NS-S3
自立支援介護 ~実践でわかった重要点とは~
2月22日(金) 13:30 - 15:00

ケアマネジメントの現状と今後の展望

国際医療福祉大学大学院 教授 石山 麗子 石山 麗子 教授 国際医療福祉大学大学院

[講演内容]

[Abstract]

介護保険制度施行以来継続してきたケアマネジメントと今後求められる地域共生社会に対応するケアマネジメント、テクノロジーを活用した業務の変化等について講演する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

実践においては障害児童、障害者就労支援、高齢者介護等を経験。介護支援専門員としては介護保険制度施行当初より自ら実践、ケアマネジメントの研究を行いつつ所属する法人において140名のケアマネジャーの統括を務めた。
職能活動では、東京都北区ケアマネジャーの会(前会長)、東京都介護支援専門員研究協議会(元理事)、日本介護支援専門員協会(元常任理事)を務めた。2016年厚生労働省老健局振興課 介護支援専門官。2018年4月より現職。

自立支援介護の実践!実践するために必要な知識・技術について

(福)北叡会 江別地域複合型ライフケアセンター夢あかり・夢つむぎ 常務理事 総合施設長 吉谷 敬 吉谷 敬 常務理事 総合施設長 江別地域複合型ライフケアセンター夢あかり・夢つむぎ (福)北叡会

[講演内容]

[Abstract]

自立支援介護の基礎理論を説明するとともに、特別養護老人ホームで実践してわかった、熟慮すべきポイントや具体的な取り組み方法についてわかりやすく説明する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

昭和62年 北海道大学理学療法学科卒業、理学療法士、介護支援専門員。病院や専門学校専任教員等を経て、平成23年より現職。全国でもわずかなおむつゼロ特養として、自立支援介護に積極的に取り組んでいる。
また、自立支援介護・パワーリハ学会の認定講師として、国内のみならず海外でも活動している。

(敬称略)

(Honorifics omitted)

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top