[関西]二次電池展 基調講演

BJ-K 業界トップが語る蓄電池ビジネスの今
9月26日(木) 9:30 10:50

マクセルグループの新たな展開「車載LIB事業(ビークルエナジージャパン)」

日本の電池産業を牽引する車載用LIBメーカーとなるべく、次世代電池技術開発と実用化をリードするビークルエナジージャパン(株)が誕生。ハイブリッド自動車用LIBのセル、モジュール、制御技術とマクセルの材料・生産技術、及び両社の高い技術力と信頼性の融合により、さらなる高性能化を実現。
マクセルホールディングス(株) 取締役会長 / ビークルエナジージャパン(株) 取締役会長 千歳 喜弘
講演者プロフィール
1971年日本大学理工学部物理学科卒業後、同年日立マクセル(株)に入社し研究開発部に配属。1997年8月電池事業グループ二次電池事業部事業部長に就任し、当社リチウムイオン電池事業の本格立上げを担う。1999年6月取締役、2003年6月執行役常務、2006年4月代表取締役専務取締役就任、2011年4月代表取締役取締役社長に就任を経て、2016年6月代表取締役取締役会長に就任。現在に至る。

テスラエナジープロダクトと国内外の取組みについて

テスラのミッション“持続可能なエネルギーへ、世界の移行を加速する”に加え、エナジー製品(業務用蓄電池Powerpack、家庭用蓄電池Powerwall)に関して、国内外の事例を交えながら紹介する。
Tesla Motors Japan(同) エナジープロダクト カントリーマネージャー 浅倉 眞司
講演者プロフィール
1981年(株)IHI航空エンジン事業部入社。1993年にGE Power Systemsに入社、2006年よりエナジーアプリケーションエンジニアリング・アジアパシフィックリージョンリーダーとしてインド・中国を除くアジアパシフィックの国におけるエナジービジネスの営業・技術を統括。2011年にGEグローバルリサーチセンター 先端テクノロジー・プロジェクト開発担当マネージャーに就任、2012年よりグローバルリサーチセンター日本代表に就任し、2017年4月に退任。2018年5月より、Tesla社エナジープロダクツの日本カントリーマネジャー就任。

本講演に興味をもたれた方は、こちらの講演もご覧になっています。 You may also be interested in the following session(s).

※敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
 都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

◆セミナーに関するお問合せ