セミナープログラム

講演テーマを選択すると、該当するセミナープログラムが表示されます。

講演テーマ

【関西展】住宅コース 基調講演

無料/事前申込制
H-K 2019年9月25日(水)  9:30  -  11:00
  • 無料

激変する住宅産業の将来展望

住宅産業活性化に向けた政府の取組み

国土交通省
住宅局 住宅生産課長 武井 佐代里

講演内容・詳細

<講演内容>

わが国の住宅事情及び住宅をとりまく諸状況に加えて、住宅産業活性化に向けた施策の方向性等について紹介する。

<講演者プロフィール>

平成3年建設省入省、川崎市まちづくり局市街地開発部長、厚生労働省老建局高齢者支援課長等を経て、令和元年7月より現職。

※講演者が変更となりました。予めご了承下さい。


次世代住宅の最新動向

ミサワホーム(株)
  取締役 専務執行役員 作尾 徹也

講演内容・詳細

<講演内容>

ミサワホームテーマ「ミサワホームの将来に向けた次世代型住宅への取組み」ゼロエネルギー住宅や南極昭和基地建設など、先進技術開発に取り組んでいるミサワホームが、エネルギー、防災・減災、IoTソリューションを中心に「次世代型住宅」のあり方を紹介する。

<講演者プロフィール>

1981年9月 旧ミサワホーム株式会社入社
2006年6月 当社執行役員
2012年6月 当社常務執行役員
2014年6月 当社取締役常務執行役員
2018年4月 当社取締役専務執行役員(現任)
一級建築士。

【関西展】住宅コース 特別講演 ①

無料/事前申込制
H-S1 2019年9月25日(水)  15:00  -  15:45
  • 無料

TEPCOが考えるテクノロジーとの共生&事業展望

東京電力エナジーパートナー(株)
常務取締役 経営戦略本部長 田村 正

講演内容・詳細

<講演内容>

日常の様々な場面に浸透してきているAIやIoT。
私たちの暮らしや働き方に変革を起こし、社会課題の解決に寄与すると言われているが、どれくらいの人がそれを体感しているだろうか。
本講演では、AIやIoTで豊かな社会を築くためのポイントを探るとともに、当社のIoTやスマートホーム事業の展望を紹介する。

<講演者プロフィール>

2016年5月に東京電力エナジーパートナー株式会社商品開発室長代行として参画。
2017年6月より常務取締役リビング事業本部長兼商品開発室長として家庭分野への電気・ガス販売、サービス開発を担当。本年4月より経営戦略本部長として全社戦略を担当。

【関西展】住宅コース 特別講演 ②

無料/事前申込制
H-S2 2019年9月26日(木)  9:30  -  10:15
  • 無料

住まいと暮らしの総合企業であるコーナンが語る、住宅リフォームの動向

コーナン商事(株)
シニアアドバイザー 西村 義之

講演内容・詳細

<講演内容>

2025年売上高5,000億円を目指すホームセンター業界大手のコーナン商事。住宅リフォーム市場動向、主な課題を紹介し、ベンチャー精神を原動力に更なる飛躍へのチャンスと捉え、成長戦略へアクセルオン!

<講演者プロフィール>

1958年4月大日本塗料(株)に入社し、経理、生産管理、品質管理等を経て新規事業開発
(建材、住宅資材、システムキッチン開発、増改築工事)を担当。
1980年11月コーナン商事(株)に入社し、部長(店舗開発・企画、商品仕入、販売促進)、取締役、専務取締役を経て、現在はシニアアドバイザー。
(社)日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会元副会長。

【関西展】住宅コース 特別講演 ③

無料/事前申込制
H-S3 2019年9月26日(木)  13:00  -  13:45
  • 無料

ソニーのIoT・スマートホーム事業の将来展望

ソニーネットワークコミュニケーションズ(株)
執行役員 渡辺 潤

講演内容・詳細

<講演内容>

人々の暮らしにおけるIoTはなぜ活性化されないのか。
既に定着した豊かな生活に対する新しい提案ではなく、できなかったことを解決する手段としての
IoT活用を提案することで、IoTが自然と暮らしへ溶け込む姿を描く。
発展途上である本市場に対してソニーが切り込む姿と将来展望についてご紹介する。

<講演者プロフィール>

2011年4月にソネットエンタテインメント株式会社
(現 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社)へ入社。
現在、執行役員 としてIoT事業、NURO事業、モバイル事業、スポーツエンタテイメント事業、
ハードウェア設計開発事業、法人サービス事業、など幅広く担当。
IoT事業においては、スマートホームサービスを始めAIソリューションサービス、
ヘルスケアサービス、通信サービスなどの推進に取り組む。

【関西展】住宅コース 特別講演 ④

無料/事前申込制
H-S4 2019年9月26日(木)  15:00  -  15:45
  • 無料

住まい、暮らしの中でのIoT・スマート技術

積水ハウス(株)
執行役員 総合住宅研究所長 石井 正義

講演内容・詳細

<講演内容>

これからの住まい、暮らしに本当に価値あるスマート技術とは何か。超高齢化社会など社会の変化、スマート技術などの進化に合わせ、これまで培ってきた住宅技術をベースにした価値創出について講演する。

