風力発電展 基調講演

WD-K トップが語る風力発電事業の戦略と将来ビジョン
2月28日(金) 12:30 - 14:00
  • 事前申込制
  • 同時通訳付  日/英

風力発電の世界的潮流

世界的なエネルギー形態の移行に貢献する新しいテクノロジーや新興市場の出現で、近年、世界中で風力発電が飛躍的成長を遂げてきている。業界のトレンドは今後、どのようになっていくのだろうか?さらに機会を拡大していくには、どうすればいいのだろうか?これは、パリ協定の目標達成にどのように貢献するのだろうか?
Global Wind Energy Council CEO Ben Backwell Ben Backwell CEO Global Wind Energy Council
講演者プロフィール Speaker Profile
Ben Backwellは、再生可能エネルギー分野を代表するコメンテーターであり、ストラテジストである。世界風力会議(GWEC)に加わる以前は、世界的な大手アドバイザリーファームの1つ、FTIコンサルティングで取締役を務め、クリーンエネルギー分野の企業に、数多くのM&A契約を含め、戦略やコミュニケーション、政府関連業務のアドバイスを行ってきた。Ben Backwellはかつて、20年にわたって世界中のエネルギー政策や市場を取り上げ、ジャーナリスト兼アナリストとして働いていた経験がある。彼はFTIコンサルティングに入社する以前の2015年、COP21に先立ち、 欧州風力エネルギー協会(現WindEurope)のSolutionWindキャンペーンの企画に協力した実績もある。Ben Backwellは、GWEC理事会、IRENA Business and Investor Group、IEAの再生可能エネルギー業界アドバイザリー理事会、Solar Power Europeをはじめ、数多くの業界団体の活動に参加をしてきた。風力発電業界に関して、2冊の著書があり、電力市場および政策フレームワークについて、多数のレポートやホワイトペーパーも執筆している。Ben Backwellの著書『Wind Power: The Struggle for Control of a New Global Industry』は、世界中の風力発電業界を取り上げた「最も信頼できる」ストーリーと評されている。彼はロンドン大学のラテンアメリカ研究所で政治学の修士号を取得し、母語の英語に加えて、スペイン語とポルトガル語が話せる。

J-POWER風力事業における今後の展開

J-POWERは国内で22か所の風力発電所を運営し、洋上風力も含めて17か所のプロジェクト開発を進めている。風力事業におけるJ-POWERの今後の展開について紹介する。
電源開発(株) 常務執行役員 再生可能エネルギー本部長代理 嶋田 善多 嶋田 善多 常務執行役員 再生可能エネルギー本部長代理 電源開発(株)
講演者プロフィール Speaker Profile
1982年3月京都大学大学院工学研究科修了、同年4月電源開発(株)入社。水力発電所の建設・運営、新規水力・火力発電所の工事計画策定などに従事。2012年6月土木建築部長、2015年6月執行役員 土木建築部長、2017年6月常務執行役員(環境エネルギー事業部担当)を経て、2018年6月より現職に就任。

グローバル化する風力発電産業とアジアにおけるチャンス

本講では、Markus Tackeが当該分野における課題や障壁を国際的な観点から紹介する。主な焦点は、主流エネルギー源の一つである、風力エネルギーの容量が増強される見通しのアジア市場である。
Siemens Gamesa Renewable Energy CEO Markus Tacke Markus Tacke CEO Siemens Gamesa Renewable Energy
講演者プロフィール Speaker Profile
2014年10月1日以来、風力および再生エネルギー部門のCEOを務め、2013年8月以来、風力事業本部の本部長を務める。それ以前は、シーメンスのエナジー部門の産業用電力事業本部のCEOを務め、産業用発電を担当した。シーメンスには1998年に製品開発およびベンチマーク部門のスタッフとして入社。

本講演に興味をもたれた方は、こちらの講演もご覧になっています。 You may also be interested in the following session(s).

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く、12/29~1/3を除く)