前回セミナープログラム

国際化粧品展

特別講演

化粧品開発展

基調講演
特別講演
専門セッション

出展社による無料セミナー

最新 原料 販売促進
オリジナル化粧品 開発 化粧品パッケージ
アカデミックフォーラム など
化粧品開発展

基調講演

VIP招待者 無料

    COSME-K   
9月09日 (水) 10:00 11:30

価値あるブランドを生み出す心得とは? ~こだわりの商品開発~

  • 事前
    申込制

ポーラが取り組む研究開発イノベーション     ~日本初のシワ改善部外品に行きついたゼロからのチャレンジ~

ポーラ化成工業(株) 研究・企画担当 取締役執行役員 / フロンティアリサーチセンター所長 末延 則子

講演内容・プロフィール

<講演内容>
2016年7月、日本で初めて「シワを改善する」薬用化粧品、“ポーラ リンクルショット メディカルセラム” が承認され、新たな美容の領域が切り拓かれました。
“化粧品では、シワは改善しない。” という既成概念を打破した製品開発の軌跡と、イノベーティブな商品を生み出すために必要な事は何かを考察したいと思います。

<プロフィール>
<略歴>
1966年 神戸市 生まれ
1991年 研究職としてポーラ化成工業に入社、医薬品開発に従事
2002年 抗シワ医薬部外品の開発研究をスタート
2009年 皮膚薬剤研究部部長
2013年 研究企画部部長
2015年 ポーラ化成工業 研究企画担当 執行役員
2017年 ウーマンオブザイヤー2018 大賞授賞
2018年 ポーラ・オルビスHD グループ研究・知財・薬事センター担当
     執行役員/マルチプルインテリジェンスリサーチセンター所長
     ポーラ化成工業 研究・企画担当
     取締役執行役員/フロンティアリサーチセンター所長

こだわりの商品が生まれるまで アルビオンのモノづくり

(株)アルビオン 常務取締役 研究本部 本部長 染谷 高士

講演内容・プロフィール

<講演内容>
アルビオンは高級化粧品の第一人者を目指すという経営理念のもと、1956年に創業されました。そして、独自性の高い化粧品を生み出してきました。この講演では特に開発体制に焦点を絞り、商品がうまれる背景にある、アルビオンの「こだわり」について述べたいと思います。

<プロフィール>
1980年中央大学理工学部卒業。同年4月(株)コーセーに入社、2008年(株)アルビオンに転籍。2011年取締役就任、現在に至る。

特別講演

    COSME-S1   
9月09日 (水) 12:30 14:00

最新の化粧品トレンドとは? ~今、消費者が求めるコスメを読み解く~

  • 無料
  • 事前
    申込制

今、求められる化粧品とは?            ~最新の注目コスメ&トレンド分析~

(一社)日本化粧品検定協会 代表理事 小西 さやか

講演内容・プロフィール

<講演内容>
時代の変遷とともに目まぐるしく変化するトレンド。それに伴い、消費者が求める化粧品も変化する。消費者のニーズの変遷と、注目すべきコンセプトの紹介、トレンドの解析結果などを紹介する。

<プロフィール>
広島大学大学院工学研究科卒業。2003年(株)ノエビア研究開発部にて処方開発や商品開発に従事。2009年(株)マードゥレクスにて企画開発や異業種参入企業の企画コンサルティング業務に従事。
2011年に一般社団法人日本化粧品検定協会を設立。2018年東京農業大学 食香粧化学科 客員准教授に就任。各種協会顧問、学会幹事を歴任。
化学修士(サイエンティスト)としての科学的視点から美容、コスメを評価できる専門家コスメコンシェルジュとして、TV、雑誌で取材多数。著書10冊、累計43万部を突破。近著に 『美容成分キャラ図鑑』(西東社)がある。

アットコスメが見る生活者のいま

(株)アイスタイル 代表取締役社長 兼 CEO 吉松 徹郎

講演内容・プロフィール

<講演内容>
2~30代女性の半数以上が毎月利用する日本最大のコスメ・美容の総合サイト「アットコスメ」に寄せられる1500万件ものクチコミ投稿やサイト利用動向から見えてくる、生活者たちの『今』を紹介。さらに、国内外の最新消費トレンドについても考察し、これから先、生活者のニーズに応え続けていくためには何が必要かを考える。