<講演者プロフィール>

1986年3月、京都大学卒業。積水ハウス(株)に入社。 設計部門、商品開発部門などを経て、住宅外内装の部材開発部門に従事。2008年開発部長、2009年総合住宅研究所技術研究所長、2013年総合住宅研究所長、2016年執行役員、現在に至る。

【関西展】住宅コース 特別講演 ⑤

無料/事前申込制
H-S5 2019年9月27日(金)  9:30  -  10:15
  • 無料

住宅施工ロボットの開発と今後の展望

大東建託(株)
執行役員 工事統括部長 泉 和宏

講演内容・詳細

<講演内容>

建設業界において、現場作業員の高齢化・若年層の減少が著しい中、
特に住宅産業における熟練工の造作大工減少は顕著である。
そこで安全にかつ継続的に品質を確保することができるビス打ちロボットの開発に着手した。
このロボットの開発経緯や今後の展望に加えて、最先端技術を取り入れた弊社取組事例の紹介及び今後の住宅施工現場の在り方について展望する。

<講演者プロフィール>

1993年大東建託(株)入社。
2004年小山支店 工事課 課長、
2007年本社 商品開発部 技術企画課 課長、
2012年本社 品質管理部 部門次長、
2018年本社 施工品質管理部 部長などを経て、
2019年大東建託(株)本社 工事統括部 部長 執行役員 就任。
これまでの工事現場監督や資材・建材開発の経験を活かし、
ロボット開発だけでなく、品質の向上や現場施工の省力化に対して様々な取り組みを実践している。

【関西展】住宅コース 特別講演 ⑥

無料/事前申込制
H-S6 2019年9月27日(金)  13:00  -  13:45
  • 無料

IoT住宅とHONDAが目指すモビリティーライフ

(株)本田技術研究所
執行役員 オートモービルセンター デザイン推進担当 松橋 剛

講演内容・詳細

<講演内容>

世の中が便利と効率を追求する中、Hondaが目指す移動と暮らしについてあるべき姿をいかに独自性を持ってお客様の期待を越えていくのか。
近い将来、住居とモビリティーはシームレス化し、カーデザインは暮らしや楽しい人生の時間をクリエーションする必要がある。

<講演者プロフィール>

1990年に武蔵野美術大学を卒業、(株)本田技術研究所デザインセンター に入社。
エクステリアデザイナーとしてCR-V等のプロジェクトに従事。2度の海外駐在を経て
2008年に主任研究員、
2014年デザイン室スタジオマネージャー、
2016年デザイン室ジェネラル・マネージャーに任用。
2017年よりデザイン・技術広報担当及びUser Experience担当 の執行役員を兼務し、
2019年オートモビルセンターのデザイン推進担当執行役員及び
デジタルソリューションセンターのUX担当を担当。

【関西展】住宅コース 専門セミナー

無料/事前申込制

9月25日(水)開催

13:00

14:00
H-1 旭化成ホームズの防災住宅としての取組み
無料 旭化成ホームズ(株)

技術本部 先端技術推進室  室長 栗原 正明
旭化成ホームズが提供するヘーベルハウス・へーベルメゾンは、躯体の構造や外壁の性能により、高い耐震・耐火性能を有している。激甚災害が頻発する昨今の情勢も踏まえ、躯体のみならず総合的な防災への取り組みも進めている。
本講演では、当社の現在の取り組みについて紹介する。

9月26日(木)開催

11:15

12:15
H-2 人生100年時代を実現するZEHの技術開発
無料 サンヨーホームズ(株)

常務執行役員 ライフサポート事業本部長 兼 ロボット課長 細井 昭宏
これまでZEHは省エネを中心としていたが、健康、医療、介護の世界へと広がりをみせている。
そこで当社は、これまでの取組みに加え、好評のロボットを連携させた住宅、施設の取組みを紹介し、100歳まで自宅で暮らせるZEHの世界を紹介する。

9月27日(金)開催

11:15

12:15
H-3 ZEHの展望 需給一体型の再エネ活用モデルへ
無料 積水化学工業(株)

住宅カンパニー 広報・渉外部 技術渉外グループ長 塩 将一
新築の戸建て住宅ではZEHが標準化されていくと想定される。
一方、ZEHに不可欠な太陽光発電の余剰電力に関しては売電中心から需給一体型のモデルへの転換が求められており、その解決策について展望する。
15:00

16:00
H-4 LINE Clovaによるスマートホームへの取組み
無料 LINE(株)

Clova事業企画室 Clovaアライアンスチーム ClovaHome ビジネス開発担当 渡邊 友仁
まだ日本市場においては、
各国と比較してもスマートホームが普及しているとは到底言えない状況である。
そのような中で、新たに音声入力インターフェースが登場して変化の兆しが出てきている。
住宅内における人々の生活をAIによってどうアシストするか。
LINE Clovaによるスマートホーム への取り組みを説明する。

