太陽光発電展 特別講演

PV-S1 2020年代の太陽光発電導入展開
2月27日(木) 15:00 - 16:30
  • 受講無料/事前申込制
  • 同時通訳付  日/英
コースリーダー : Course Leader :  (株)資源総合システム 一木 修 (株)資源総合システム 一木 修

地域循環共生圏の実現に向けた取組みと太陽光発電への期待

気候変動の激甚化により、世界は「気候危機」の時代に直面しようとしている。脱炭素をめぐる最新の動向と環境省の取り組みを紹介するとともに、地域循環共生圏の中で求められる太陽光発電等の再生可能エネルギーの役割について説明する。
環境省 地球環境局 地球温暖化対策課長 奥山 祐矢 奥山 祐矢 地球温暖化対策課長 地球環境局 環境省
講演者プロフィール Speaker Profile
1993年に環境庁(当時)に入庁。2012年に市場メカニズム室長、2013年に原子力規制庁広報室長、2015年に環境経済課長を歴任する等、長年にわたり環境政策の立案と調整に従事。2018年7月より現職。

セミナー申込み Apply

太陽光社会到来に向けた2020年代の太陽光発電市場展望

世界導入量年間100GW時代を迎えた2020年代の太陽光発電は、経済合理性に加え電力貯蔵技術との融合による安定電源化への道を切り開き、主軸となる基幹電源としての大発展期を迎える。太陽光社会到来に向けた太陽光発電の今後の利用展開を俯瞰し、2020年代の太陽光発電市場と産業の将来像を展望する。
(株)資源総合システム  代表取締役 一木 修 一木 修 代表取締役 (株)資源総合システム 
講演者プロフィール Speaker Profile
早稲田大学大学院理工学研究科資源工学専攻博士課程研究指導終了を経て、1983年3月(株)資源総合システムを設立。以来、シリコン原料から発電システムまでをカバーする太陽光発電分野専門のシンクタンクの代表として、調査及びコンサルテーションに従事している。受賞歴として、太陽光発電国際会議「特別賞」受賞(2007年)がある。その他、経済産業省及び新エネルギー・産業技術総合開発機構をはじめ、各種の太陽光発電システムに関する委員会委員を歴任している。

セミナー申込み Apply

本講演に興味をもたれた方は、こちらの講演もご覧になっています。 You may also be interested in the following session(s).

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く、12/29~1/3を除く)