セミナープログラム

化粧品開発展

基調講演
特別講演
専門セッション

国際化粧品展

特別講演

美容・健康食品 EXPO

特別講演

出展社による無料セミナー

最新 原料 販売促進
オリジナル化粧品 開発 化粧品パッケージ
アカデミックフォーラム など
化粧品開発展

基調講演

VIP招待者 無料VIP招待券をお持ちの方は無料で聴講できます>>VIP招待券のお申込み

    COSME-K   
1月20日 (月) 10:00 11:30

消費者の心をつかむ化粧品づくりとは?~「パーソナライズ」「高品質低価格」の今と未来~

  • 事前
    申込制

ポーラ お客様と共創する体験型パーソナライズドコスメから広がる未来

(株)ポーラ 代表取締役社長 横手 喜一

講演内容・プロフィール

<講演内容>
近年、自分らしい生き方に価値を置くお客様が増え、様々なジャンルでサ-ビスやプロダクトのパーソナライズ化が進んでいる。誕生から30年を経たパーソナライズドコスメ、APEXのリニューアルを事例に、お客さまとビューティーディレクターが共創し、一人ひとりの未来をデザインする取り組みを紹介する。

<プロフィール>
平成2年3月一橋大学卒業。 同年4月 (株)ポーラ化粧品本舗〔現 (株)ポーラ〕入社。宣伝部配属、その後総合調整室で経営企画業務に従事。平成27年 執行役員マーケティング担当・商品企画部長就任。 平成28年 代表取締役社長就任、現在に至る。

女性の本音を探り出す。新時代のD2Cマーケティング

(株)アテニア 代表取締役社長 斎藤 智子

講演内容・プロフィール

<講演内容>
国内人口減少が進む中、ブランドの継続的な成長を実現するためには、ファンの熱量と絆を深め、より‶生々しい本音”に応える商品開発が重要となる。本講演では、SPA型ビジネスモデルやファンマーケティングの考え方を活用した新時代の商品戦略について、具体的な事例を交えて紹介する。

<プロフィール>
1974年生まれ。1997年に(株)ファンケル入社後、1999年に(株)アテニアへ移籍し、アテニアの基幹商品『ドレスリフト』をはじめとした、スキンケアカテゴリーの商品企画・開発に長年従事。2010年に上海で現地法人設立・販売推進に携わった後、2015年に営業戦略室室長に就任。WEBコミュニケーションモデルの刷新や、リアルなお客様の声を反映させるファンコミュニティの創設を通じ、事業の売上成長・ブランド価値強化を実現した。2018年取締役を経て、2019年3月に代表取締役社長就任。

特別講演

    COSME-S4   
1月20日 (月) 12:30 14:10

巨大市場!中国化粧品マーケットの最新動向
化粧品マーケティングのソフィアリンクスがプロデュースする対談セッション

  • 無料
  • 事前
    申込制
逐次通訳
※中国語での対談内容は、逐次通訳により全て日本語で聴講できます

中国の化粧品3大メディアが語る!中国化粧品市場・マーケティング最前線

(株)ソフィアリンクス 代表取締役 三原 誠史

講演内容・プロフィール

<講演内容>
世界から注目を集める中国化粧市場において業界を代表する大手メディアのキーマンを招聘し、急成長するネット販売戦略における中国特有のKOLマーケティング実情や日本とは全く異なる販売チャネルの動向などを、現地の最新トレンドを踏まえ、対談形式で紹介する。

<プロフィール>
1986年大学卒業後、大手家電メーカー・大手出版社を経てその後、独自のブランディン
グプロデュース事業を開始。 化粧品メーカーの新商品開発、ブランド開発など多
数手がける。 また、化粧品業界に新規参入を目指す企業からの依頼に応え、事業
戦略構築も積極的に行っている。 2010年10月より現職

广州妆主会信息科技 有限公司<メディア名:中国美妆网> 董事长 桂 绍元

プロフィール

金华聚美网络科技有限公司<メディア名:聚美丽> 联合创始人&CEO 許 文君

プロフィール

青眼网络科技(武汉)有限公司<メディア名:青眼> 创始人&CEO 蔡 朝阳

プロフィール

    COSME-S1   
1月20日 (月) 15:00 16:30

化粧品の最新トレンドと今後の展望

  • 無料
  • 事前
    申込制

アットコスメが見る生活者のいま

(株)アイスタイル 代表取締役社長 兼 CEO 吉松 徹郎

講演内容・プロフィール

<講演内容>
2~30代女性の半数以上が毎月利用する日本最大のコスメ・美容の総合サイト「アットコスメ」に寄せられる1500万件ものクチコミ投稿やサイト利用動向から見えてくる、生活者たちの『今』を紹介。さらに、国内外の最新消費トレンドについても考察し、これから先、生活者のニーズに応え続けていくためには何が必要かを考える。

