光通信技術展 専門技術セミナー ⑧

FOE-8 5G本格導入前夜の最新動向 ~今後の5Gサービス展開に向けて~
7月18日(木) 13:30 - 15:30
  • 事前申込制
コースリーダー: Course Leader:  (株)フジクラ 和田 悟 (株)フジクラ 和田 悟
サブコースリーダー: Sub Course Leader:  華為技術日本(株) 岡安 雅信 華為技術日本(株) 岡安 雅信

5Gのリアルと未来

5Gの商用化が世界中で進められており、NTTドコモも今年秋開催予定のラグビーワールドカップにあわせ、5Gプレサービスの開始を予定している。商用化に向け、NTTドコモは多くの実証実験を多様な業界のパートナーと進めてきたが、それらの経験を通じて今後解決すべき課題も見出されている。本講演では、NTTドコモの5G導入計画や今までの取組の概要を述べるとともに、見出された課題や5Gのさらなる発展について述べる。
(株)NTTドコモ 5Gイノベーション推進室 担当課長 須山 聡 須山 聡 担当課長 5Gイノベーション推進室 (株)NTTドコモ

※講師が上記に変更になりました。ご了承ください。[5月17日付]

グローバルで加速する5Gトライアルと今後の事業展開

グローバルにおける5Gおよびその応用技術の最新トライアル動向を紹介するとともに、既に海外で開始された5G商用サービスの状況や、End-to-End 5Gソリューションについても紹介する。
華為技術日本(株) 技術戦略本部 本部長補佐 高田 輝文 高田 輝文 本部長補佐 技術戦略本部 華為技術日本(株)
講演者プロフィール Speaker Profile
2000年パナソニック(株)入社。移動体通信システムの開発設計、国際標準化に従事。2012年にノキアソリューションズ&ネットワークス(株)に入社後、ソリューションマネジャーとしてRAN製品を中心に国内オペレーター向けのソリューション提案を主導。2016年11月にファーウェイ・ジャパンに入社し、5Gほか多様な通信技術の啓発ならびに推進を担当。

石英ガラスによる導波路技術とそのミリ波通信への応用 ~ミリ波の最新要素技術と5Gへの応用可能性~

低損失な合成石英ガラスに注目し、ミリ波帯での使用を想定し、石英導波路技術の開発を行ってきた。本講演では導波路・帯域通過フィルタを例に挙げ、ミリ波帯での有用性を示すとともに、最後に5G通信で注目の集まる28GHz帯への応用可能性に関して言及する。
(株)フジクラ 先端技術総合研究所 主席研究員 上道 雄介 上道 雄介 主席研究員 先端技術総合研究所 (株)フジクラ
講演者プロフィール Speaker Profile
2003年 東北大学理学部物理学科卒業
2005年 同大学大学院理学研究科物理学専攻修士課程修了
2005年 (株)フジクラ 入社、電子デバイス研究所にて集積化受動素子の研究開発に携わる。
現在、先端技術総合研究所にてミリ波デバイスの研究開発を担当

敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。
あらかじめご了承ください。

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

For Conference
受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く)