水素・燃料電池展 専門技術セミナー

FC-4 エネファーム/家庭用燃料電池の開発・普及動向
3月1日(金) 9:30 - 11:30
コースリーダー: Course Leader:  燃料電池実用化推進協議会(FCCJ) 里見 知英 燃料電池実用化推進協議会(FCCJ) 里見 知英
サブコースリーダー: Sub Course Leader:  大阪ガス(株) 山﨑 修 大阪ガス(株) 山﨑 修

パナソニックにおけるエネファームの新製品開発と普及戦略

パナソニックは2009年に初代機を発売以来、2014年に集合住宅用と寒冷地用、2016年にドイツ向けを相次いで発売し、2019年には国内向けとして第6世代目となる新製品を発売する。今回の商品特徴と技術進化のポイント、今後の普及拡大策について述べる。
パナソニック(株) スマートエネルギーシステム事業部 燃料電池企画部 部長 加藤 玄道 加藤 玄道 部長 スマートエネルギーシステム事業部 燃料電池企画部 パナソニック(株)
講演者プロフィールSpeaker Profile
1983年 松下電器産業(現パナソニック) (株) 入社
2011年 家庭用燃料電池の開発部門長
2015年 家庭用燃料電池の企画部門長

アイシン精機のエネファーム普及に向けた取組み

アイシン精機では、家庭用SOFCコージェネレーションシステムを2012年に製造・販売開始し、2018年には小型・高発電効率の最新機種を市場投入した。SOFC方式の特長を生かした今後の技術革新や普及拡大に向けた取組みを紹介する。
アイシン精機(株) L&E商品本部 エネルギー技術部 部長 坂本 和教 坂本 和教 部長 L&E商品本部 エネルギー技術部 アイシン精機(株)
講演者プロフィールSpeaker Profile
1984年3月 山口大学工学部卒業、同年4月 アイシン精機(株)に入社。入社当初は、自動車部品の開発を担当し、エアバッグ起動用加速度センサ、エアバッグ制御用乗員検地センサ、自動車ペダル位置調整機構を開発・量産化を行う。後に、自動車用シート位置調整装置のマネージャーを務める。2012年に現在の、エネルギー技術部に異動、2017年に、当部の部長として、家庭用燃料電池コージェネ、家庭用ガスエンジンコージェネ、業務用ガスヒートポンプを担当し、現在に至る。

SOLIDpower社における家庭用燃料電池(マイクロCHP)の実用化とさらなるSOE電解セル技術への展開

SOLIDpower社で実運用されているBlueGenシステムの性能データと、新製品BG15の市場投入について紹介する。また、コージェネ用およびデータセンタ用6kWのSOFC発電システム、並びに大容量の発電/電解水素製造用可逆セルスタックの展望についても述べる。
SOLIDpower Group Chief Business Development Officer Olivier Bucheli Olivier Bucheli Chief Business Development Officer SOLIDpower Group
講演者プロフィールSpeaker Profile
スイス市民であるOlivier Bucheliは、SOLIDpowerの中核技術を開発したHTceramix (2000) の創立者である。現在、250人の従業員を擁するSOLIDpowerの最高事業開発責任者を務めている。Olivierは、EUの公的資金でサポートされていることが多い産業界および大学のパートナーとの技術的戦略提携の確立を担当している。彼は、燃料電池および水素共同事業の固定燃料電池に関する技術委員会の議長を務めている。中でも、実地試験に関わる基本的な科学的理解から、燃料電池の市場投入まで25以上のEUプロジェクトで補助金を受けている。Olivierは、スイスのルツェルンで年2回開かれる世界最大規模のSOFC会議を主催する欧州燃料電池フォーラムの議長を務めている。彼はスイス連邦工科大学EPFLで化学工学修士を取得し、スイスのHECローザンヌおよびEPFLにおいて技術マネージメントのeMBAを取得している。

※講師が上記に変更となりました。ご了承下さい。(1月30日付)

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く、12/29~1/3を除く)