【関西展】ビルコース 基調講演

無料/事前申込制
B-K 2019年9月26日(木)  9:30  -  11:00
  • 無料

IoTが切り拓く新たなスマートビルの世界

IoT/AIを活用したスマートビルのソリューションと最新事例

(株)竹中工務店
執行役員 エンジニアリング本部長 奥田 正直

講演内容・詳細

<講演内容>

国がSociety 5.0の実現を目指す中、建物にもおいてもIoT化やビッグデータの活用、そしてAIによる高度な制御が求められてきている。本講演では、最新のIoTやAIを活用したスマートビルにおけるソリューションについて、ベンツEQハウスでのAI制御等の最新の事例を交えながら紹介する。

<講演者プロフィール>

1983年3月大阪大学工学部 卒業。
同年4月(株)竹中工務店入社。入社後、設備施工管理並びに主に生産施設・研究所の設備設計に従事。
2011年3月より設備部長、
2017年3月よりエンジニアリング本部長、
2019年3月執行役員に就任し、
現在に至る。技術士(衛生工学部門)。


大型複合ビルにおけるIoT×AIの最新トレンド

(株)NTTファシリティーズ
取締役 ファシリティマネジメント部長 小牟田 保

講演内容・詳細

<講演内容>

昨今、特区制度等を背景に大型複合ビルの建設が増えている。
これらはオフィスやホテル、商業施設など複数の機能で構成されており、
運用段階において高度で複雑なマネジメントが要求される。
本講演ではこの課題に対してIoTとAIを活用した事例と今後の展開について語りたい。

<講演者プロフィール>

1990年3月 九州大学 大学院 修士課程 修了。
同4月 日本電信電話(株)入社。
Building-IoT・AIを活用したFM、ZEBをトータルに推進している。
2018年7月よりNTTファシリティーズ ファシリティマネジメント部長に就任、現在に至る。

【関西展】ビルコース 特別講演 ①

無料/事前申込制
B-S1 2019年9月25日(水)  11:15  -  12:00
  • 無料

業務分野の超省エネ化を目指した「ZEB」普及の取組み

大成建設(株)
エネルギー本部 エグゼクティブ・フェロー 加藤 美好

講演内容・詳細

<講演内容>

ZEBは、複数の省エネ技術の組合せによって成り立つものであるが、省エネビルとは別の概念として普及しつつある。ZEB普及のためには、様々な課題があり、一歩ずつ進展させていく必要がある。
そのために、大成建設が取り組んでいる内容を、事例を交えて紹介する。

<講演者プロフィール>

名古屋大学工学部卒。大学卒業後、1982年に大成建設(株)に入社。
専門は建築設備の計画・設計。
2011年から2017年まで設計本部副本部長。
2014年6月に竣工した横浜市戸塚区にある大成建設(株)のZEB実証棟計画にも責任者として参画する。
2017年4月よりエネルギー戦略部理事。
2018年4月よりエグゼクティブ・フェロー。
2018年10月のエネルギー本部の立ち上げに中心メンバーとして携わる。
空気調和・衛生工学会技術フェロー、技術士(衛生工学部門)、設備設計一級建築士。

【関西展】ビルコース 特別講演 ②

無料/事前申込制
B-S2 2019年9月25日(水)  13:00  -  13:45
  • 無料

最新ITがもたらすスマートビルディングの現在と今後

日本マイクロソフト(株)
コーポレート戦略統括本部 業務執行役員 エバンジェリスト 西脇 資哲

講演内容・詳細

<講演内容>

IoT(Internet of Things)やAI・人工知能の活用で私たちの社会は大きく変わっていきます。
施設管理から見える化、故障予兆管理、さらにはドローンやエアモビリティによって建設・設備点検・移動などがどのように変化していくのかご紹介させていただきます。

<講演者プロフィール>

日本経済新聞でも紹介されたIT「伝道師」。IT業界の著名エバンジェリスト。
エバンジェリストとはわかりやすく製品やサービス、技術を紹介する職種。
現在はマイクロソフトにて多くの製品・サービスを伝え広めるエバンジェリスト。
1990年代から企業システム、データベース、Java、インターネットのビジネスに関与し、
1996年からオラクル社にてエバンジェリスト、2009年からはマイクロソフト社にてエバンジェリスト活動を継続。
最新ITに係るプレゼンテーションやデモンストレーションに加え、ドローンやブロックチェーン・仮想通貨などのトレンドに関するプレゼンテーションも行っている。

【関西展】ビルコース 特別講演 ③

無料/事前申込制
B-S3 2019年9月26日(木)  11:15  -  12:00
  • 無料

建設・施工ロボット活用の現状と展望

清水建設(株)
常務執行役員 生産技術本部長 印藤 正裕

講演内容・詳細

<講演内容>

かつての「機械」は「使うこと」に人が多くのエネルギーを投入した。AI、IoTなどの技術イノベーションが始まった今、かつての「機械」は人を手伝う「仲間」になれるかもしれない。
建築現場にロボットを導入し生産性向上、品質・安全の向上、労働環境改善への挑戦を開始した当社の取組みを紹介する。

