光通信技術展 専門技術セミナー ⑩

FOE-10 5G本格導入前夜の最新動向 ~光ネットワークへの期待~
7月19日(金) 13:30 - 15:30
  • 事前申込制
コースリーダー: Course Leader:  三菱電機(株) 清水 克宏 三菱電機(株) 清水 克宏
サブコースリーダー: Sub Course Leader:  NTTアドバンステクノロジ(株) 界 義久 NTTアドバンステクノロジ(株) 界 義久

5G時代における光アクセス技術

モバイルサービスは進展を続け、その伝送レートは最大1Gb/sを超える時代となった。基地局を収容する光ネットワークはモバイルシステムと一体での構築が求められる。本講演では、モバイルネットワークを支える光アクセスシステムの、研究開発及び標準化の動向を紹介する。
日本電信電話(株) NTTアクセスサービスシステム研究所 光アクセス基盤プロジェクト プロジェクトマネージャ 寺田 純 寺田 純 プロジェクトマネージャ NTTアクセスサービスシステム研究所 光アクセス基盤プロジェクト 日本電信電話(株)
講演者プロフィール Speaker Profile
1995年3月、慶應義塾大学大学院理工学研究科卒業。同年4月に日本電信電話(株)に入社。LSI研に所属し、高速光通信用トランシーバ回路構成技術などアナログ集積回路の研究に従事。2012年、アクセスサービスシステム研究所のグループリーダとして、モバイルネットワークを支える光アクセス技術の研究開発に従事。2018年7月よりプロジェクトマネージャとして、光アクセスシステムの研究と実用化開発を統括、現在に至る。

5G、Beyond 5Gに向けたモバイルフロントホールの技術動向

C-RANのモバイルフロントホール(MFH)に採用されたDigital RoF伝送方式は、最大ユーザスループットが20 Gbit/sに達する5G成熟期にそのまま適用することは困難である。本講演ではFunctional SplitやAnalog RoFおよびその派生形であるIFoF伝送方式について、最近の動向を解説する。
(株)KDDI総合研究所 光アクセスネットワークグループ グループリーダー 西村 公佐 西村 公佐 グループリーダー 光アクセスネットワークグループ (株)KDDI総合研究所
講演者プロフィール Speaker Profile
1988年東京工業大学修士課程修了。同年国際電信電話(株)(現KDDI(株))に入社。可視発光半導体材料・素子、光信号処理技術、電子ディスプレイ応用技術等の研究開発を経て、現在はモバイルシステム用有線アクセスネットワークの研究開発に従事。2008年東京工業大学博士課程修了。電子情報通信学会シニア会員、応用物理学会およびSID会員。

5GサービスインとBeyond 5Gに向けた最新研究開発動向と今後の展開

我が国における第五世代移動通信(5G)は、2020年のサービス・インに向けて、総合実証が進められ、2019年の商用プレサービスなどが予定されている。また、次世代の移動通信であるBeyond5G (B5G)/6Gなども議論が進む。本講演では5Gサービスインに向けた最新の研究開発技術動向と今後の展開について議論を行う。
東京大学 大学院情報学環 教授 中尾 彰宏 中尾 彰宏 教授 大学院情報学環 東京大学
講演者プロフィール Speaker Profile
平成3年3月 東京大学理学部卒業
  6年3月 東京大学工学系研究科修士修了
  6年4月 日本アイ・ビー・エム(株)入社(平成17年退社)
  12年3月 Princeton University, Computer Science, M.S. 修了
  17年3月 Princeton University, Computer Science, Ph.D.修了
  17年4月 東京大学大学院情報学環 助教授
  19年4月 東京大学大学院情報学環 准教授
  26年2月 東京大学大学院情報学環 教授
  28年4月 東京大学大学院情報学環 学際情報学専攻長

  現  職 東京大学大学院情報学環 教授

※講演タイトルが上記に変更になりました。ご了承ください。[4月17日付]

敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。
あらかじめご了承ください。

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

For Conference
受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く)