二次電池展 専門技術セミナー

BJ-4 斬新な発想で幕開けるバッテリー新時代
2月28日(金) 10:30 - 12:30
  • 事前申込制
  • 同時通訳付  日/英
コースリーダー : Course Leader :  日立化成(株) 児島 克典 日立化成(株) 児島 克典
サブコースリーダー : Sub Course Leader :  (国研)産業技術総合研究所 小林 弘典 (国研)産業技術総合研究所 小林 弘典

インクジェット印刷を用いた新たな電池製造技術の開発

リチウムイオン電池の主要部材のインクジェットインク化に成功。これにより、従来では例を見ないインクジェットによる新しい電池製造技術を実現した。さまざまな電池が必要なIoTやウエアラブルの世界をデジタル印刷で簡単に実現することを目標に開発しており、着想や課題、応用を解説する。
(株)リコー イノベーション本部 PB開発推進センター 技師長/所長 後河内 透 後河内 透 技師長/所長 イノベーション本部 PB開発推進センター (株)リコー
講演者プロフィール Speaker Profile
2016年5月、(株)リコー、未来技術研究所に入社、2019年 同イノベーション本部 技師長を拝命。現在、PB開発推進センター所長を兼務。印刷による電池製造技術の開発に従事。

セミナー申込み Apply

半固体(粘土状)電極が導く次世代型電池及び製造プラットフォーム技術

リチウムイオン製造規模の拡大による低コスト化は既に飽和状態にある。また、安全性への懸念が高まっている。 一方で、28年前にソニーが導入したプロセスとデザインの基本は変わっていない。24Mは、更なるコスト低減と製品パフォーマンスを飛躍的に向上させる次世代の製造プラットフォームを提案する。
24M Technologies, Inc. 社長 兼 最高技術責任者 太田 直樹 太田 直樹 社長 兼 最高技術責任者 24M Technologies, Inc.
講演者プロフィール Speaker Profile
2012年に24M社に最高技術責任者として加入し、今年5月に社長に就任。
1990年 大阪府立大学 応用化学科卒業。長瀬産業にてリチウムイオン電池に関する新規事業開発グループを立ち上げた後の1999年に渡米。衛星及び医療用リチウムイオン電池会社:Quallion 設立に携わる。
2005年から2012年の間に、Ener1社の最高執行責任者/最高技術責任者とEnerDel社の社長を兼任し、NASDAQへの上場を果たす。アルゴンヌ研究所との共同研究で2008年にR&D100を受賞。

セミナー申込み Apply

難揮発電解質を用いた高安全・高エネルギ-密度LIBの開発

LIBシステムのコンパクト化、コスト低減には、LIBの安全性、エネルギー密度、容量の両立が必要である。本講演では、安全性を担保する材料として、Li伝導性液体と酸化物粒子からなる難揮発性電解質を開発し、エネルギー密度600Wh/L、容量130WhのLIBセルを実証した結果について報告する。
(株)日立製作所 研究開発グループ 材料イノベーションセンタ 電動機材料研究部 ユニットリーダー 主任研究員 川治 純 川治 純 ユニットリーダー 主任研究員 研究開発グループ 材料イノベーションセンタ 電動機材料研究部 (株)日立製作所
講演者プロフィール Speaker Profile
2005年3月、早稲田大学大学院 理工学研究科 応用化学専攻 博士課程を修了。日本学術振興会博士特別研究員を経て2005年11月に(株)日立製作所に入社。研究開発グループに所属し、燃料電池、リチウムイオン二次電池の研究開発に従事、現在に至る。2017年4月より現職。

セミナー申込み Apply

本講演に興味をもたれた方は、こちらの講演もご覧になっています。 You may also be interested in the following session(s).

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く、12/29~1/3を除く)