<講演者プロフィール>

1979年清水建設(株)に入社、四国支店に配属、建築現業に従事。
1995年神戸支店工事長、阪神大震災の復興に尽力、徹底的な工業化構法を進める。
2003年アジア支店チャンギ空港第3ターミナル建設所副所長、
2010年建築事業本部生産技術本部長、品質・生産性・安全の向上や労働環境の改善に取り組む。
2016年より常務執行役員 建築総本部生産技術本部長。現在に至る。

【関西展】ビルコース 特別講演 ④

無料/事前申込制
B-S4 2019年9月26日(木)  15:00  -  15:45
  • 無料

オフィスじゃなくても働ける時代のオフィスビルのあり方とは?

コクヨ(株)
ワークスタイル研究所 所長/ consulting & more 代表 若原 強

講演内容・詳細

<講演内容>

コワーキングスペースやWifi&電源完備のカフェ、はたまた駅ナカのワークブース等々、オフィスじゃなくとも働ける場所が街中に拡大していく時代に、企業が構えるオフィスはどう再定義されるのか?
また、そこでのオフィスビルの新たなあるべき姿とは?

<講演者プロフィール>

東京大学大学院修了後、SIer、経営コンサルファーム、ブランドコンサルファームを経て
2011年コクヨ(株)入社。
社内マーケティング改革、アジアフラッグシップショールーム構築、
オフィスレイアウト自動化システム構築等を経て2016年より現職。
2017年よりコクヨとの複業で個人事業も立ち上げ、パラレルワーカー(複業家)として活動中。
コクヨの現職では働き方・暮らし方の研究に従事、
自身の個人事業ではマーケティングコンサルタントとして活動。
TV・新聞・WEB・講演等での露出多数。

【関西展】ビルコース 特別講演 ⑤

無料/事前申込制
B-S5 2019年9月27日(金)  9:30  -  10:15
  • 無料

安心して暮らせるスマートシティーを目指して

三菱電機(株)
専務執行役 ビルシステム事業本部長 伊藤 泰之

講演内容・詳細

<講演内容>

世界各国でスマートシティ実現に向けた取組みが進む中、我が国では世界に先駆けてスマートシティを超えるスーパーシティ構想も動き始めている。
このような背景の中、本講演ではスマートシティに関する国内外の動向及びスマートシティ実現に向けた先端的取組みを紹介する。

<講演者プロフィール>

1980年3月、成蹊大学経済学部卒業。同年4月、三菱電機(株)入社。
入社以来重電分野に従事し、国内電力・原子力および電力情報通信システム関連部署や電力海外事業の部門長を歴任。2018年4月からはビルシステム事業を担当する。
2010年4月、電力海外事業部長就任。
2012年4月、関西支社 執行役員支社長。
2014年4月、常務執行役 電力・産業システム事業本部長
2017年4月、専務執行役同本部長。
2018年4月、専務執行役ビルシステム事業本部長
現在に至る

【関西展】ビルコース 特別講演 ⑥

無料/事前申込制
B-S6 2019年9月27日(金)  11:15  -  12:00
  • 無料

なぜテスト導入した全ての施設が清掃ロボを入れたのか

ソフトバンク ロボティクス(株)
常務執行役員 兼 Chief Business Officer 吉田 健一

講演内容・詳細

<講演内容>

労働人口減少の解決策の切り札として進めてきた清掃ロボットWhiz。
試行を行った施設の100%が本格導入へと進んだ理由は何か。
運用コスト削減・ROI達成に留まらない、スマートファシリティ戦略の全貌を探る。

<講演者プロフィール>

ソフトバンクロボティクス(株)事業推進本部長。
感情認識パーソナルロボットPepperを中心としたソフトバンクロボット事業の立ち上げを行う。
前職では、ソフトウェア会社リアルコムの共同創業者兼COOとして同社をマザーズ上場に導く。
2010年からソフトバンクにて新規事業立ち上げに従事、数多くの新規事業立ち上げを手がける。

【関西展】ビルコース 特別講演 ⑦

無料/事前申込制
B-S7 2019年9月27日(金)  15:00  -  15:45
  • 無料

三菱地所の本社移転と働き方の取組み

三菱地所(株)
総務部 部長 久保 人司

講演内容・詳細

<講演内容>

三菱地所で取り組んでいる改革は、変えることを止めないこと、そして、働き方の改革という目的の先に、働き甲斐を共感できるように考えながら進めている。その概略をご紹介し、共に今後のオフィスについても考えていきたいと思う。

<講演者プロフィール>

1990年4月三菱地所(株)入社後、大手町管理部、中国支店、コンプイアンス部に所属、
2008年4月ビル管理企画部副長、
2010年4月(兼)ビル安全管理室室長、
2013年4月(現)三菱地所プロパティマネジメント(株)へ出向し、取締役執行役員業務企画部兼営業開発部担当、
2016年4月同社取締役常務執行役員として業務企画部・営業開発部・台湾事業担当、
2017年4月三菱地所(株) 総務部長、現在に至る。
ビル運営管理の豊富な現場経験を活かし、本社移転プロジェクトでも責任者として本業にどう活かすかを常に意識しながらプロジェクトを進めてきた。

