二次電池展 専門技術セミナー

BJ-2 全固体LIB開発の最新動向
2月27日(水) 13:00 - 15:00
  • 事前申込制
  • 同時通訳付  日/英
コースリーダー: Course Leader:  (国研)産業技術総合研究所 小林 弘典 (国研)産業技術総合研究所 小林 弘典
サブコースリーダー: Sub Course Leader:  早稲田大学 逢坂 哲彌 早稲田大学 逢坂 哲彌

ガーネット型固体電解質を用いた全固体リチウム電池の実用化への取組み

高い導電率を示すガーネット型固体電解質のマイクロ構造製造技術と低コストの積層セラミック製造手法を組み合わせることで、本質的に安全な全固体リチウム電池を開発した。ガーネット固体電解質構造体に多孔性を付与することで、全固体電池特有の高いインピーダンスを克服することができ、低い界面抵抗を実現できた。さらに、構造体の負極側の細孔にリチウム金属を充填することでサイクルに伴う構造破壊を生じることなく、深い放電深度での充放電が可能になった。当日は、高い電流密度でもデンドライトフリーで充放電サイクル可能な全固体リチウム金属電池における種々の正極材料と組み合わせた際の結果について発表する。
University of Maryland Maryland Energy Innovation Institute, Director & Professor, Eric Wachsman Eric Wachsman Director & Professor, Maryland Energy Innovation Institute, University of Maryland
講演者プロフィールSpeaker Profile
Maryland Energy Innovation Instituteのディレクター、および University of Marylandでエネルギー研究のCrentz Centennial チェアを務める。The Electrochemical Society (ECS)と American Ceramic Societyのフェロー、ECSの副社長、Ionicsの編集長を務める。研究分野は、固体イオン伝導性材料、および固体燃料セル、電池、イオン輸送膜反応器およびガスセンサーの開発に重点を置く。イオン材料と機器の性能に関して、250以上の出版物と17の特許を有し、これまでこれらの技術に基づき、3社が設立された。

セミナー申込みApply

硫化物系固体電解質の特徴と抵抗低減に向けた取組み

硫化物系固体電解質はそのイオン伝導度の高さが注目されがちであるが、加工性に優れることも電池作製上重要な特性である。我々はこの特徴に着目し加工条件と電気化学特性の関係を調査した。講演では本知見を利用したイオン伝導度向上および電極界面抵抗の低減技術について紹介する。
出光興産(株) 先進技術研究所 次世代電池材料研究室長 樋口 弘幸 樋口 弘幸 次世代電池材料研究室長 先進技術研究所 出光興産(株)
講演者プロフィールSpeaker Profile
1989年3月東京大学大学院工学系研究科卒業。出光興産(株)に入社。研究開発部門に所属し、汎用樹脂から耐熱エンプラまで幅広く樹脂材料の開発を担当。その間、1993年から1995年までの2年間、米国ケースウェスタンリザーブ大学にて高分子物性の基礎研究に従事。また、2004年に樹脂脂成形加工技術の研究で山形大学にて博士(工学)号を取得。
2008年より硫化物系固体電解質の開発を担当。特に、固体電解質の成形加工面から新規固体電解質開発および特性改良に取り組む。
2018年7月より固体電解質も含め次世代電池材料の開発を担当し、現在に至る。

セミナー申込みApply

酸化物系全固体電池作製のための低温焼結技術の開発

酸化物系バルク型全固体電池を作製する上で、固体電解質を高温焼結する必要があるため、電極活物質との界面に高抵抗相が形成されることが課題の一つであった。本講演では、この課題解決に向け、これまで取組んできた低温焼結性固体電解質や低温焼結プロセスの特徴と、それらを用いた固体電池の特性について紹介する。
(国研)産業技術総合研究所 電池技術研究部門 蓄電デバイス研究グループ 主任研究員 奥村 豊旗 奥村 豊旗 主任研究員 電池技術研究部門 蓄電デバイス研究グループ (国研)産業技術総合研究所
講演者プロフィールSpeaker Profile
2010年3月、京都大学 大学院人間・環境学研究科 博士後期課程修了。
同年に産業技術総合研究所 電池技術研究部門に入所し、2014年より粉体焼結による酸化物系全固体電池作製への取り組みに従事し、現在に至る。

セミナー申込みApply

本講演に興味をもたれた方は、こちらの講演もご覧になっています。You may also be interested in the following session(s).

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く、12/29~1/3を除く)