<プロフィール>
東京理科大学基礎工学部卒業後、アクセンチュア(株)入社。1999年7月に(有)アイスタイル(現:(株)アイスタイル)を設立し、代表取締役社長に就任。同年12月、コスメ・美容の総合サイト「@cosme」をオープン。2012年、東証一部上場。現在は「Beauty×ITで世界ナンバーワン」をミッションとして事業を拡大、アジアを中心にグローバルにビジネスを展開。
また、(公社)経済同友会東京オリンピック・パラリンピック 2020 委員会副委員長、(公社)経済同友会幹事を務めるほか、(公社)アイスタイル芸術スポーツ振興財団を設立し、理事長として現代アートの制作・展示への助成支援やスポーツイベント開催活動への助成支援を行うなど、活動の幅を広げている。
「第6回ニュービジネスプランコンテスト」優秀賞(1999年)、ICS「第14回 ポーター賞」(2014年)、「EY Entrepreneur Of The Year Japan 2018」 Growth部門 特別賞(2018年)など、受賞歴多数。

化粧品トレンドの最新動向と展望~新作コスメの傾向からひも解く~

ビューティサイエンスの庭 岡部 美代治

講演内容・プロフィール

<講演内容>
新製品動向として欠かせないシワ改善の医薬部外品の急増や個人のニーズに対応するカスタマイズドコスメに注目。その他、多くの新製品情報からこれからの商品開発に影響を与えるトレンドをキーワードで整理し、今後の展望を解説する。

<プロフィール>
大手化粧品メーカーの研究所を経て、その後、商品開発、マーケティングを担当、数多くのヒット商品を手がける。現在は美容コンサルタントとして活動。商品開発アドバイス、美容教育アドバイスなどを行う他、セミナーの依頼や雑誌取材なども多い。年間300件近くの新製品に触れ、複数のメディアでベストコスメの選者も務める。美白とアンチエイジング分野において毎年新製品トレンド分析を行っている。

    COSME-S2   
1月21日 (火) 10:00 11:00

メディアコミュニケーションのこれまでとこれから

  • 無料
  • 事前
    申込制
資生堂ジャパン(株) メディア統括部 エグゼクティブマネージャー/ (公社)日本アドバタイザーズ協会 常務理事 小出 誠

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
デジタルシフトが進むなか、コミュニケーションプランを組み立てるうえで、マーケティング担当・広告担当は視点をどう持ち、何に注意して進めれば良いか。資生堂の事例も含めながら解決のヒントを紹介する。

<プロフィール>
1984年資生堂入社。大阪の営業部門、商品開発部を経て、宣伝部にてブリント媒体の出稿、イベントを担当。その後、経営企画部にて本社ビル建て替えとグローバル総本店新設を含む「銀座再開発プロジェクト」と企業サイトの運営を担当したのち、2014年4月よりコミュニケーション統括部長。2018年1月より資生堂ジャパン(株)メディア統括部長として、マスからデジタルの広告出稿とPRを統括。2019年1月よりメディア統括部エグゼクティブマネージャー、(公社)日本アドバタイザーズ協会 常務理事

    COSME-S3   
1月21日 (火) 12:00 13:30

愛され続けるブランドは、どのようにして生まれたのか?

  • 無料
  • 事前
    申込制

アサヒ飲料が展開するブランドマーケティング

アサヒ飲料(株) 理事 マーケティング本部 マーケティング二部長 南川 元司

講演内容・プロフィール

<講演内容>
「ブランドを磨き、ブランドで挑む」という会社方針のもと、「カルピス」を中心としたブランド展開の事例などをご紹介する。

<プロフィール>
1989年4月カルピス(株)に入社、卸店営業を皮切りに、1992年より商品開発部に異動、その後広域CVSチェーンの営業、商品開発を中心としたマーケティング業務、原材料調達に従事、2015年よりアサヒ飲料(株)に。
2019年4月より現職

ロングセラー赤箱のリブランディング・熱烈なファンづくり

牛乳石鹼共進社(株) マーケティング部 部長 上野 正雄

講演内容・プロフィール

<講演内容>
現在、液体石鹼が主流の身体洗浄料マーケットの中で、100年企業が目指す固形石鹸の新たな価値創造とは?若年層との距離が遠くなり続けた時代を巻き戻すために「感動」「共感」を呼ぶファンづくり活動を開始した。改めて分かった新たな赤箱のユーザーとは?