<プロフィール>
東京理科大学基礎工学部卒業後、アクセンチュア(株)入社。1999年7月に(有)アイスタイル(現:(株)アイスタイル)を設立し、代表取締役社長に就任。同年12月、コスメ・美容の総合サイト「@cosme」をオープン。2012年、東証一部上場。現在は「Beauty×ITで世界ナンバーワン」をミッションとして事業を拡大、アジアを中心にグローバルにビジネスを展開。
また、(公社)経済同友会東京オリンピック・パラリンピック 2020 委員会副委員長、
(公社)経済同友会幹事を務めるほか、(公社)アイスタイル芸術スポーツ振興財団を設立し、
理事長として現代アートの制作・展示への助成支援やスポーツイベント開催活動への助成支援を行うなど、活動の幅を広げている。
「第6回ニュービジネスプランコンテスト」優秀賞(1999年)、ICS「第14回 ポーター賞」(2014年)、
「EY Entrepreneur Of The Year Japan 2018」 Growth部門 特別賞(2018年)など、受賞歴多数。

    COSME-S2   
9月09日 (水) 15:00 16:00

お客様に寄り添う『無添加』とは?                  ~ファンケルの研究開発事例と新たなる挑戦~

  • 無料
  • 事前
    申込制
(株)ファンケル 取締役常務執行役員 総合研究所長 博士(工学) 炭田 康史

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
創業以来、ファンケルは「無添加」にこだわってきた。お客様に安心してお使いいただくためには、安全性だけでなく、サイエンスに基づいた「おもいやり」が重要である。「無添加」でありながら、その効果を実感いただくための研究開発事例とともに、現在取り組んでいる独自の「アンチエイジング研究」についてご紹介する。

<プロフィール>
1988年 大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻博士前期課程修了。1988年 化粧品メーカー入社(化粧品研究所)。化粧品の処方開発および製剤技術の基礎研究に従事する。2001年 大阪大学にて工学博士号取得。2005年 (株)ファンケル入社、化粧品研究所長として化粧品の開発研究のマネージメントに従事。2008年 執行役員 総合研究所長に就任。総合研究所における化粧品および健康食品の開発研究、素材探索研究、有効性・安全性研究のトータルマネージメントを務め、現在に至る。現 取締役常務執行役員 総合研究所長。

    COSME-S3   
9月10日 (木) 10:00 11:00

中国化粧品市場の新戦略 BtoB卸販売によるブランド認知獲得

  • 無料
  • 事前
    申込制
(一社)日本美粧協会 理事 粟田 翔太

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
中国展開では越境ECやインバウンドが注目されていますが、インバウンド需要の変化に伴い、人気ブランド以外は大きな成功をおさめることが難しくなってきています。今回は越境ECやインバウンドではなく、B2B卸販売を通じて、「売るためのプロモーションではなく、売ることがプロモーション」という中国展開の新戦略についてお伝えします。

<プロフィール>
1986年兵庫県生まれ、立命館大学卒業。
クラウド型のCRMを提供する上場企業で法人営業を3年間経験。税理士法人を経て、都市開発のマネジメント会社に役員として参画。
2013年に起業し中国にてEC事業を立ち上げ、2016年に現地法人の代表に事業譲渡。その後、アパレルブランド、訪日中国人向けOTA、ヘルスケア系ブロックチェーン、中国向け広告販売、日中にて様々な事業の立ち上げを行う。
2019年3月に日本美粧協会に参画し、理事に就任。

    COSME-S4   
9月10日 (木) 12:30 13:30

資生堂のCSR活動の歩みと、                    SDGs時代に求められるサステナビリティの取り組み

  • 無料
  • 事前
    申込制
(株)資生堂 社会価値創造本部 サステナブル環境室 室長 中村 亜希子

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
1872年創業時から、資生堂は、経済価値だけでなく社会価値の創造を目指してきた。これまでのCSRの活動から、ESG経営・SDGs時代に求められるグローバルでのサステナビリティの取り組みまで、コーポレートとブランドの具体例とともにご紹介する。

<プロフィール>
外資系企業において日本国内及び海外にてブランドマーケティングを経験後、資生堂へ入社。
プレステージブランドSHISEIDOでのグローバルマーケティング、経営戦略部でのクロスボーダーマーケティングなどを経て、2019年1月社会価値創造本部創設とともに現職に至る。

