水素・燃料電池展 専門技術セミナー

FC-7 拡がりをみせるPower to X
2月27日(木) 9:30 - 11:30
  • 事前申込制
  • 同時通訳付  日/英
コースリーダー : Course Leader :  (国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 大平 英二 (国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 大平 英二
サブコースリーダー : Sub Course Leader :  (国研)産業技術総合研究所 嘉藤 徹 (国研)産業技術総合研究所 嘉藤 徹

シェルRhineland製油所における容量10MWの電解槽を採用したREFHYNEプロジェクトとPtLの実現可能性調査の概要

- ドイツのケルンにあるシェル・ラインランド製油所の紹介
- 10 MWの電気分解プロジェクトREFHYNE:概要および現時点の導入状況
- 製油所におけるセクターカップリングのためのREFHYNEプロジェクトアプリケーション
- 新エネルギーへの移行プラットフォームとしての水素
- 持続可能な航空燃料を生産するためのPTL(Power-To-Liquids)技術の紹介
- シェル・ラインランド製油所におけるデモプラントのPTL実行可能性調査の状況
Shell Deutschland Oil Shell Rheinland Refinery Technology Manager, Jörg Dehmel ※都合により本人の登壇はなく テキスト配布のみとなります ※都合により本人の登壇はなく テキスト配布のみとなります Technology Manager, Jörg Dehmel Shell Rheinland Refinery Shell Deutschland Oil
講演者プロフィール Speaker Profile
シェル・ラインランド製油所および現場管理委員会の技術マネージャーとして、イノベーションとデジタル化、エネルギー移行、開発、プロセス技術とエンジニアリングの責任を担っている。主に製造、技術、運用、プロジェクト、および商業管理において20年以上の経験を有している。シェルでは、ドイツとオランダの複数の拠点およびグローバルバーチャル部門に勤務した。ドイツのハンブルク大学のInstitute for Technical and Polymer Chemistryで化学博士号(PhD)を取得している。

※社名、所属、及びタイトルが上記に変更となりました。ご了承下さい。(12月11日付)

セミナー申込み Apply

山梨県におけるPower to Gasプロジェクト

山梨県はCO2フリーの水素エネルギー社会実現に向け、東レ(株)、東京電力ホールディングス(株)、(株)東光高岳と共同にて技術開発を推進再生可能エネルギーの利用拡大を見据え、水素を活用した地域における燃料の低炭素化への取り組みを実践。
山梨県企業局 電気課 研究開発担当 副主幹 坂本 正樹 坂本 正樹 副主幹 電気課 研究開発担当 山梨県企業局
講演者プロフィール Speaker Profile
平成9年3月青山学院大学理工学部卒業、平成9年4月山梨県消防防災課に情報通信担当として入庁、以後、発電総合制御所、発電管理事務所を経て、平成20年4月から企業局電気課研究開発担当にて、大規模太陽光発電所、電力貯蔵技術研究サイトの立案・運営に従事し、現在に至る。NEDO事業「CO2フリーの水素社会構築を目指したP2Gシステム技術開発」の代表委託先としてプロジェクトの統括を担当。第一種ダム水路主任技術者、第二種電気主任技術者、乙種高圧ガス製造保安技術者。

セミナー申込み Apply

H2FUTUREグリーン水素プロジェクト ―低炭素製鋼用の電気分解による水素製造

FCH-JUが支持するEUの旗艦プロジェクト「H2FUTURE」では、エネルギー供給業者、鉄鋼業界、技術提供会社、研究パートナーが結集し、エネルギーの将来に向けて協働している。容量6MWを誇る「H2FUTURE」は現在、PEM型水電解法を用いた世界最大・最先端の水素パイロット施設である。本施設では、再生可能電力からグリーン水素を製造している。
VERBUND Solutions GmbH Hydrogen Center Hydrogen & Storage Robert Paulnsteiner Robert Paulnsteiner Hydrogen & Storage Hydrogen Center VERBUND Solutions GmbH
講演者プロフィール Speaker Profile
オーストリア有数の電力会社、そしてヨーロッパ最大級の水力発電会社の一つであるVerbund社において、ヨーロッパ水素プロジェクト「H2Future」のコーディネーターを務める。22年以上にわたり、エネルギー業界の多領域において主導的な立場を担った経験を有する革新的技術者である。ウィーン工科大学にて、プロセス工学の理学修士を取得。オーストリア・リンツにある、ヨハネス・ケプラー大学ビジネススクールにて、理学修士および経営学修士を取得。

セミナー申込み Apply

本講演に興味をもたれた方は、こちらの講演もご覧になっています。 You may also be interested in the following session(s).

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く、12/29~1/3を除く)