資源リサイクルEXPO 特別講演

RR-S2 太陽光パネルとリチウムバッテリーリサイクルの最新動向
2月26日(水) 13:00 - 14:30

太陽電池メーカーとしてのPVモジュールのライフサイクルを通じた責任―
製造からリサイクルまで

PV(太陽光発電システム)メーカーには、高発電低コストの太陽電池セルおよびモジュールの開発だけでなく、廃棄物や毒性物質の削減が求められる。画期的な技術により、この目標に貢献することが可能となり、モジュールの出力や効率性を向上させ、LCOE(均等化発電原価)を下げて、PV設置推進と二酸化炭素排出削減に貢献する。モジュールのリサイクリングの取り組みも不可欠である。Trina Solarはすべての最新の課題を皆様と共有する。
トリナ・ソーラー・ジャパン(株) 取締役 所長 シニアディレクター 淵上 祥児 淵上 祥児 取締役 所長 シニアディレクター トリナ・ソーラー・ジャパン(株)
講演者プロフィール Speaker Profile
横浜国立大学にて材料工学の修士および博士号を取得後、米アイオワ州立大学にて研究を行った。研究分野は高効率結晶シリコン太陽電池および太陽電池モジュール、太陽電池製品の信頼性。

※講師が上記に変更となりました。ご了承下さい。(2月6日付)

RE(資源効率)の向上へ:PVモジュールからリチウムイオン電池を含む最新再資源化マネージメント

この講演では2019年問題で急増するPVモジュールとLiBの独立電源システムが将来的に必要になる再資源化技術およびマネージメントについて報告する。GRCJでは新たに3R:PVLiB部会を設置しPVメーカー、LiBメーカー、IPP、EPC,リース会社、リサイクラー、精錬会社、セラミックメーカーに渡るSDGsを配慮したマテリアルリサイクルの最適化モデルを紹介する。合わせて日本国内・海外リサイクル法の状況についても報告する。
ガラス再資源化協議会 代表幹事 / クリスタルクレイ(株) 取締役会長 加藤 聡 加藤 聡 代表幹事 / ガラス再資源化協議会 取締役会長 クリスタルクレイ(株)
講演者プロフィール Speaker Profile
◆愛知県瀬戸市出身、美術大学にて建築デザイン専攻。瀬戸焼の家業である建築レンガメーカー研究開発部門で「建築用レンガ製造における材料/工法等研究開発」を建設省建築研究所と実施、建築用レンガJIS制定、建築学会JASS工事標準仕様書策定委員。
◆平成5年ガラスびん再資源化技術開発に成功、サントリー、キリン等ボトラー他とクリスタルクレイ社設立(ファウンダー取締役就任)平成12年~社長就任、18年~取締役会長。
NEDO平成10年~12年「CO2排出抑制型廃ガラス高度利用システムの研究開発」を受託研究。
◆平成11年ガラス再資源化協議会を設立。◆平成16年よりエコプレミアムシンポジウムをエコプレミアムクラブとGRCJ協賛で毎年開催。
◆平成22年METI所管リデュース・リユース・リサイクル推進協議会企画運営委員就任。
8官庁と80団体の横断的な3R情報ネットワーク。
◆平成24~26年度三か年環境省・環境研究総合推進費次世代事業・GReATプロジェクトを受諾。三菱総研とGReAT2太陽光パネルリサイクル研究開発を実施。レノバとGReAT3実施。
平成27年度、28年度環境省・METI共管「使用済み再生可能エネルギー設備のリユース・リサイクル・適性処分に関する委員会」委員等歴任。
◆平成27年度環境省・METI「低炭素型3R技術・システムの社会実装に向けた素材別戦略マップ検討委員会」ガラス分科会委員。
◆平成26~30年NEDO太陽光発電リサイクル技術開発推進委員。
◆平成30年「太陽光発電設備のリユース・リサイクル・適正処分推進に係るWG」委員。
     「太陽光発電設備のリサイクル等の推進に向けたガイドライン修正に係るWG」委員。
◆趣味:ジャズピアノ

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く、12/29~1/3を除く)