火力発電 EXPO 特別講演

TPEX-S2 次世代火力発電とプラント運用
2月28日(金) 10:00 - 11:30
  • 受講無料/事前申込制
  • 同時通訳付  日/英

次世代ガス火力の役割とGEの取組み

電力を取り巻く環境は、ダイナミックに変化しているが、持続可能なエネルギーの必要性は変わらない。各地域で様々な展開がされる中で共通しているのは、イノベーションである。そしてイノーベーションにより、世界エネルギー問題を解決する機会をもたらされる。
GE Gas Power GEガスパワー ジャパン プレジデント 戸村 泰二 戸村 泰二 プレジデント GEガスパワー ジャパン GE Gas Power
講演者プロフィール Speaker Profile
1994年6月米国ユタ州立大学 技術工学科卒業後、GE原子力事業部に入社。リーダーシップ・プログラムを通じてフィールド・エンジニアとしてGE原子力サービスでキャリアを開始。原子力サービス事業で7年間フィールド経験を積んだ後、火力発電サービス事業部アジア地区のシックス・シグマ・クオリティーを担当。 2003年から、日本担当のサービス事業の責任者として、アジアチームの事業成長を達成後、2009年より、火力発電サービス事業部の改造・改良工事営業 SWATチームに抜擢され、改造・改良プログラムを初期コンセプトから受注までをまとめ、プログラムの成功に大きく貢献。2016年よりサービス事業部北アジアセールスディレクター、2019年4月より現職に就任。

セミナー申込み Apply

保全知見を生かすAIソリューションと最新技術

AIにより蓄積された対応情報を活用する試みが増えているが高い精度結果を得るためには元データが重要となる。元データによくある課題例を提示すると共に、詳細なデータを容易に取得できる「対話型音声保全システム」を解決策として紹介する。また異常検知に活用可能な最新のIBM機械学習技術も紹介する。
日本アイ・ビー・エム(株) 研究開発 ソフトウェア&システム開発研究所 ソフトウェア技術協業 部長/シニア マネージング コンサルタント 的場 伸光 的場 伸光 部長/シニア マネージング コンサルタント 研究開発 ソフトウェア&システム開発研究所 ソフトウェア技術協業 日本アイ・ビー・エム(株)
講演者プロフィール Speaker Profile
1986年 日本IBMへ入社以来、開発部門にて自社製品開発に留まらず他社製品のIBMプラットフォーム移植支援なども担当。その後IBMのお客様へ向けた大手他社製品のサービス&サポート組織のマネジメントを担当、Lotus製品開発部門を経て、Collaboration製品のサービス組織とWebsphere関連製品のサービス組織のマネジメントを歴任。開発経験とサービス&サポート担当経験を基に、IBM未発表製品および最新基礎技術を中心としたIBMパートナー様との協業 及び 大手企業事業部様との協業を約8年推進し、現在に至る。

セミナー申込み Apply

本講演に興味をもたれた方は、こちらの講演もご覧になっています。 You may also be interested in the following session(s).

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く、12/29~1/3を除く)