[関西]二次電池展

BJ-1 欠陥導入による高容量・高安定正極材料の設計
9月25日(水) 13:30 14:10
  • 受講無料/事前申込制

欠陥導入による高容量・高安定正極材料の設計

高容量正極材料実現に向けて、リチウム過剰系化合物における酸化物イオンの酸化還元の利用が望まれている。これを、構造変化や電圧降下を起こさずに実現可能なモデル材料とその反応メカニズムを紹介し、材料設計の指針を示す。
東京大学 工学系研究科 化学システム工学専攻 教授 山田 淳夫

※敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
 都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

◆セミナーに関するお問合せ

受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く)