水素・燃料電池展 基調講演

FC-K1 業界トップが描く!水素社会実現への道筋
2月26日(水) 10:30 - 12:00
コースリーダー : Course Leader :  横浜国立大学 工学研究院 太田 健一郎 横浜国立大学 工学研究院 太田 健一郎
サブコースリーダー : Sub Course Leader :  (国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 大平 英二 (国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 大平 英二

水素社会の実現に向けたFCH-JUの取組み

Fuel Cells and Hydrogen Joint Undertaking (FCH JU) は、官民連携の下、ヨーロッパにおける燃料電池・水素技術開発を加速させ、2020年に商業化することを目的として2008年にたち上げられた。支持を受けている活動の概要、またこれまでの主な業績について解説する。
Fuel Cells and Hydrogen Joint Undertaking Executive Director Bart Biebuyck Bart Biebuyck Executive Director Fuel Cells and Hydrogen Joint Undertaking
講演者プロフィール Speaker Profile
Bart Biebuyckは、2016年よりFuel Cells and Hydrogen 2 Joint Undertaking (FCH2 JU)のエグゼクティブ・ディレクターを務める。それ以前は、トヨタモーターヨーロッパの燃料電池部門にてテクニカルシニアマネ―ジャーを務めた。ヨーロッパ市場に新技術を展開してきたが、日本のトヨタ自動車でも2年間勤務した経験を有する。

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く、12/29~1/3を除く)