    COSME-S5   
9月10日 (木) 15:00 16:00

メディアコミュニケーションのこれまでとこれから

  • 無料
  • 事前
    申込制
(公社)日本アドバタイザーズ協会 常務理事/ ( 資生堂ジャパン(株)メディア戦略部 エグゼクティブマネージャー )  小出 誠

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
デジタルシフトが進むなか、コミュニケーションプランを組み立てるうえで、マーケティング担当・広告担当は視点をどう持ち、何に注意して進めれば良いか。資生堂の事例も含めながら解決のヒントを紹介する。

<プロフィール>
1984年資生堂入社。大阪の営業部門、商品開発部を経て、宣伝部にてブリント媒体の出稿、イベントを担当。その後、経営企画部にて本社ビル建て替えとグローバル総本店新設を含む「銀座再開発プロジェクト」と企業サイトの運営を担当したのち、2014年4月よりコミュニケーション統括部長。2018年1月より資生堂ジャパン(株)メディア統括部長として、マスからデジタルの広告出稿とPRを統括。2019年1月よりメディア統括部エグゼクティブマネージャー、(公社)日本アドバタイザーズ協会 常務理事

    COSME-S7   
9月11日 (金) 12:30 13:30

ヒット事例から読み解く これから求められるコスメとは?

  • 無料
  • 事前
    申込制
TPCマーケティングリサーチ(株) 執行役員CMO 松本 竜馬

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
今日の化粧品市場は成熟化しスモールマス化が進んでおり、大きなヒットが生まれにくい環境になっている。しかしそうしたなか、市場トレンドを的確にキャッチし売上を伸ばすアイテムもある。本講演では、そうしたヒット商品とその背後にある消費者ニーズを分析し、今後求められる化粧品について述べたい。

<プロフィール>
大阪大学大学院人間科学研究科修了。社会学(ジェンダー/セクシュアリティ論)を専攻した後、マーケティング調査や化粧品・美容業界に興味を持ち、2007年にTPCマーケティングリサーチ(株)に入社。以来、一貫して化粧品・美容領域に特化した市場調査や消費者調査を手掛けているほか、現在はヘルス領域や食品領域など消費財全般を統括。また、企業の商品開発におけるコンサルタントやマーケティングセミナーの講師としても活動しているほか、化粧品や健康食品の業界紙において執筆も行っている。

    COSME-S8   
9月11日 (金) 14:30 15:30

コロナ後の中国化粧品市場展望

  • 無料
  • 事前
    申込制
(一社)日中化粧品国際交流協会 理事長 楊 建中

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
コロナ後、急速に回復している中国化粧品市場において、製品の流行トレンド、販路、マーケティングのあり方、あらゆる分野でコロナによって加速された変化がより顕著になり、それに加え2021年から施行される新しい法規制も業界全体にインパクトをもたらすのは間違いない。日中化粧品国際交流協会の中国会員企業でもある中国化粧品業界5大メディアが発信した情報をもとに、コロナ後の中国化粧品市場を展望する。

<プロフィール>
中国北京市生まれ、1985年に来日。1991年に大阪市大より工学博士号を修得。アメリカにてポスドクを経験後、1994年P&G社研究職に着任し、2009年までの間、アメリカと日本研究所のヘアケア製品開発主席研究員を歴任。2010年1月より、美研創新(株) (www.bhinova.com)を設立すると共に代表取締役社長に就任、以来日中を行き来しながら化粧品の受託研究開発や貿易業務を展開。2012年4月、発起人として(一社)日中化粧品国際交流協会(www.cosmo-jc.org)を設立、2020年8月現在では日中の企業会員147社。

専門セッション

    COSME-1   
9月09日 (水) 10:00 11:00

化粧品における広告表現の規制動向と表現テクニック

  • 事前
    申込制
薬事法広告研究所 代表 稲留 万希子

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
本講義では、化粧品の広告をとりまく規制動向と共に、押さえておくべきルールとその考え方、使ってしまいがちなNG表現等を紹介。広告を作成する上悩んでしまいがちな事例にも触れつつ、最新広告の傾向と対策を初心者にもわかりやすいようにかみくだいて解説する。

