[関西]スマートグリッド EXPO 特別講演②

SG-S2 最新エネルギー小売り戦略
9月26日(木) 9:30 10:50

エネルギー&ICTの新たな価値による持続可能な社会への貢献

新電力のリーディングカンパニー「エネット」。”電気+α”の付加価値を提供する企業へ変革するための様々な取組みや、今後の展開を解説する。
(株)エネット 取締役 営業本部長 野崎 洋介
講演者プロフィール
1989年3月、東北大学大学院 機械工学専攻卒業。同年4月、日本電信電話(株)へ入社。2002年7月より環境エネルギー研究所にて主幹研究員として従事し、太陽光発電や燃料電池等に関する技術開発へ従事。2012年10月より(株)NTTファシリティーズ ソーラープロジェクト本部にて担当部長として、FIT制度下での弊社太陽光発電に関するSI事業及び発電事業開発を推進。2017年7月より太陽光発電事業や電力小売事業を含むスマートエネルギー全般の推進を担当し、現在に至る。

卒FIT電力の解禁から始まる、再エネ電力の新しい活用の方向性

家庭用太陽光のFIT買取期間が終了する案件の出現まで、あと数か月。電力全面自由化以降、基本料金ゼロを皮切りに、業界で斬新なメニューを出し続けてきたLooopの電力事業責任者が、FIT切れ出現を皮切りに訪れる再エネ活用のビジネスモデルの方向性をお話しする。
(株)Looop 取締役 電力事業本部 本部長 小嶋 祐輔
講演者プロフィール
(株)Looop 取締役 電力事業本部 本部長。2008年3月、東京大学大学院 工学系研究科 産業機械工学専攻 修士課程 修了。ソニー、アクセンチュアを経て2014年にLooopに入社し、2015年7月より、電力事業を立ち上げ。事業開始から7月末日時点で、高圧電力は、沖縄、離島を除く日本全国で2,800設備以上に供給(2018年12月末時点供給予定含む)。低圧はで150,000件以上の契約を獲得。

本講演に興味をもたれた方は、こちらの講演もご覧になっています。 You may also be interested in the following session(s).

※敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
 都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

◆セミナーに関するお問合せ