水素・燃料電池展 専門技術セミナー

FC-10 世界的に広がる水素ステーション網構築の状況
3月1日(金) 13:00 - 15:00
  • 事前申込制
  • 同時通訳付  日/英
コースリーダー: Course Leader:  JXTGエネルギー(株) 辻 正寿 JXTGエネルギー(株) 辻 正寿
サブコースリーダー: Sub Course Leader:  岩谷産業(株) 宮崎 淳 岩谷産業(株) 宮崎 淳

日本における今後の水素ステーション整備

日本水素ステーションネットワーク合同会社(JHyM)は、日本における水素ステーション整備を加速するため設立された。水素やFCVの普及によって持続可能な水素社会の実現に貢献できるよう、第Ⅰ期として2021年度末までに、80カ所の水素ステーションの整備を目指す。
日本水素ステーションネットワーク(同) 社長 菅原 英喜 菅原 英喜 社長 日本水素ステーションネットワーク(同)
講演者プロフィールSpeaker Profile
1984年トヨタ自動車入社。主に渉外広報分野を歩み、メディア対応や、自動車業界全体を見渡す大局的な見地からエネルギー政策を含む国の政策立案に関与。また、社会貢献推進部長として環境とモビリティに関する地域の課題等に取り組み、2014年にはトヨタモビリティ基金の設立に携わる。次世代のモビリティ社会構築に向けた幅広い知見と経験を持つ。2018年より現職。

セミナー申込みApply

水素エネルギー ~NICEの見解~

本講演において、水素エネルギーとその応用に関する重要な技術とプロセスについて概説する。水素エネルギーに関連する中国の産業動向と事業活動について考察。水素エネルギー業界が直面している主な課題と今後たどる可能性のある道筋についても注目する。
National Institute of Clean-and-Low-Carbon Energy President and CEO Chang Wei Chang Wei President and CEO National Institute of Clean-and-Low-Carbon Energy
講演者プロフィールSpeaker Profile
世界最大のエネルギー供給会社の1社、 中国エネルギーグループの企業調査部門であるNational Institute of Clean‐and‐Low‐Carbon Energy (NICE)の社長兼CEO。NICEでは世界中(中国、欧州、米国)の約700名の科学者たちを率いて、精炭の活用、性能材料、環境技術、分散電力、水素エネルギーなど、エネルギー分野における先端研究を行っている。現職以前には、約20年間勤務したジェネラル・エレクトリック社で執行役員を務める。最近では、GEグローバルリサーチで世界的な水研究開発を担当した。

セミナー申込みApply

カリフォルニアの燃料電池革命 ~商圏の活性化~

カリフォルニア州の小売燃料電池車の市場進出は成功しており、拡大を続けている。自動車の展開状態やネットワークの発達、その過程で得られたこと、そしてCaFCPが2030年までにカリフォルニア州市場において思い描いている目標について学ぶ。
California Fuel Cell Partnership Executive Director Bill Elrick Bill Elrick Executive Director California Fuel Cell Partnership
講演者プロフィールSpeaker Profile
Bill Elrick氏は、20年以上に亘り、官民連携パートナーシップならびにゼロエミッション車技術を中心に新しい技術をマーケットに導入してきた実績を有す。CaFCPの新しい2030年ビジョンである「カリフォルニア燃料電池革命」を含め、各組織のニーズに応えるための協働作業を促進するため、業界や政府関係のステークホルダーと直接取り組んでいる。

セミナー申込みApply

本講演に興味をもたれた方は、こちらの講演もご覧になっています。You may also be interested in the following session(s).

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く、12/29~1/3を除く)