4K・8K映像技術展 特別講演 ⑤

4K8K-S5 4K・8K放送の最新技術開発と今後の展開
7月19日(金) 13:00 - 14:00
  • 無料/事前申込制

現行放送と同一chで4K放送を実現する技術手法 ~3階層+4K-MIMO~

2K放送を実施しながら同一周波数帯で4K放送を実施する技術的手法である「3階層+4K-MIMO」(平成28年度補正予算総務省地上波高度化推進事業)の概要を説明するとともに、今回エリア放送実験試験局により、本提案システムのフィールド実験を実施し国内で初めて成功したので紹介する。
関西テレビ放送(株) 放送技術局 シニア・マネジャー 並川 巌 並川 巌 シニア・マネジャー 放送技術局 関西テレビ放送(株)
講演者プロフィール Speaker Profile
昭和58年関西テレビ放送(株)に入社。平成9年デジタルビレッジ(グループ会社)出向 3DCG開発に従事。平成13年6月 BSフジ出向。平成18年6月 クロスメディア事業局 メディア業務部長。平成21年6月 放送技術局 技術業務部長。平成24年6月 放送技術局 技術推進部長として技術開発を推進。技術展示カンテクの立ち上げ。平成26年6月 放送技術局 担当局長。平成29年6月 放送技術局 専門局長として地上波高度化技術の開発を行い現在に至る。

LDM技術を用いた地上デジタル放送高度化の検討

日本では、地上波4K放送チャンネルを新たに割り当てることは困難であるため、既存の地上波放送チャンネルを利用して4K放送に移行する方法を検討する必要がある。 ここではLDM (Layered Division Multiplexing)技術を用いて地上デジタル放送と同一チャンネルで4K放送を行う技術について解説を行う。
(株)TBSテレビ メディア企画室 担当局次長 柴田 豊 柴田 豊 担当局次長 メディア企画室 (株)TBSテレビ
講演者プロフィール Speaker Profile
1986年4月(株)東京放送に入社。マスター、回線、送信の業務を経て、92年から800MHz帯デジタルFPUなどのデジタル素材伝送装置の開発に従事。94年から次世代デジタルテレビジョン放送システム研究所へ出向し地上デジタル放送の開発などに従事。以来、デジタル放送関連システムの開発や新4K8K衛星高度BSデジタル放送方式の規格化作業などに従事し、現在に至る。

敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。
あらかじめご了承ください。

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

For Conference
受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く)