二次電池展 専門技術セミナー

BJ-1 リチウムイオン電池の進化を支える最新材料技術
2月26日(水) 10:30 - 12:30
  • 事前申込制
  • 同時通訳付  日/英
コースリーダー : Course Leader :  (株)村田製作所 永峰 政幸 (株)村田製作所 永峰 政幸
サブコースリーダー : Sub Course Leader :  パナソニック(株) 宇賀治 正弥 パナソニック(株) 宇賀治 正弥

リチウムイオン電池の高性能化を実現する負極材料の最新技術

LIBは電動車向けを中心に市場が拡大しており、負極材にも用途に応じてさまざまな性能要求が寄せられている。本講演では各種負極材の特徴に加え、さらなる高容量化や入出力特性の向上などに寄与する最新技術を報告する。
JFEケミカル(株) ケミカル研究所 電池材料開発センター 主任研究員(参事) 間所 靖 間所 靖 主任研究員(参事) ケミカル研究所 電池材料開発センター JFEケミカル(株)
講演者プロフィール Speaker Profile
2001年3月大阪大学大学院理学研究科化学専攻修士課程修了。同年4月川崎製鉄(株)(現JFEスチール)に入社。2006年からJFEケミカル(株) ケミカル研究所に所属。入社以来一貫してLIB向け負極材料の開発に従事。

セミナー申込み Apply

リチウムイオン電池向け電解液の開発概要と将来展開

LIBのxEV等への用途拡大に伴う、高容量化・長寿命・高入出力等の性能向上要求に対して、電解液には高度かつ多様な役割機能が必要とされている。本講演では、電解液技術の変遷並びに更なる高性能化に寄与する最新の技術動向を報告する。
三菱ケミカル(株) 新エネルギー部門 リチウムイオン電池材料本部 電解液事業部 技術グループ グループマネジャー 田中 克知 田中 克知 グループマネジャー 新エネルギー部門 リチウムイオン電池材料本部 電解液事業部 技術グループ 三菱ケミカル(株)
講演者プロフィール Speaker Profile
1996年3月 早稲田大学理工学研究科応用科学専攻 修士課程修了。
三菱化学(株)に入社し、半導体材料、ナノカーボン材料などの技術開発に従事。
2011年よりリチウムイオン電池材料の技術開発を担当、2017年8月より現職となり、現在に至る。

セミナー申込み Apply

Li電池の高性能化を実現するセパレータの最新技術

1984年に高分子量PEゲルをから湿式微多孔膜を得、1991年にソニーの世界初の量産Liイオン電池に採用された。用途は多様化し、高エネルギー密度化の他、長期信頼性や安全性等が求められ、セパレータも 耐熱化等の向上が必要となっている。当日基礎知識から最近の技術を概説する。
東レ(株) BSF技術第1部 主席部員 技術サービスグループリーダー 山田 一博 山田 一博 主席部員 技術サービスグループリーダー BSF技術第1部 東レ(株)
講演者プロフィール Speaker Profile
名古屋大学大学院工学研究科修士課程修了、東燃石油化学(株)(現東燃化学(合))入社、99年より高分子微多孔膜セパレータの開発に従事、現在に至る。

セミナー申込み Apply

本講演に興味をもたれた方は、こちらの講演もご覧になっています。 You may also be interested in the following session(s).

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く、12/29~1/3を除く)