太陽電池展 特別講演 ①

PV-S1 太陽光発電システムの新たな成長市場
2月27日(水) 13:00 - 14:30
  • 受講無料/事前申込制
  • 同時通訳付  日/英

街と人との調和を目指すカネカの太陽光発電事業への取組み

現在、我が国では環境負荷低減を目的としてZEB(Zero Energy Building)が推進されている。ZEB化には太陽電池による発電が重要であるが、屋上発電に加えて壁面発電の実装が課題となる。壁面発電システムは、ファサードデザインにも影響するため、発電に加え、建物や街との景観の調和が必須となる。カネカはこれまで環境配慮を目指した住宅向け太陽電池を提供しており、今後のZEB実現と社会実装を目指した取組みを紹介する。
(株)カネカ 常務執行役員 PV & Energy management Solutions Vehicle 事業部長 泥 克信 泥 克信 PV & Energy management Solutions Vehicle 事業部長 常務執行役員 (株)カネカ
講演者プロフィールSpeaker Profile
1982年、現(株)カネカに入社。幾つかの事業部門を経て、2018年から現部署に所属し、主に事業運営に従事。

セミナー申込みApply

ソーラーシェアリングの市場予測と今後の展開

日本初の太陽光発電モデルとして注目されるソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)について、2013年の制度化以降の流れから現在までの普及状況や、2017年以降に本格化してきた政策面での導入状況を俯瞰しつつ、今後の普及拡大の見通しについて論じる。
千葉エコ・エネルギー(株) 代表取締役 / (一社)ソーラーシェアリング推進連盟 代表理事 馬上 丈司 馬上 丈司 代表取締役 / 千葉エコ・エネルギー(株) 代表理事 (一社)ソーラーシェアリング推進連盟
講演者プロフィールSpeaker Profile
1983年生まれ。千葉エコ・エネルギー(株)代表取締役。(株)エコ・マイファーム代表取締役。(一社)ソーラーシェアリング推進連盟代表理事。千葉大学人文社会科学研究科公共研究専攻博士後期課程修了。博士(公共学)。専門はエネルギー政策、公共政策、地域政策、農業政策。2012年10月に大学発ベンチャーとして千葉エコ・エネルギーを設立し、各地で自然エネルギーによる地域活性化事業に携わる。2013年よりソーラーシェアリング事業に取組み、国内外で200件以上のコンサルティング実績を持つ。2018年4月にソーラーシェアリング推進連盟の代表理事に就任、各地で講演活動等を行いながらソーラーシェアリングの普及に尽力している。

セミナー申込みApply

本講演に興味をもたれた方は、こちらの講演もご覧になっています。You may also be interested in the following session(s).

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く、12/29~1/3を除く)