光通信技術展 専門技術セミナー ③

FOE-3 データセンターの最新動向
7月18日(木) 13:30 - 15:30
  • 事前申込制
  • 同時通訳付  日/英
コースリーダー: Course Leader:  NTTアドバンステクノロジ(株) 界 義久 NTTアドバンステクノロジ(株) 界 義久
サブコースリーダー: Sub Course Leader:  キーサイト・テクノロジー(株) 鈴木 貴智 キーサイト・テクノロジー(株) 鈴木 貴智

クラウド時代に向けたデータセンターネットワーク技術

データセンター事業者は、企業とクラウドの橋渡しとなって、企業を多数のクラウドやサービスプロバイダーとつなぐデータセンターの仕組みを構築したいと考えている。本講では、関連するコロケーションや相互接続及びそれらのネットワーク構築に関連する事項について論じる。
451 Research Datacenter Networking, Senior Analyst, Craig Matsumoto Craig Matsumoto Senior Analyst, Datacenter Networking, 451 Research
講演者プロフィール Speaker Profile
20年以上の間、光ネットワーク技術、ルーティング技術、SDNといったネットワーク技術を題材として扱ってきた。これまでジャーナリストとしてEE Times、Light Reading、SDxCentralに勤め、2018年には451 ResearchのDatacenter Services and Infrastructureグループに参加し、データセンターの相互接続、CDN、関連する広域ネットワーク技術をテーマとして扱った。

データセンターで適用が期待される光接続技術の現状と今後の展望

北米データセンターにおける配線技術をコネクタインターフェースの見地から観察する。構造化配線法、光トランシーバモジュールの開発動向、今後の高密度化配線に使われるコネクタの候補、COBO及びスイッチ配線の問題点についてもふれる。
US Conec Ltd. フェロー・サイエンティスト、相談役 佐武 俊明 佐武 俊明 フェロー・サイエンティスト、相談役 US Conec Ltd.
講演者プロフィール Speaker Profile
早大電気工学学士、修士、博士を1975年、1977年、1990年に取得。 1977年電電公社入社。茨城電気通信研究所入所。 多心ファイバコネクタの研究開発に従事。MTおよびMPOコネクタを発明。 1988年にMTコネクタを仕様化しNTTに導入。1991年NTTのネットワーク開発センターにてMTコネクタの技術移転を担当。1992年NTTの関連事業開発部門にて、米国のノースカロライナ州にSiecor(現Corning)、Fujikura、およびNTT(現NTT-AT)との合弁会社USConec Ltd.を設立。 同年9月にUSConecに出向。以来、北米の厳しい要求に合わせてMT / MPOコネクタの性能改善、標準化を進めてきた。現在USConecのフェローサイエンティストとして働くと共に、IEC SC86B WGのエキスパートとして日本の国内委員会に貢献している。

高性能コンピューティング及びデータセンター向け光学部品のCo-packaging技術

Co-packagingとは、同一実装面上において、ASIC(スイッチ、プロセッサ)の極近傍に光部品を実装する技術である。このような光と電気のCo-packaging技術は、オンボードオプティクスを凌駕する、次世代の革新技術として期待されている。本講演では、HPC及びデータセンタ応用に向けた、高速・低コスト・低消費電力化を実現しうる、樹脂基板上チップスケール光モジュールの進展について述べる。
IBM T. J. Watson Research Center Optical Link, System Design, Research Staff Member, Daniel Kuchta Daniel Kuchta Research Staff Member, Optical Link, System Design, IBM T. J. Watson Research Center
講演者プロフィール Speaker Profile
IEEEフェロー2019であり、IBMトーマス・J・ワトソン研究センターの光ネットワーキングおよびコンピューティングサブシステム部門の研究スタッフメンバーを務めている。1986年、1988年および1992年、それぞれカリフォルニア大学バークレー校より、電気工学およびコンピュータ科学の学士号、修士号、および博士号を取得している。その後、IBMトーマス・J・ワトソン研究センターに入り、高速VCSELマルチモード・ファイバーリンクおよびパラレル光ファイバパッケージの研究に取り組んできた。

敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。
あらかじめご了承ください。

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

For Conference
受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く)