風力発電展 専門技術セミナー

WD-2 デジタルソリューションと発電量最大化への取組み
2月26日(水) 11:30 - 12:30
  • 事前申込制
  • 同時通訳付  日/英

デジタルソリューションと発電量最大化への取組み

近年、再エネ発電事業者に於いてデジタルソリューションを活用した事業の効率化が積極的に進められており、当社では、その一環として操業データのデータベース構築し、データ分析からO&M効率化を試みている。事例として、発電量最大化へ向けたKPIの導入、機械学習とSCADAデータ分析を活用した取り組みを紹介する。
(株)ユーラステクニカルサービス 操業分析・改善部 部長 犬童 健太郎 犬童 健太郎 部長 操業分析・改善部 (株)ユーラステクニカルサービス
講演者プロフィール Speaker Profile
2003年東北大学理学研究科博士後期課程修了。学位取得後、物理エンジニアとしてシュルンベルジェ(株)に入社し、測定装置開発に従事。2006年から2017年中にかけて、Schlulmberger Technology Co. のカナダ、及びアメリカの研究開発拠点にて、チームリーダーとして油井地下中原油データ分析用アルゴリズム開発。2017年12月にユーラスエナジーホールディングス入社、O&M効率化に向けた操業データ分析部門を統括、現職に至る。共著を含め29件の技術特許と31件の科学論文発表。理学博士。

セミナー申込み Apply

本講演に興味をもたれた方は、こちらの講演もご覧になっています。 You may also be interested in the following session(s).

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く、12/29~1/3を除く)