<プロフィール>
1982年近畿大学卒業後に某GMS入社 商品本部 住生活部MD
2004年牛乳石鹼共進社入社 営業統括部を経て
2016年マーケティング部 現職

    COSME-S5   
1月22日 (水) 12:30 13:30

ファンケルにおける「無添加」へのこだわり ~技術の変遷と創業40周年の挑戦~

  • 無料
  • 事前
    申込制
(株)ファンケル 上席執行役員 総合研究所長 炭田 康史

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
創業以来、ファンケルは「肌へのやさしさ」にとことんこだわってきた。「無添加」という言葉だけでは表現しきれない「安心・安全」への愚直なまでのこだわりとそれを実現する技術。そして「機能との両立」を目指した製剤の開発。また現在取り組んでいるファンケルならではの「アンチエイジング研究」について紹介する。

<プロフィール>
1988年 大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻博士前期課程修了。1988年 化粧品メーカー入社(化粧品研究所)。化粧品の処方開発および製剤技術の基礎研究に従事する。2001年 大阪大学にて工学博士号取得。2005年 (株)ファンケル入社、化粧品研究所長として化粧品の開発研究のマネージメントに従事。2008年 執行役員 総合研究所長に就任。総合研究所における化粧品および健康食品の開発研究、素材探索研究、有効性・安全性研究のトータルマネージメントを務め、現在に至る。現 上席執行役員 総合研究所長。

    COSME-S6   
1月21日 (火) 12:00 13:00

J-Beauty:なぜいまアメリカに進出すべきなのか

  • 無料
  • 事前
    申込制
Ys and Partners, Inc. The JBeauty Collection Executive Director, Ys and Partners Co-founder / COO 結城 彩子

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
2019年に約10兆円規模に達し、衰えを知らないアメリカビューティ市場では、今まさにJ-Beautyのトレンドが盛り上がりを見せている。The Jbeauty CollectionのExecutive Directorである結城彩子が米国より来日し、現地の最新市場動向やバイヤーから寄せられるJ-Beautyへの期待について講演する。

<プロフィール>
ジャパンブランドの米国進出を支援するブランドストラテジスト。米国最大手の広告代理店でLux Super RichなどのNO.1 Brandのつくり方を一貫して担い、2002年、Ys and Partnersをカリフォルニア州アーバイン市にて共同設立。2019年よりThe JBeauty Collection 代表として活動中。

専門セッション

    COSME-1   
1月20日 (月) 10:00 11:00

ハーブ発酵液配合・「アルビオン フローラドリップ」の開発

  • 事前
    申込制
(株)アルビオン 常務取締役 カスタマーサービス本部 副本部長 染谷 高士

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
アルビオンは2019年9月、「アルビオン フローラドリップ」を発売した。この商品は今までにない化粧品の開発を目指し、フィトケミカルの発酵代謝物を配合した。またこれに用いたハーブ類はすべて自社栽培品を用いた。この商品の開発背景について述べる。

<プロフィール>
1980年中央大学理工学部卒業。同年4月(株)コーセーに入社、2008年(株)アルビオンに転籍。2011年取締役就任、現在に至る。

    COSME-2   
1月20日 (月) 12:00 13:00

米国市場開拓を中心としたグローバル戦略と競争力のある容器開発

  • 事前
    申込制
(株)トキワ 代表取締役社長 日比野 仁美

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
国内化粧品市場の内需が横ばいから微減で推移している中、伸びしろの大きい米国市場の開拓、中国・アジア市場・欧米市場をターゲットとしている大手グローバルメーカーの需要を取り込む戦略、及び中身と容器の親和性を考慮した競争力のある容器開発について。

<プロフィール>
2004年株式会社トキワに入社。管理本部副本部長、専務執行役員国際営業本部長、取締役副社長を経て、2019年代表取締役社長に就任。

    COSME-3   
1月21日 (火) 10:00 11:00

中国化粧品市場の概況と日系企業の市場開拓戦略

  • 事前
    申込制
(株)矢野経済研究所 コンシューマー・マーケティングユニット ライフスタイル&ビューティーグループ 部長 主席研究員 浅井 潤司

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
本講演では、中国化粧品市場の実態を把握、中国系、韓国系、欧米系の化粧品メーカーの戦略を分析する。そこから日系メーカーの採るべき市場開拓戦略を提案する。

