二次電池展 専門技術セミナー

BJ-3 高入出力蓄電デバイスの進化と展望 
2月28日(木) 13:00 - 15:00
  • 事前申込制
コースリーダー: Course Leader:  日本ケミコン(株) 玉光 賢次 日本ケミコン(株) 玉光 賢次
サブコースリーダー: Sub Course Leader:  (株)GSユアサ 吉田 浩明 (株)GSユアサ 吉田 浩明

スーパーレドックスキャパシタと気象変動-太陽光・再生可能エネルギーの有効利用-

近年、材料革新により高容量化した第2世代「ナノハイブリッドキャパシタ」、第3世代「スーパーレドックスキャパシタ」など、電池級高容量とキャパシタ級高出力を併せ持つ次世代型に進化を続けるキャパシタ。本講演では、気象変動により不安定な太陽光発電を有効利用し、自立化促進や利用率向上に繋げるキャパシタの革新的利用法とその効果を初めて紹介する。
東京農工大学大学院 応用化学部門電子エネルギー化学分野 卓越教授(工学博士) 直井 勝彦 直井 勝彦 卓越教授(工学博士) 応用化学部門電子エネルギー化学分野 東京農工大学大学院
講演者プロフィールSpeaker Profile
昭和63年 早稲田大学大学院理工学研究科応用化学専攻博士課程修了。
昭和63年〜平成2年 アメリカミネソタ大学・博士研究員。
平成2年〜平成7年 東京農工大学工学部物質生物工学科・講師。
平成7年〜平成13年 東京農工大学大学院工学研究科・助教授。
平成13年〜 東京農工大学大学院工学研究院応用化学部門・教授。
平成14年 (有)ケー・アンド・ダブル設立。超遠心ナノハイブリッド技術を用いたナノ複合材料の創製。次世代ハイブリッドキャパシタの実用化に成功。高エネルギー密度化小型キャパシタ用のリニアスルフォン電解液の開発。
平成24年 次世代キャパシタ研究センター設立・代表就任。

セミナー申込みApply

高入出力二次電池SCiB™の進化とxEVへのさらなる展開

東芝のリチウムイオン二次電池SCiB™は、負極にチタン酸リチウムを用いることで様々な特長を引き出している。今回は高入出力特性に注目し、その特長を活かしたアプリケーションと共に、今後の進化を紹介する。
東芝インフラシステムズ(株) 電池システム技師長 石塚 芳樹 石塚 芳樹 電池システム技師長 東芝インフラシステムズ(株)
講演者プロフィールSpeaker Profile
1988年東京大学大学院工学系研究科修士課程修了、(株)東芝入社。研究開発センターを経て、2009年からSCiB事業に携わる。車載、定置、産業向けの幅広い用途に関わる設計および応用技術部門を経た後、2017年7月より現職。

セミナー申込みApply

EPS用補助電源システムと高耐熱リチウムイオンキャパシタの開発

12V電源搭載車へのEPS搭載を支援する、キャパシタ応用システムの機能詳細についての紹介。
また、同システムを冷却システムフリーで搭載するため、動作温度範囲を飛躍的に改善したリチウムイオンキャパシタについての紹介。
(株)ジェイテクト BR蓄電デバイス事業室 蓄電デバイス開発グループ 主任 三尾 巧美 三尾 巧美 主任 BR蓄電デバイス事業室 蓄電デバイス開発グループ (株)ジェイテクト
講演者プロフィールSpeaker Profile
2004年3月、岐阜大学を卒業。2004年4月、(株)ジェイテクト(旧:豊田工機(株))に入社、材料技術開発に従事。2010年、蓄電デバイスの製造プロセス開発に従事し、2013年より蓄電デバイス開発に従事し、現在に至る。

セミナー申込みApply

本講演に興味をもたれた方は、こちらの講演もご覧になっています。You may also be interested in the following session(s).

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く、12/29~1/3を除く)