併任)。平成30年度診療報酬・介護報酬同時改定の栄養案件を担当。

介護における栄養管理について

梅花女子大学  食文化学部 管理栄養学科 教授 / (公社)大阪府栄養士会 副会長 西村 智子 西村 智子 教授 / 食文化学部 管理栄養学科 梅花女子大学  副会長 (公社)大阪府栄養士会

[講演内容]

[Abstract]

介護保険施設等での栄養マネジメント加算や栄養スクリーニング加算、再入所時栄養連携加算等などの請求について、利用者及び入所者さん、ご家族さんへの適切な栄養管理方法や指導方法を説明する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

1983年に医療法人若弘会に入職し、肝臓、血液専門病院を経て、医療療養型のわかくさ竜間リハビリテーション病院に勤務し、勤務しながら2011年大阪樟蔭女子大学大学院修士課程を修了し、同法人の急性期病院若草第一病院で栄養部長として勤務。
現在は大学で給食管理の専任教授として働いている。

(敬称略)

(Honorifics omitted)

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top