【関西展】ビルコース 専門セミナー

無料/事前申込制

9月25日(水)開催

9:30

10:30
B-1 「ZEB」と「スマートエネルギーシステム」の取組み事例紹介
無料 (株)大林組

大阪本店 建築事業部 設備設計部 部長 木村 員久
大林組技術研究所での取り組み事例を紹介する。
前半は、技術研究所本館「テクノステーション」のZEB化で採用した先進的な省エネルギー技術とZEB運用実績、後半は、ZEBを支える再生可能エネルギーを最大限に活用したスマートエネルギーシステムの構築事例を運用実績を交え紹介する。
15:00

16:00
B-2 オフィス環境の新時代に向けた新サービス ~BCP・エコ・健康経営など~
無料 大成(株)

経営企画本部 業務企画部 部長 加藤 千加良
生産性・効率性の向上を目的とした新たなオフィス環境や、健康経営を主眼としたあるべきオフィス環境。
震災や天災が続く中、会社として求められるBCPに対し新たな切り口での対策用商材をご紹介いたします。

9月26日(木)開催

13:00

14:00
B-3 ビルメンテナンスでのICT活用 ~現場と共に取組むDX~
無料 オリックス・ファシリティーズ(株)

事業統括部 業務改革室 室長 堀 靖雄
オリックス・ファシリティーズ(株)は設備機器のセンシングや検針の自動化などを活用し、労働集約型産業からのシフトを目指している。それらの事例として社員(設備技術者)と共に取り組んだDX(デジタルトランスフォーメーション)の実際を紹介する。

9月27日(金)開催

13:00

14:00
B-4 ストック時代の戦略的リノベーション ~ライフサイクルデザインの視点から~
無料 (株)日建設計

ソリューショングループ シニアダイレクター 髙野 恭輔
「スクラップ&ビルト」から「ストック」への時代変化の中で、事業者とともに建築の生涯を見守り、建物、設備等のファシリティを、事業活動・事業戦略を実現する「真の経営資源」にするための取組み、戦略について、弊社の事例とともにご紹介します。

【関西展】施設コース 基調講演

無料/事前申込制
F-K 2019年9月27日(金)  11:00  -  12:30
  • 無料

加速する関西の街づくりと将来ビジョン

大阪・関西万博及びその後も見据えたまちづくり

大阪府
住宅まちづくり部 部長 藤本 秀司

講演内容・詳細

<講演内容>

大阪に住まう人々の安全・安心な生活を確保し、大阪が都市間競争に勝ち残るため、活力と魅力ある都市空間の創造に向けた取組みを進めている。大阪・関西万博を一つの期近な目標として、また、その後も見据えた公民連携による大阪のまちづくりの取組みを紹介する。

<講演者プロフィール>

昭和57(1982)年3月京都大学工学部卒業、同年4月丸紅(株)入社。
一貫して開発建設部門の業務に従事し、
平成13(2001)年から3年間は上海好世置業(有限公司)常務副総経理として中国・上海に駐在し、住宅開発事業に携わる。以降、大阪開発建設部長などを経て、
平成30(2018)年9月丸紅(株)退職。
平成31(2019)年4月から現職。


潜在需要を起点にしたものづくり、まちづくり ~関西での事例を交えて~

野村不動産(株)
代表取締役 専務執行役員 賀来 高志

講演内容・詳細

<講演内容>

時代の流れ、価値観の多様化とともに変化する潜在需要に応えるには、「今までにないもの」を提供する商品企画力が求められる。潜在需要を起点にした野村不動産のものづくりやまちづくりについてご紹介する。

<講演者プロフィール>

昭和56年3月、京都大学工学部卒業。
昭和56年4月、野村不動産(株)入社。
建築設計、リゾート開発、海外都市開発、住宅開発部門に従事。

【関西展】施設コース 特別講演 ①

無料/事前申込制
F-S1 2019年9月25日(水)  9:30  -  10:15
  • 無料

なんばスカイオで難波を変える!南海のまちづくり

南海電気鉄道(株)
執行役員 グレーターなんば創造室長 和田 真治

講演内容・詳細

<講演内容>

南海電気鉄道(株)では、2018年から2020年度までの中期経営計画「共創136計画」での基本方針の一つに「なんばのまちづくり」を掲げ、「グレーターなんばの創出」を目指している。
昨年10月の「なんばスカイオの開業」をトリガーに弊社のなんばエリアにおける取り組みを紹介する。

<講演者プロフィール>

1987年大阪市立大学商学部を卒業し、南海電気鉄道(株)入社後、経理部、グループ事業室、経営企画部などの企画部門に所属し、グループ会社の再編や中期計画の策定に従事し、大阪市交通局の民営化に関する特別参与を歴任した。
2008年から2009年の2年間設立された難波まちづくり推進室で、エリアマネジメント団体「ミナミまち育てネットワーク」の創設に関与し、その後所属部署は変わるが、2016年に設立されたなんば・まち創造部で、南海なんば駅前ひろば化の社会実験、道頓堀遊歩道の運営管理、前述のエリマネ団体の運営、新今宮のまちづくりなども、行政や地元とともに取り組み、
2019年6月に設立された「グレーターなんば創造室」の室長に就任、現在に至る。