<プロフィール>
1994年同志社大学卒業。2000年(株)矢野経済研究所に入社。2007年よりビューティー領域の市場調査・分析を担当、現在に至る。

    COSME-4   
1月21日 (火) 10:00 11:00

第一三共ヘルスケアが考える商品開発 MINON Amino Moistを事例として

  • 事前
    申込制
第一三共ヘルスケア(株) 研究開発部 開発第二グループ 課長代理 濵口 真実

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
「ミノン アミノモイスト」は低刺激性洗浄料ブランド「ミノン」のフェイスケアシリーズとして2009年に発売。2015年の全面リニューアル以降、大きく成長を続ける同ブランドについて、製薬会社としてのこだわり、開発プロセス、化粧品らしさを求めたプロダクト戦略等を紹介する。

<プロフィール>
2004年星薬科大学大学院卒業。製薬会社を経て2010年第一三共ヘルスケア(株)に入社。入社以来、研究開発部に所属し、スキンケアの製品開発に携わる。2010年からミノン アミノモイストの開発を担当し、現在に至る。

    COSME-5   
1月21日 (火) 14:00 15:00

偽造防止技術の最前線 ~消費者を守るブランド戦略~

  • 事前
    申込制
凸版印刷(株) 情報コミュニケーション事業本部 ソーシャルデザイン事業部 プラットフォームビジネスセンター セキュアサービス企画本部 本部長 道用 雅浩

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
近年の模倣品・海賊版を巡る状況は多くの業界で問題となっている。リアルマーケットに加えECサイトを通じたインターネット上でも全世界に被害が拡大する中、企業が取り組むべき模倣品対策について、最新の技術動向やICTの活用事例を交えて紹介する。

<プロフィール>
1961年生まれ。大学卒業後、1984年に凸版印刷(株)に入社し金融業界向けの営業職を担当。途中、システム子会社の代表取締役社長を2年間務めるなど、約30年間に亘り一貫してセキュア領域に従事。2014年からは、紙幣やパスポートなど偽造リスクの高い製品で使われる伝統的な技術から最新のテクノロジーまで、様々な技術を組合せた偽造防止ソリューションを企画・開発する部門を持つ、セキュアビジネス推進本部 本部長に就任。現在に至る。

    COSME-6   
1月22日 (水) 10:00 11:00

弁護士が教える化粧品の広告規制

  • 事前
    申込制
弁護士法人 丸の内ソレイユ法律事務所 弁護士 ヘルス&ビューティー企業法務チームリーダー 成 眞海

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
美容・化粧品の広告表現に対する規制は年々厳しくなっている。一方で、リスクを恐れるあまり、広告宣伝で十分な製品・サービスの訴求ができないケースも。業界に精通した弁護士が景表法や薬機法、定期購入などで問題になることが多い特商法などについて、事例を交えて解説する。

<プロフィール>
2007年九州大学卒業、2011年中央大学法科大学院卒業。弁護士法人海を経て、2017年より弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所にて企業法務を担当。美容・健康業界向けリーガルサービスのリーダーを務めている。

    COSME-7   
1月22日 (水) 10:00 11:00

化粧品業界における世界の小売トレンド

  • 事前
    申込制
ユーロモニターインターナショナル リサーチアナリスト 五来 祐里

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
近年インターネットの普及などにより、消費者の購買行動は刻々と変化している。また、サブスクリプションサービスやその他のデジタル・オンラインサービスの登場により、既存の販売店舗形態のみでは消費者へのアプローチが難しくなっている。本セミナーでは、世界の化粧品業界で見られる新しい販売形態を、世界から集めた事例を交えながらご紹介する。また、ユーロモニターの小売業や化粧品市場に関するデータ、さらに消費者データなども用いながら、化粧品業界で市場としての重要度が増しているアジア地域における小売チャネルの特徴や、消費者の購買行動についても解説する。キーワードに「フィジタル(Physical+Digital)」を挙げ、実店舗とデジタル領域が共存していく小売業の新たな動向に注目する。

<プロフィール>
早稲田大学を卒業(国際政治学専攻)。航空会社で国際線運賃の調査・分析・企画立案を経験した後、2015年にユーロモニターインターナショナルに入社。小売業や旅行業などのサービス産業から、デジタルコンシューマーといった新たな分野まで、多岐に渡る調査を担当し、2018年より美容&ファッション産業を担当、現在に至る。チャネルトレンドや消費者トレンドからの産業分析に取り組んでいる。

