水素・燃料電池展 専門技術セミナー

FC-8 業務用・産業用燃料電池の最新技術と普及拡大に向けた取組み
2月27日(木) 13:00 - 15:00
コースリーダー : Course Leader :  東芝エネルギーシステムズ(株) 佐藤 純一 東芝エネルギーシステムズ(株) 佐藤 純一
サブコースリーダー : Sub Course Leader :  (株)野村総合研究所 風間 智英 (株)野村総合研究所 風間 智英

技術革新によって拡大を続ける、持続可能なモビリティと定置用燃料電池

Ballardは、モビリティおよび定置用燃料電池の開発における最新動向を紹介する。本講においては、技術イノベーションが燃料電池車とシステムの世界的な普及にどのように寄与しているかに焦点を当てる。
Ballard Power Systems Inc. Asia Pacific Managing Director Alfred Wong Alfred Wong Managing Director Asia Pacific Ballard Power Systems Inc.

純水素燃料電池システム開発の最新動向と今後の取組み

東芝グループでは再エネ由来のCO₂フリー水素を活用した次世代の水素社会実現を目指し、「つくる、ためる、つかう」それぞれのシーンで製品・技術開発を進めている。本講演では、純水素燃料電池システムH2Rex™の納入実績、最新の開発動向および今後の取り組みについて報告する。
東芝エネルギーシステムズ(株) 水素エネルギー事業統括部 システム設計部 部長 坂田 悦朗 坂田 悦朗 システム設計部 部長 水素エネルギー事業統括部 東芝エネルギーシステムズ(株)
講演者プロフィール Speaker Profile
2002年3月、京都大学大学院地域環境科学専攻修了。東芝インターナショナルフュエルセルズ(株)入社。エネファーム、欧州機などのシステム開発、設計に従事。2017年4月より水素燃料電池のシステム設計を担当し、現在に至る。

Bloom Energy社の業務・産業用SOFCの現状と今後の展開

Bloom Energy Japanの革新的燃料電池であるBloomエナジーサーバーは、発電効率を60%以上(初期値)にまで引き上げることに成功した、商用化されている製品である。
環境性だけでなく、信頼性・防災性にも優れた、新たな形の分散型電源としてのBloom エナジーサーバーを、日本国内で設置した事例とともに紹介する。
Bloom Energy Japan(株) 事業企画本部  営業管理部 松本 南應 松本 南應 営業管理部 事業企画本部  Bloom Energy Japan(株)

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く、12/29~1/3を除く)