【関西展】施設コース 特別講演 ②

無料/事前申込制
F-S2 2019年9月25日(水)  13:00  -  13:45
  • 無料

医療施設の設計とリノベーション ~過去の事例と今後の展望~

(株)久米設計
常務執行役員 業務本部 副本部長 佐藤 基一

講演内容・詳細

<講演内容>

久米建築事務所(現:久米設計)に1986年入社、以降30年以上も病院の設計に携わった経験を基に、今までの設計を振り返りながら少子高齢化が進む社会の中、今後の医療施設を展望する。

<講演者プロフィール>

1986年3月 千葉大学大学院工学研究科建築学専攻 修了
1986年4月 (株)久米建築事務所(現:久米設計)入社
2010年4月 同 第2医療福祉設計部部長
2014年4月 同 第2医療福祉設計部統括部長
2015年9月 同 執行役員第2医療福祉設計部長
2016年9月 同 執行役員 業務本部 医療福祉担当
2017年9月 同 常務執行役員 業務本部 副本部長
現在に至る

【関西展】施設コース 特別講演 ③

無料/事前申込制
F-S3 2019年9月25日(水)  15:00  -  15:45
  • 無料

都ホテルズ&リゾーツのブランド再編とホテルリノベーション

(株)近鉄・都ホテルズ
執行役員 営業推進部担当 能川 一太

講演内容・詳細

<講演内容>

都ホテルズでは、お客様にとって分かり易く、更にご利用に繋がることを目的にブランド再編を行った。合わせてハード面では設計スペックを整備し、リノベーションの際の効率化を図った。
ブランド再編により、都ホテルの価値が向上し、そしてリノベーションによって、ご利用のお客様の満足度の向上と、建設業界の発展に寄与する、そんなお話をウェスティン都ホテル京都のリニューアル事例なども交えながら出来ればと考えています。

<講演者プロフィール>

1990年近畿日本鉄道(現 近鉄グループホールディングス)入社。駅や駅ビル、美術館などの設計、建築を担当。その後、観光特急「しまかぜ」のサービスの立ち上げ、観光地への旅行プロモーションを実施。志摩スペイン村の支配人を経て、近畿日本鉄道が経営するレジャー事業を担当した後、 2018年11月より近鉄・都ホテルズで経営企画部長として新規ホテル開業や既存ホテルの改装計画等を担当。2019年6月30日、近鉄・都ホテルズ 執行役員に就任。

【関西展】施設コース 特別講演 ④

無料/事前申込制
F-S4 2019年9月26日(木)  13:00  -  13:45
  • 無料

大阪万博グランドデザインとICT×EXPOサイトマネジメント

(株)日建設計総合研究所
理事 上席研究員 ビッグデータ・建築都市経済グループマネージャー 川除 隆広

講演内容・詳細

<講演内容>

2025年、大阪:夢洲にて日本万国博覧会が開催される。博覧会誘致に向けて作成されたビッド・ドシエ(立候補申請文書)をもとに、テーマ・会場構想等を含むグランドデザインを紹介する。
さらに、未来社会の実験場(People’s Living Lab)の一つとして、ICTを活用したEXPOサイトマネジメントの考え方を紹介する。

<講演者プロフィール>

1995年東京理科大学大学院修士課程修了。
2001年京都大学大学院博士課程修了。1995年(株)日建設計入社を経て現職。
博士(工学)、技術士(総合技術監理部門)。
専門は、都市計画、都市情報分析、事業評価、官民連携事業など。
総務省ICT街づくり推進会議スマートシティ検討WG構成員、総務省データ利活用型スマートシティ推進事業外部評価委員、CASBEE都市検討小委員会委員、CASBEE街区検討小委員会幹事などを務める。
著書に「ICTエリアマネジメントが都市を創る」(工作舎、2019年)、共著に「スマートシティはどうつくる?」(工作舎、2014年)がある。

【関西展】施設コース 特別講演 ⑤

無料/事前申込制
F-S5 2019年9月27日(金)  13:00  -  13:45
  • 無料

マンション大規模修繕+リノベで資産価値をアップ

三井不動産リフォーム(株)
常務執行役員 首都圏技術本部長 一級建築士 阿部 操

講演内容・詳細

<講演内容>

マンションは長期修繕計画で定期的に劣化した部分の修繕工事を行う事で、新築当時の性能に戻す事を実施しているが、現代の新築建物は性能や機能が更に向上している。
従って大規模修繕だけでは時代にマッチした機能改善が不足するため、バリューアップ(改良)リノベーションを検討する必要がある。オートロック化によるセキュリティの向上、宅配BOXの設置等、実例を交え様々なリノベーションを紹介予定。