    COSME-8   
1月22日 (水) 14:00 15:00

DUOヒット商品を生み出す仕掛けと取り組み

  • 事前
    申込制
プレミアアンチエイジング(株) 代表取締役社長 松浦 清

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
累計販売個数1000万個を突破したDUOブランド。EC通販を起点とし、販路を拡大するマーケティング戦略、高いリピート率を誇る商品力、ブランディングへの取り組みを講演する。

<プロフィール>
慶應義塾大学経済学部卒、コロンビア大学経営大学院MBA取得。外資系金融機関、戦略系コンサルティング会社を経て、伊ラグジュアリーブランドの日本法人、米オンラインジュエリーブランドの日本法人、上場投資会社の社長を歴任。2009年12月にプレミアアンチエイジング(株)を設立。代表取締役社長に就任し、化粧品開発販売事業を開始、現在に至る。

国際化粧品展

特別講演

    CT-S1   
1月20日 (月) 12:30 13:30

「イセタンミラー」ファンづくりの秘訣

  • 無料
  • 事前
    申込制
(株)三越伊勢丹 執行役員 MD統括部 化粧品MD統括部長 小宮 仁奈子

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
ラグジュアリーコスメを百貨店以外で、セミセルフで購入できる場所を、2012年にいち早く提案した「イセタンミラー」。国内17店舗まで拡大し、昨年日本サービス大賞優秀賞を受賞するまでに至った、ファンづくりの秘訣を中心にお話しする。

<プロフィール>
1991年(株)伊勢丹入社。2008年より伊勢丹新宿店の化粧品バイヤー、BPQCトータルビューティとビューティアポセカリーの立ち上げ・運営にバイヤーとして約10年間携わる。伊勢丹新宿店婦人雑貨商品部長、三越銀座店婦人雑貨営業部長、伊勢丹新宿店婦人雑貨営業部長、三越恵比寿店店長を経て2018年4月より現職。

    CT-S2   
1月21日 (火) 14:30 16:00

選ばれるエステサロンへの道~リピート率アップを実現するために~

  • 無料
  • 事前
    申込制

お客様の信頼を勝ち取るカウンセリング

(一社)日本スキンケア協会 代表理事 小野 浩二

講演内容・プロフィール

<講演内容>
近年、集客メディアが増え、悩みの多いお客様だけでなく、悩みの少ないお客様もエステの体験を受けるようになった。そんな中、体験はしてくれたけど、ご契約にならなかったり、リピーターになってくださらないケースも増えている。今の時代、カウンセリングで最も大切なのは「信頼」です。今回は、サロンに来店してから、お帰りになるまでの間での具体的な信頼の勝ち取り方をお伝えする。

<プロフィール>
大学を卒業後大手サロンに勤務。売上、契約率NO.1の実績を持つ。わずか2年でエリアマネージャーになる。2008年にエステコンテスト全国大会で優勝。エステ王子としてメディアで活躍。現在は、カウンセリング研修、スタッフ教育などで全国を飛び回る。著書、DVD25冊出版

いつまでも通いたくなるサロンのつくり方 ~客単価が10倍になっても10年以上お客様に通い続けていただいている秘訣~

(一社)日本サロンマネジメント協会 代表理事/ (株)ライジングローズ 代表取締役 向井 邦雄

講演内容・プロフィール

<講演内容>
自ら経営するサロンを10年で売上20倍にまで発展させ、8年経っても増刷を続けるサロン経営の必読書『お客様がずっと通いたくなる小さなサロンのつくり方』を著した著者が、客単価を10倍にまで上げてもお客様が10年以上通い続けてくださっている秘訣を公開する。

<プロフィール>
2006年、夫婦でエステサロン『ロズまり』を開く。未経験ながらも4年で売上7.5倍、10年で20.1倍、リピート率98%と、揺らぐ事のない経営を続けている。
2011年4月、そのノウハウを余すことなく著した著書『お客様がずっと通いたくなる小さなサロンのつくり方』が、アマゾン書店ビジネス書部門1位、増刷19刷のロングベストセラーとなる。その後、『お客様がずっと通いたくなる「極上の接客」』増刷13刷、『お客様が10年通い続ける小さなサロンのとっておきの販促』など6冊の著書を出版しヒットを放つ。
現在は、認定資格講習や経営セミナー、オリジナル化粧品の開発・卸などで、1200以上ものサロンを支援するため日本中を奔走している。

