4K・8K映像技術展 特別講演 ③

4K8K-S3 ソニーが考える8Kの真の価値とそれを支える高画質技術の進化
7月17日(水) 15:30 - 16:30
  • 無料/事前申込制
8Kの価値は単に解像度の向上にとどまらず、これまでにないリアルな実物感の映像表現力にある事が分かってきた。なぜそのような表現力を持つ事ができるのか、その表現力がいかに役に立つのかを、HDRなどの近年の画質技術の進化や実運用の状況を交えて解説する。
ソニーホームエンタテインメント&サウンド
プロダクツ(株)
TV事業本部 技術戦略室 主幹技師 小倉 敏之
小倉 敏之 主幹技師 TV事業本部 技術戦略室 ソニーホームエンタテインメント&サウンド
プロダクツ(株)
講演者プロフィール Speaker Profile
1983年早稲田大学電気工学科卒業、同年4月ソニー(株)入社。コンスーマーTVやカメラなどの映像関連機器の設計開発および技術戦略立案実行を担当し、現在、ソニーホームエンターテイメント&サウンドプロダクツ(株)TV事業本部技術戦略室にて、主幹技師として、HDRや8K などの新規高画質映像技術の開発・戦略立案・市場開拓・導入に従事。
Sony Outstanding Engineer 2016受賞。

敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。
あらかじめご了承ください。

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

For Conference
受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く)