風力発電展 専門技術セミナー

WD-1 風力発電機へのコンディションモニタリングの適用事例
2月27日(水) 13:30 - 14:30
地球温暖化の防止のため再生可能エネルギーの期待が高まっている。中でも風力発電は、グローバル市場で大型化や洋上化による発電容量増加と普及拡大が進んでいる。しかし、設備故障が発生すると高い修理コストを要し、また長期の運用停止となる場合もあり、メンテナンスの適切化や早期異常検出による適宜処置が求められる。その一助となる状態監視が注目されており、システムの適用状況と各種軸受の損傷事例を併せて紹介する。
NTN(株) 産業機械事業本部 部長 C1プロジェクトリーダー 鈴木 克義 鈴木 克義 部長 C1プロジェクトリーダー 産業機械事業本部 NTN(株)
講演者プロフィールSpeaker Profile
1985年、NTN(株)に入社。主に精密機器商品の設計・開発に従事。2014年よりCMS技術を担当。2018年4月にCMS事業化推進のためのプロジェクトを立上げ、現在に至る。

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く、12/29~1/3を除く)