<講演者プロフィール>

1984年に一級建築士を取得し三井ホーム(株)にて設計部署とリフォーム部署に所属、
2005年に現在の三井不動産リフォーム(株)に転籍し
リフォーム・リノベーション・コンバージョン案件の設計及び設計監理業務を行っている。

【関西展】施設コース 特別講演 ⑥

無料/事前申込制
F-S6 2019年9月27日(金)  15:00  -  15:45
  • 無料

京都発、防災・減災!~レジリエント・シティへの挑戦~

京都市
レジリエント・シティ京都市統括監 藤田 裕之

講演内容・詳細

<講演内容>

しなやかな強さ(強靭さ)を意味する「レジリエンス」をキーワードに、自然災害をはじめあらゆる危機に備え、回復力があり持続可能な都市を意味する「レジリエント・シティ」の理念を、京都の都市文化やSDGsとの関わりから紹介する。

<講演者プロフィール>

京都大学教育学部卒業後、京都市教育委員会に勤務し、人づくり21世紀委員会(現はぐくみネットワーク)、みやこ子ども土曜塾の創設、子どもはぐくみ憲章の制定等に携わると共に、PTA、おやじの会、地域女性会の窓口等を務める。
平成22年4月から3年間、右京区長を務めた後、平成25年4月京都市副市長に就任し、教育、子育て支援、福祉・医療、文化芸術・スポーツ、区役所行政、防災・危機管理、国際交流、上下水道事業などを所管。(平成29年3月任期満了により退任)
平成29年4月からレジリエント・シティ京都市統括監/京都市国際交流会館名誉館長。

【関西展】施設コース 専門セミナー

無料/事前申込制

9月25日(水)開催

11:15

12:15
F-1 地域性から見る社会インフラの老朽化の現状とメンテナンスに求められること
無料 名古屋大学

大学院工学研究科 教授 中村 光
日本のインフラの多くは50歳を超しつつあるが、
老朽化させず長寿命化して活用し続けることが望まれている。
インフラが置かれた環境条件などの地域性も踏まえた老朽化の現状と、
維持管理・更新を行う上での課題の解決に向けて求められる技術やシステムなどの説明を行う。

9月26日(木)開催

9:30

10:30
F-2 西日本における商業施設活性化の最新動向
無料 (株)産業タイムズ社

大阪支局 編集部 大阪支局長代行 岡田 光
西日本で商業施設の刷新や再生が加速している。
既存施設はアパレル業界の不振でMDの見直しに迫られており、テナントの刷新に注力。
また、百貨店やGMSの閉店に伴い、新たな商業施設を開業する動きも見られる。
当講演ではこうした商業施設の活性化に向けた取り組みを紹介する。
15:00

16:00
F-3 集合住宅におけるZEH-Mの取組みと今後の展開
無料 (株)大京

建設管理部 商品企画室 室長 中山 雄生
地球温暖化対策の国際的枠組みである「パリ協定」に基づき、政府がZEH普及を進める中、戸建住宅のZEH化は浸透しつつあるが、集合住宅では普及が進んでいない。
今回は集合住宅では困難とされていたZEH-M化に取り組み、日本初の Nearly ZEH-Mを取得した「ライオンズ芦屋グランフォート」の事例紹介や、昨年度から開始された「高層ZEH-M実証事業」および今年度の「高層ZEH-M支援事業」での当社の取組みや今後の展開について説明する。

9月27日(金)開催

9:30

10:30
F-4 インバウンド需要に対応したパナソニックの民泊事業
無料 パナソニック ホームズ(株)

特建・多層階事業企画部 事業推進センター 所長 榎本 克彦
インバウンド需要が高まる今、宿泊事業は土地の収益力を高める事業である。
民泊新法の成立などの法整備や国家戦略特区の創設、旅館業法の緩和を受け、それぞれの立地や敷地に応じたスキームで、宿泊施設の運営が可能。成功事例と意識調査結果を紹介する。

【関西展】工務店支援セミナー

無料/事前申込制

9月25日(水)開催

11:15

12:15
KM-1 職人不足で木造住宅のつくり方が変わる!? 技術を生かすプレファブ化のすすめ
無料 ウッドステーション(株)

代表取締役 塩地 博文
高性能化による建築費用の増加、大工の高齢化、慢性的な人手不足による現場の遅延など、地域工務店の現場が抱える課題は山積みだ。これらを改善する1つの手段として、大型パネルをもちいた木造住宅のプレファブ化が注目されている。ここでは、ハウスメーカーのような型式認定の特殊構造でもなく、味気ない工業生産でもない、工務店だから実現できる技術を生かした新しいプレファブ化を提案する。
13:00

14:00
KM-2 注文住宅の受注アップにつながるVR活用事例 ~1坪の住宅展示場~
無料 ナーブ(株)

代表取締役 多田 英起
「VR住宅展示場」とは、新時代のVR無人店舗サービスである。ユーザーはその場にいながら、遠隔でモデルハウスを内見したり、さらに専門スタッフから遠隔で説明を聞くことが出来る。
全国のショッピングモールや駅など様々な場所に低コストで出店でき、潜在層・顕在層両方の、多くの新規顧客の集客が実現できる。
15:00

