火力発電 EXPO 専門技術セミナー

TPEX-3 IoT/AIによる次世代プラント運営
3月1日(金) 13:00 - 15:00
  • 事前申込制
  • 同時通訳付  日/英

発電所の保全高度化に向けたIoT/AIストラテジー概論

ICTの急速な発展により人工知能(AI)の活用基盤が整いつつある。一方、電気事業では高経年設備の保守へのAI活用に期待が寄せられている。本講演では、AIの最新動向の紹介と、当所がこれまで設備診断分野で実施し、研究を続けているAI研究を紹介する。
(一財)電力中央研究所 エネルギーイノベーション創発センター 上席研究員 渡邊 勇 渡邊 勇 上席研究員 エネルギーイノベーション創発センター (一財)電力中央研究所
講演者プロフィールSpeaker Profile
1996年3月東京工業大学大学院理工学研究科経営工学専攻修士課程修了。同年4月(財)電力中央研究所入所。現在、(一財)電力中央研究所上席研究員。2016年10月よりエネルギーイノベーション創発センターデジタルトランスフォーメーションユニットサブユニットリーダー。電気事業における最適化に関する研究に従事。

セミナー申込みApply

人工知能を活用したデジタルツイン/デジタル火力発電所ソリューション

発電の分散化、再生可能エネルギー、消費者ニーズの変化によって、火力発電所の役割および電力システムが変わりつつある。人工知能(AI)を活用したTCSのデジタルツインおよびデジタル発電所ソリューションにより、火力発電所が直面する課題の解決策を紹介する。
日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ(株) IoT推進室 室長 藤永 和也 藤永 和也 室長 IoT推進室 日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ(株)
講演者プロフィールSpeaker Profile
1981年、慶應義塾大学工学部計測工学科を卒業し、大手重工業メーカーに入社。火力発電用蒸気タービン・ガスタービンの計装・制御設計及び海外現地据付工事、試運転の業務などに従事。その後、大手システムインテグレーターで製造業向けソリューションに携わったのち、大手ソフトウェア会社にてERPパッケージの導入支援などを担当。2010年に日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ(株)(日本TCS)に入社し、IoTやAIを活用した各産業のスマート化を推進している。

セミナー申込みApply

「Digital×先端技術×火力発電」による価値創造

当社は、デジタル技術をはじめとした先端技術によって、火力発電所の価値向上のためのソリューション開発に取組んできた。
先端の取組み事例とその進展状況、成果、サービスなどを交えてご紹介する。
関西電力(株) 火力事業本部 火力開発部門 技術開発グループ チーフマネジャー 桑原 浩史 桑原 浩史 チーフマネジャー 火力事業本部 火力開発部門 技術開発グループ 関西電力(株)
講演者プロフィールSpeaker Profile
1996年、関西電力(株)へ入社。火力発電所定期点検業務の遂行、管理、高度化に従事。シンガポール国における火力発電所の建設業務に貢献。2017年から、AI・IoT等の先進技術を活用した火力発電事業高度化に関わる革新技術の開発に携わり、現在に至る。

セミナー申込みApply

本講演に興味をもたれた方は、こちらの講演もご覧になっています。You may also be interested in the following session(s).

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く、12/29~1/3を除く)