<プロフィール>
東京理科大学卒業後、大手医薬品卸会社を経て薬事法広告研究所の設立に参画、副代表を経て代表に就任。(一社)通販エキスパート協会では代表理事を務める。
数々のサイトや広告物を見てきた経験を基に、“ルールを正しく理解し、味方につけることで売上につなげるアドバイス”をモットーとし、行政の動向及び市場の変化に対応しつつ、薬事広告コンサルタントとして活動中。日々、大型セミナーから企業内の勉強会まで、年間100本を越える講演をこなす。

    COSME-2   
9月09日 (水) 15:30 16:30

中国化粧品市場の概況と日系企業の市場開拓戦略

  • 事前
    申込制
(株)矢野経済研究所 コンシューマー・マーケティングユニット ライフスタイル &ビューティーグループ 部長 主席研究員 浅井 潤司

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
本講演では、中国化粧品市場の実態を把握、中国系、韓国系、欧米系の化粧品メーカーの戦略を分析する。そこから日系メーカーの採るべき市場開拓戦略を提案する。

<プロフィール>
1994年同志社大学卒業。2000年(株)矢野経済研究所に入社。2007年よりビューティー領域の市場調査・分析を担当、現在に至る。

    COSME-3   
9月10日 (木) 10:00 11:00

新しい生活様式における売れる化粧品開発

  • 事前
    申込制
(株)ピカソ美化学研究所 代表取締役 社長 八木 伸夫

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
全世界の人命、経済に大打撃を与えている新型コロナウイルス。このコロナ禍でも、新しい生活様式にあった、特徴ある商品作りを進めていくことが我々の使命と考える。その為に、スピード感・多様性のある処方開発力、市場ニーズを逃さない強い工場生産力をもって日々努めている。具体的事案、今後のニーズを踏まえて、愛用者様へ笑顔と輝き与える事が出来る「今売れる独自な付加価値のある商品」についてお話したい。

<プロフィール>
1978年3月立教大学理学部化学科卒業後、同年、化学系会社の研究開発職に従事、翌1979年4月にピカソ美化学研究所に入社。
研究開発室にて化粧品業務に携わり、1986年に取締役に就任。1997年に副社長を経て、2009年に代表取締役社長に就任し、現在に至る。
2016年に近畿大学よりタイハーブを利用した機能性化粧品の開発に関する研究で工学博士を授与される。
また、ASEAN各国や中国のマーケットをみずからの足で歩き市場の情報収集も行っている。

    COSME-4   
9月10日 (木) 12:30 13:30

再生医療からのアプローチでエビデンス・レベルをあげる処方開発のススメ

  • 事前
    申込制
(株)アンズコーポレーション 代表取締役社長 山田 昌良

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
化粧品開発におけるエビデンスの重要性は高付加価値な品質を中心に日々増している昨今です。皮膚への安全性や実効性を処方開発段階でより適切に確認し、イノベーティブな品質開発のためにどの様な可能性を模索できるのか、いくつか事例紹介も併せて考察したいと思います。

<プロフィール>
1996年04月 (株)日本ジョセフィン社
(現:(株)アンズコーポレーション) 入社
2003年05月         同社        取締役就任
2012年05月 (株)アンズコーポレーション     常務取締役就任
2013年05月         同社        代表取締役副社長就任
2014年05月         同社        代表取締役社長就任

    COSME-5   
9月10日 (木) 14:30 15:30

機能性と使用感の両立を目指すシャネルの取組み

  • 事前
    申込制
合同会社シャネルR&I スキンケアマネージャー 宮本 雅義

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
有効成分の持つ物理化学的な性質の応用例。両親媒性美白有効成分(TXC)が形成する特異的な自己組織体(両連続αゲル)の構造解析、及び皮膚表面温度付近で相転移するように設計したこの自己組織体の応用として皮膚浸透促進効果及び多相乳化による使用感のコントロールについて紹介します。

<プロフィール>
1993年3月同志社大学卒業。
2003年10月化粧品製造会社を経て㈱シャネル化粧品技術開発研究所(現 合同会社シャネルR&I)に入社。スキンケア処方開発を担当し、現在に至る。

    COSME-6   
9月11日 (金) 10:00 11:00

化粧品業界におけるアジアの小売トレンド

  • 事前
    申込制
ユーロモニターインターナショナル シニアアナリスト 五来 祐里

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
本セミナーでは、ユーロモニターのデータや世界から集めた事例を交えながら、化粧品業界で市場としての重要度が増しているアジア地域における小売チャネルの特徴や、消費者の購買行動について解説します。キーワードに「フィジタル(Physical+Digital)」を挙げ、実店舗とデジタル領域が共存していく小売業の新たな動向に注目します。