16:00
KM-3 ITの力で建設現場の働き方を革新する助太刀の挑戦
無料 (株)助太刀

代表取締役社長 兼 CEO 我妻 陽一
基幹システムや現場管理のICT化は進んでいる建設業だが、職人の手配については紹介や電話依頼など、従来と変わらない。助太刀アプリを使い、全ての職人に安定的に仕事を見つけるチャンスを創る。建設現場を魅力ある職場にする助太刀の挑戦について。

9月26日(木)開催

10:00

10:50
KM-4 人が集まる工務店はココが違う!中小企業の人財採用“成功”事例大公開!
無料 (株)船井総合研究所

HRD支援本部 チームリーダー チーフ経営コンサルタント 大村 在龍
人材不足・獲得競争が激化する中、2019年は新卒・中途採用ともに採用戦線・時流が大きく変化している。本セミナーでは、「計画的」かつ「効果的」に採用を成功させた全国の中小企業様の採用事例を基に、イマ「工務店の皆様」が取り組むべき採用の考え方と手法を紹介する。
11:15

12:15
KM-5 注文住宅を年間110棟受注するスーパー工務店の50年続く経営術
無料 (株)安成工務店

代表取締役 安成 信次
1951年に山口県下関市で大工工務店として創業した安成工務店。現在、山口県全域と福岡市まで拠点を広げ、注文住宅を年間110棟以上受注する。驚くべきは、その平均総額が3500~3700万円ということだ。なぜここまで成長できたのか、どんなつくり方をして、どのように売っているのか、人材育成はどうしているのかなど、同社の取り組みについて語る。
13:00

14:00
KM-6 業界のトップランナーがクラウドを採用する理由
無料 (株)ダイテック

クラウド事業部 クラウド営業部 販売3課 中島 昂大
働き方改革関連法の施行により、住宅・建設業界でも労働環境の改善が急務となっている。その対策として、クラウド型システムが注目を浴びているのは何故か。実際のシステム導入企業を例にその理由を紹介する。
15:00

16:00
KM-7 なぜ今、SDGsなのか? 建築業界におけるサステナブル社会実現への戦略
無料 八尾トーヨー住器(株)

代表取締役社長 金子 真也
SDGsとは2015年の国連サミットで採択された持続可能な開発目標である。中小企業には縁遠いイメージがあるが、少子化、着工減少の時代だからこそ、中小企業、中小工務店が取り組むべき理由がある。同社の取り組み例を交えて、なぜ?、どのように?、を紹介する。

9月27日(金)開催

10:00

10:50
KM-8 「建築現場が利益の源泉!」 ~工務店事業の本質に原点回帰する~
無料 (株)NEXT STAGE

代表取締役社長 小村 直克
日本の建築現場の実情を把握し、品質向上と生産性向上の原理原則を知る。
そして、来年に迫る民法改正に向けての品質基準の必要性から働き方改革まで、工務店事業の原点に回帰しながら、「売る」から「選ばれる」への事業転換を実践経営視点で学ぶ。
11:15

12:15
KM-9 工務店が取り組むべき自然災害対策(地震・台風)
無料 (一社)ステキ信頼リフォーム推進協会

事務局長 田淵 敦
新耐震基準をクリアしている筈なのに、耐震性が脆弱な住宅が存在しており、建築のプロとしてはリフォーム時には耐震診断を実施し、住み続けられる住まい提案を行う必要がある。診断、補強の技術は日々進化しており、より現実的で効果が期待できる方法を常に学び続ける必要がある。
13:00

14:00
KM-10 体験型マーケティングによる受注獲得法
無料 (株)ナック

建築コンサルティング事業部 室長 中條 達也
住宅業界の動向を見てみると、着工減、購入層の収入源、少子高齢化、人材不足とマイナスの言葉が多い中、如何にして受注までつなげるかは大きなテーマである。業界を超えて異業種ではどんな手法で集客し、差別化戦略を組んでいるのか?これらを工務店が実践可能な内容に変換し、説明させていただく。
15:00

16:00
KM-11 人手不足時代を乗り切る「外国人採用」の流れと成功事例教えます!
無料 (株)アカデメイア

代表取締役会長/ (株)ダブルエー・ホールディングス 代表取締役社長 兼 CEO 皆川 一
人手不足の解消のためには、外国人技能実習生の受け入れ方を知って即戦力として活躍できる人材の育成が重要である。
その為には技能実習生についての我々の理解と彼らとの関わり方、そして技能を習得してもらうための方法について工夫する事が必須である。

※敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
 都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

出展社による製品・技術セミナー

無料/申込み不要

出展社が、最新の製品・技術情報をセミナー形式で紹介します。

セミナー一覧を見る

申込み不要。
受講ご希望の方は、展示会場内の会場へ、直接お越しください。
講演言語が日本語でない場合、通訳提供がない場合がございます。
あらかじめご了承ください。

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

For Conference