    CT-S3   
1月22日 (水) 10:00 11:30

ビューティサロン お客様満足度を高める極意

  • 無料
  • 事前
    申込制

植物療法はいかに内外美容を実現するか ~新たなエイジングケアの可能性~

(株)サンルイ・インターナッショナル 代表取締役 森田 敦子

講演内容・プロフィール

<講演内容>
エイジングケア作用を有する抗菌ペプチド「コスメぺプチン」の可能性や天然素材「ツバメの巣」由来成分の糖鎖構成成分シアル酸など化粧による心と体の未来サポート

<プロフィール>
日本の植物療法の第一人者。サンルイ・インターナショナル代表。
大学を卒業し、航空会社の客室乗務員の仕事に就くも、気管支疾患を発病。その治療として植物療法に出会い、本場のフランスで学びたいと航空会社を退職し渡仏。フランス国立パリ13大学で植物薬理学を本格的に学ぶ。
帰国後、植物療法に基づいた商品とサービスを社会に提供するため、会社を設立。2003年には日本バイオベンチャー大賞近畿バイオインダストリー振興会議賞受賞。女性のためのケアブランド「アンティーム オーガニック」での商品開発や、中目黒にAMPP認定・植物療法専門校「ルボア フィトテラピー スクール」を主宰。著書に『潤うからだ』(ワニブックス)、『枯れないからだ』(河出書房新社)など。

エステティシャンに求められるプロ意識と未来像

(株)ラピスクーナ 取締役兼エグゼクティブプロデューサー 藤井 峯子

講演内容・プロフィール

<講演内容>
苦戦を強いられている…と言われ続けるエステティック業界だが・・・美容整形も当たり前になってきた今、お客様は求めているのである。何を求めるのか。時代と共に変わるプロのエステティシャン=スペシャリストとは。高度な技術、理論は勿論のこと“人に対する理解と感受性”“自分軸を鍛える”気づきとは。

<プロフィール>
(株)ラピスクーナ取締役兼エグゼクティブプロデューサー、イルミア・アカデミービューティースクール学院長、エステティック研究会IBA主宰、日本エステティック協会名誉本部講師。1980年、国際資格CIDESCOを取得。2007年日本エステティック協会TEAを取得。(株)ラピスクーナではエグゼクティブプロデューサーとして、東京ドームスパラクーア店、自由が丘店、フェイス&ボディココユラ青山店などをプロデュース。イルミア・アカデミー学院長、エステティック研究会IBAの主宰として、独自の教育理論でエステティックの資格取得やスキルアップ講座などでエステティシャンをサポート。
著書に「骨洗いマッサージ~クーナ・クーナ」(東邦出版)、「自分軸を鍛える100(99)の気づき」(エステBP)、DVD(BABジャパン)などがある。

    CT-S4   
1月22日 (水) 12:00 13:00

化粧品輸入販売の基礎知識 ~医薬品医療機器等法から学ぶ~

  • 無料
  • 事前
    申込制
(一財)日本薬事法務学会 理事長/ 吉田法務事務所 代表 吉田 武史

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
海外から輸入した化粧品を日本国内で販売するには、様々な法律に関する知識と手続が必須である。本セミナーでは、その中でも医薬品医療機器等法をピックアップし、同法の規制についての解説をまじえながら、化粧品を輸入し販売する際の基本的な流れ、実務上の注意点について解説する。

<プロフィール>
2003年行政書士国家試験合格、薬事専門の行政書士事務所である吉田法務事務所を開業。翌2004年東京理科大学薬学部卒業、薬剤師国家試験合格。2008年、化粧品等の輸入代行業を営むメディレックス(株)を設立、代表取締役に就任。2010年、薬事関連法規に関する法解釈の研究・学術的啓発活動を行う(一財)日本薬事法務学会を設立し、理事長に就任。行政書士・薬剤師のダブルライセンスを活かし、薬事関連品目の申請代行のほか、薬事関連のコンサルタント、セミナー講師等としても活動している。

    CT-S5   
1月20日 (月) 14:00 15:00

すぐに売上倍増セルフブランディング術!美肌覚醒®メソッド

  • 無料
  • 事前
    申込制
(株)まごころ総合美容 代表取締役 長嶋 まさこ

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
あなたの個性でブランド確立!高単価!高リピート術!
お客様の笑顔が止まらない接客術&新技術「NEW美肌覚醒®メソッド」美しくなる3つのポイントを伝授!

