風力発電展 特別講演

WD-S ここまで来た!洋上風力発電の普及に向けた取組み
2月26日(水) 13:00 - 14:30

日本の洋上風力発電の成功におけるMHI Vestasの役割

港湾域から一般海域へ、日本の洋上風力発電がこの10年間で大きく飛躍するために我々が克服すべき重要課題は何か。世界を見据えた風車メーカーの観点から分析、提言を試みる。
MHI Vestas Offshore Wind A/S チーフ・ストラテジー・オフィサー 事業戦略・事業開発・渉外・広報宣伝担当 山田 正人 山田 正人 チーフ・ストラテジー・オフィサー 事業戦略・事業開発・渉外・広報宣伝担当 MHI Vestas Offshore Wind A/S
講演者プロフィール Speaker Profile
1987年に三菱重工業(株)に入社し、火力発電プラントの営業に携わる。2002年から風力発電タービンの営業、事業開発、事業戦略を担当し、2012年から洋上風車開発プロジェクト室副室長として、MHIヴェスタス・オフショア・ウィンド社の設立に携わる。2014年同社設立と同時に現職に就き、事業戦略、事業開発、広報宣伝および政策形成を統括し、欧州および新市場で、競争力あり信頼性の高い洋上風力の導入推進に取り組む。特に日本における洋上風力の推進に向け、欧州と日本の産業界、官界をつなぐ架け橋としての役割に努めている。現在デンマーク オーフス市在住。

※講師が上記に変更となりました。ご了承下さい。(1月30日付)

本格導入期を迎える洋上風力への取組み

日本の風力発電は陸上に続き、洋上風力発電への期待が高まっている。再エネ海域利用法が施行され、促進区域の指定に向けて有望な区域が発表されるなど、本格導入に向けた動きが加速する中、洋上風力プロジェクトに対する取り組みについて紹介する。
清水建設(株) エンジニアリング事業本部 執行役員 本部長 関口 猛 関口 猛 執行役員 本部長 エンジニアリング事業本部 清水建設(株)
講演者プロフィール Speaker Profile
昭和59年、東京工業大学大学院 理工学研究科建築学専攻を修了。昭和59年、清水建設(株)入社。平成14年より、エンジニアリング事業本部 生産プラント本部にて従事、クリーン施設プロジェクト事業部長、半導体・液晶プロジェクト事業部長、生産プラント事業部長、エンジニアリング事業本部 副本部長を経て、平成30年より執行役員 エンジニアリング事業本部長として現在に至る。

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く、12/29~1/3を除く)