<プロフィール>
早稲田大学を卒業(国際政治学専攻)。航空会社で国際線運賃の調査・分析・企画立案を経験した後、2015年にユーロモニターインターナショナルに入社。小売業や旅行業などのサービス産業から、デジタルコンシューマーといった新たな分野まで、多岐に渡る調査を担当し、2018年より美容&ファッション産業を担当、現在に至る。チャネルトレンドや消費者トレンドからの産業分析に取り組んでいる。

    COSME-8   
9月11日 (金) 14:30 15:30

DUOヒット商品を生み出す仕掛けと取り組み

  • 事前
    申込制
プレミアアンチエイジング(株) 代表取締役社長 松浦 清

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
累計販売個数1000万個を突破したDUOブランド。EC通販を起点とし、販路を拡大するマーケティング戦略、高いリピート率を誇る商品力、ブランディングへの取り組みを講演する。

<プロフィール>
慶應義塾大学経済学部卒、コロンビア大学経営大学院MBA取得。外資系金融機関、戦略系コンサルティング会社を経て、伊ラグジュアリーブランドの日本法人、米オンラインジュエリーブランドの日本法人、上場投資会社の社長を歴任。2009年12月にプレミアアンチエイジング(株)を設立。代表取締役社長に就任し、化粧品開発販売事業を開始、現在に至る。

国際化粧品展

特別講演

    CT-S1   
9月09日 (水) 11:30 12:30

自動的にお客様が集まり、 永遠にリピートし続けてくれる         “予約でいっぱいのサロン”の作り方

  • 無料
  • 事前
    申込制
(株)mahalo きれいプロデュース 取締役 サロンプロデューサー 松下 ひとみ

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
自らの失敗経験から無駄な集客をして余分な費用をかけなくて済むように、
最初からリピートしてくれる確率が高いお客様を集めてしまえば良い!
お客様への売込みを一切していないのに、お客様がファンになり予約の取れない人気サロンになった経験を元に「あなたのサロンに永遠にリピートし続けてくれる上顧客の作り方」を公開!

<プロフィール>
美容業界歴30年。資生堂美容部員から大手エステサロンへ。その後エステ講師、サロン店長を経て、2010年エステサロン「きれいプロデュースShine」開業。ゼロから開業半年で月商150万円、10年で7倍の1000万円にした現役エステティシャンでありオーナーである。
2017年に法人化、メンズエステサロン「THE男前計画」も経営。
著書『個人サロン経営 成功のための集客バイブル ~ 必ずリピートしてくれるお客様を集める秘訣~』
個人サロンの経営をする多くのオーナーが集客に悩み、
思うように利益を出せずにサロン経営をあきらめざるをえなくなっている中、
机上の理論ではなく、実際に経験済の成功方法をそっくりそのまま教えてくれると、サロンプロデューサーとしても、多くのサロンオーナーからの信頼も厚い。

    CT-S2   
9月09日 (水) 15:30 16:30

フルーツギャザリングが仕掛けるショップコンセプト

  • 無料
  • 事前
    申込制
エフ・ジー・ジェイ(株) 取締役執行役員 フルーツギャザリング事業本部長 出合 寛幸

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
ラグジュアリーコスメブランドを中心にセレクトするビューティセレクトショップ”フルーツギャザリング”
国内24店舗、都心ターミナルから郊外SC、地方駅ビルとさまざまな立地で多くのファンを獲得するショップコンセプトを百貨店との比較、顧客アンケートなどを交えて解説します。

<プロフィール>
2014年10月エフ・ジー・ジェイ株式会社入社。開発部長、営業本部長を経て、2017年よりフルーツギャザリング事業本部長。事業戦略の立案から出店立地の選定、商品MDの企画、店舗運営チームの育成など組織を全方位で牽引する。

    CT-S3   
9月10日 (木) 10:00 11:00

2020年 爆裂集客10の極意!