<プロフィール>
2007年
大手サロンから独立後、自宅の4畳半で開業。最初は1ヶ月2,000円の売上だったものの、お客様に合わせた≪美肌覚醒®≫を確立し、広告費用を一切かけずに口コミだけで人気に火が付き、数年後、気が付けば1ヶ月の売上が当初の10,000倍の2,000万円を超えるまでの超大人気サロンに。
2014年
独自開発スキンケアシリーズ「オーガニックプレミアム®ジャパン」を設立。
2015年
美容経済新聞社「凄腕経営者2015」受賞。
急成長企業アワード「ベストカンパニー賞」受賞。
ガールズハッピースタイル「ビューティー部門グランプリ」受賞。
2016年
「凄腕経営者・ベストカンパニー賞」2年連続受賞。
「ベストビューティーアイテム2016フェイシャル部門」受賞。
2017年
「凄腕経営者・ベストカンパニー賞」前人未踏の3年連続受賞。
「ベストビューティーアイテム2017フェイシャル部門」2年連続受賞。
初書籍「美肌戦争 肌で運命が変わる」は、大手通販サイト≪美容本ランキング1位獲得≫
大手TV通販番組デビュー。自身プロデュースの化粧品が大好評の為、受付終了になる。
2018年
ビューティーワールドジャパンメインステージ、東京・大阪に初登壇。
「エステセレクション金賞」受賞。
「ベストビューティーアイテム2018フェイシャル部門」3年連続受賞。堂々の殿堂入り。
2019年
ビューティーワールドジャパンメインステージ、福岡に初登壇。
ビューティーワールドジャパンエステティックステージ 東京・大阪 2年連続登壇。
「エステセレクション金賞」2年連続受賞。

美容・健康食品 EXPO

特別講演

    INB-S1   
1月20日 (月) 10:00 11:00

拡大が続く健康食品市場のトレンドと展望

  • 無料
  • 事前
    申込制
(株)矢野経済研究所 フードサイエンスユニット フードグループ 部長 主席研究員 飯塚 智之

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
機能性表示食品を中心に健康食品市場が拡大を続ける一方、競合激化から企業間業績の明暗が鮮明になりつつある。当講演では、チャネル別、素材別などの市場データや消費者調査の結果などを基に、近年市場で需要が高まる分野・商材を紹介するとともに、今後の市場展望について解説する。

<プロフィール>
1998年に東証一部食品メーカー入社。2003年に矢野経済研究所に入社。健康食品産業を中心に食品全般のマーケットリサーチを担当。

    INB-S2   
1月20日 (月) 12:00 13:00

健康食品メーカーがEC市場で成功するポイント

  • 無料
  • 事前
    申込制
(株)ダイレクトマーケティングゼロ 代表取締役 田村 雅樹

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
健康食品メーカーがEC市場で売り上げを伸ばすには新規顧客を集めることが重要だが、さらに重要なことがある。それは「新規顧客の引き上げ」と「LTV最大化」だ。本セミナーでは多くの化粧品・健康食品を扱うEC・通販企業を支援してきた実績をもとに、DM0独自の理論を多数の事例とともにご紹介する。

<プロフィール>
1972 年生まれ。早稲田大学法学部卒業後、「(株)ベネッセコーポレーション」、大手化粧品会社を経て、2009 年に通販専門のコンサルティング会社「(株)ダイレクトマーケティングゼロ」を設立。 通販化粧品・健康食品企業を中心に計500 社以上の顧問・コンサルティングを行う。「AMIDAS」 や「通販7指標必勝方程式」などの独自理論を打ち立て、クライアントの売上を20 倍上げた実績をもつ。著書に『ゼロからはじめる通販アカデミー』(ダイヤモンド社)がある。講演・寄稿等多数。

    INB-S3   
1月21日 (火) 12:00 13:00

健康食品と機能性表示食品における広告表現のポイント

  • 無料
  • 事前
    申込制
薬事法広告研究所 代表 稲留 万希子

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
 1:健康食品とは
 2:健康食品と薬機法の関係
 3:薬機法以外に注意すべきルールとは
 4:46通知とは
 5:健康食品の広告表現の傾向と対策
 6:広告の定義とは
 7:事例より最近の傾向を学ぶ
 8:機能性表示食品の広告で注意すべきこと
 
健康食品や機能性表示食品の広告を作成する上で、
押さえておくべきルールの考え方や優れた表現事例、
さらに最新の行政の動向までをわかりやすく解説する。

<プロフィール>
東京理科大学卒業後、大手医薬品卸会社を経て薬事法広告研究所の設立に参画、副代表を経て代表に就任。数々のサイトや広告物を見てきた経験を基に、“ルールを正しく理解し、味方につけることで売上につなげるアドバイス”をモットーとし、行政の動向及び市場の変化に対応しつつ、薬事広告コンサルタントとして活動中。日々、大型セミナーから企業内の勉強会まで、年間100本を越える講演をこなす。
ラジオNIKKEI『医療ジャーナル』にラジオ出演。
日本流通産業新聞社発行「日本ネット経済新聞」にて『薬事広告のイロハ』、
インプレス社webサービス「ネットショップ担当者フォーラム」にて『健康・美容業界の今を知る!』、その他連載中。

    INB-S4   
1月21日 (火) 14:00 15:00

ヘルスケア市場における 女ゴコロを掴む店舗づくり

  • 無料
  • 事前
    申込制
(株)女ゴコロマーケティング研究所 代表取締役 木田 理恵

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
消費の8割を女性が握っているといわれる今、女性の購買動機を理解することは集客力アップ・売上アップに大きくかかわる。女性が入りやすく、買いやすく、リピート・クチコミしたくなる店づくりとは?女ゴコロをつかむ秘訣をお教えする。

<プロフィール>
商業コンサルティング会社にて全国各地のショッピングセンターや専門店の開発、診断・指導に関わったのち、女性市場マーケティング専門会社のチーフプロデューサーを勤め、メーカーや小売業の女性視点マーケティング、ブランディング、女性の採用・育成戦略、女性チームプロデュースなど多数のプロジェクトに関わる。2013 年4 月に独立し「(株)女ゴコロマーケティング研究所」を設立。自身が企画し、講師を務める「女性マーケター養成講座」では、女性の発想力や企画力、プレゼンテーション力を高め、企業の業績に貢献する人材の育成を行い、受講生は790 名を超える。「女ゴコロマーケティング」や「女性活用」などをテーマとした講演も多数。

    INB-S5   
1月22日 (水) 12:00 13:00

ヒット事例から読み解く これから求められる美容・健康食品

  • 無料
  • 事前
    申込制
TPCマーケティングリサーチ(株) 執行役員CMO 松本 竜馬

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
機能性表示食品制度の開始以来、既に2,000品目以上の届け出が公表され、市場は順調に拡大している。一方で、競争の激化から売上を落とす事例も少なくなく、制度に対する評価は二分されてきている。そこで本セミナーでは、機能性表示食品を中心に市場動向とヒット事例を紹介しながら、今後の方向性と押さえておくべきポイントについて述べたい。

<プロフィール>
大阪大学大学院人間科学研究科修了。社会学(ジェンダー/セクシュアリティ論)を専攻した後、マーケティング調査や化粧品・美容業界に興味を持ち、2007年にTPCマーケティングリサーチ(株)に入社。以来、一貫して化粧品・美容領域に特化した市場調査や消費者調査を手掛けているほか、現在はヘルス領域や食品領域など消費財全般を統括。また、企業の商品開発におけるコンサルタントやマーケティングセミナーの講師としても活動しているほか、化粧品や健康食品の業界紙において執筆も行っている。

    INB-S6   
1月22日 (水) 14:00 15:00

スギ薬局が取り組む リアルとデジタルの融合による販売戦略

  • 無料
  • 事前
    申込制
(株)スギ薬局 代表取締役社長 杉浦 克典

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
創業以来、地域の健康・キレイを支えてきたスギ薬局が、『トータルヘルスケア戦略』の実現で描く世界とは何か?健康の維持から処方せん調剤を通して、介護・終末期領域までのすべてに接点を持つ強みとは?リアル(店舗)とデジタル(ネット)を駆使したスギ薬局ならではの地域社会へ貢献する様々な取り組みをご紹介。

<プロフィール>
2001年岐阜薬科大学薬学部 卒業。海外留学、米国ジョンソン・エンド・ジョンソンを経て、2006年スギ薬局入社。店長、内部統制室長、常務取締役営業本部長を従事し2017年より現職。自らの経験で培ったビジネスの視点を経営戦略に置き換え、『薬局』のみならず、お客様・患者様の身近な存在『かかりつけドラッグストア』として実店舗とICT構想をかけ合わせ、“病院完結型”から“地域完結型”への医療の変化に対応している。

<出展社による無料セミナー>

※聴講希望の方は直接会場にお越しください


page top