  • 無料
  • 事前
    申込制
レナード(株) 代表取締役 三原 孔明

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
サロン・店舗経営者様必見!「勝ち組サロン」になるためにはどうしたらいいのか。どのようにすればサロンとして”成功”できるのか? 当セミナーでは、レナード代表・三原がその答えを自らの経験を交えて実践的な手法を公開、参加者を成功へと導きます。

<プロフィール>
1979年生まれ。レナード(株)代表取締役。全国3ブランドのエステサロンを展開し、美容機器の製造販売や経営コンサルティングを行う。
美容機器メーカーに10年勤務し、トップセールスを築き上げたのち退職。2012年、レナード(株)を設立した。
これまで1000店舗以上のコンサルティング、500店舗以上の開業支援を経験し、自社においては設立以降7年間の年平均成長率は180%以上を達成している。
世界的権威を持つ伝説のマーケター、ジェイ・エイブラハム公認インストラクター。確かな知識・経験に基づく高いマーケティング力とサラリーマン時代に培った営業経験を武器に、2013年から開講している無料の経営セミナーでは受講者が延べ10000名を超えている。美容業界に理念経営を指南した第一人者でもある。

    CT-S4   
9月10日 (木) 12:30 13:30

化粧品輸入販売の基礎知識 ~医薬品医療機器等法から学ぶ~

  • 無料
  • 事前
    申込制
(一財)日本薬事法務学会 理事長/ 吉田法務事務所 代表 吉田 武史

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
海外から輸入した化粧品を日本国内で販売するには、様々な法律に関する知識と手続が必須である。本セミナーでは、その中でも医薬品医療機器等法をピックアップし、同法の規制についての解説をまじえながら、化粧品を輸入し販売する際の基本的な流れ、実務上の注意点について解説する。

<プロフィール>
2003年行政書士国家試験合格、薬事専門の行政書士事務所である吉田法務事務所を開業。翌2004年東京理科大学薬学部卒業、薬剤師国家試験合格。2008年、化粧品等の輸入代行業を営むメディレックス(株)を設立、代表取締役に就任。2010年、薬事関連法規に関する法解釈の研究・学術的啓発活動を行う(一財)日本薬事法務学会を設立し、理事長に就任。行政書士・薬剤師のダブルライセンスを活かし、薬事関連品目の申請代行のほか、薬事関連のコンサルタント、セミナー講師等としても活動している。

    CT-S5   
9月11日 (金) 10:00 11:00

お客様の信頼を勝ち取るカウンセリング

  • 無料
  • 事前
    申込制
(一社)日本スキンケア協会 代表理事 小野 浩二

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
近年、集客メディアが増え、悩みの多いお客様だけでなく、悩みの少ないお客様もエステの体験を受けるようになった。そんな中、体験はしてくれたけど、ご契約にならなかったり、リピーターになってくださらないケースも増えている。今の時代、カウンセリングで最も大切なのは「信頼」です。今回は、サロンに来店してから、お帰りになるまでの間での具体的な信頼の勝ち取り方をお伝えする。

<プロフィール>
大学を卒業後大手サロンに勤務。売上、契約率NO.1の実績を持つ。わずか2年でエリアマネージャーになる。2008年にエステコンテスト全国大会で優勝。エステ王子としてメディアで活躍。現在は、カウンセリング研修、スタッフ教育などで全国を飛び回る。著書、DVD25冊出版

    CT-S6   
9月11日 (金) 12:30 13:30

化粧品メーカーがEC市場で成功するポイント

  • 無料
  • 事前
    申込制
(株)ダイレクトマーケティングゼロ 代表取締役 田村 雅樹

講演内容・ プロフィール

<講演内容>
化粧品メーカーがEC市場で売り上げを伸ばすには新規顧客を集めることが重要だが、さらに重要なことがある。それは「新規顧客の引き上げ」と「LTV最大化」だ。本セミナーでは多くの化粧品・健康食品を扱うEC・通販企業を支援してきた実績をもとに、DM0独自の理論を多数の事例とともにご紹介する。

<プロフィール>
1972 年生まれ。早稲田大学法学部卒業後、「株式会社ベネッセコーポレーション」、大手化粧品 会社を経て、2009 年に通販専門のコンサルティング会社「株式会社ダイレクトマーケティングゼロ」を設立。
通販化粧品・健康食品企業を中心に600社以上の顧問・コンサルティングを行う。
「AMIDAS」 や「通販7指標必勝方程式」などの独自理論を打ち立て、クライアントの売上を20倍上げた実績をもつ。
著書に『ゼロからはじめる通販アカデミー』(ダイヤモンド社)がある。講演・寄稿等多数。

<前回出展社によるセミナー>


page top