×

セミナープログラム

│テーマで選択する
>> 検索条件のクリア
基調講演 ×
販売促進 ×
広告 ×
デジタル・EC ×
店舗運営 ×
営業改革 ×
グローバル ×
★特別企画 ×
│日付で選択する
1月27日 ×
1月28日 ×
1月29日 ×
検索条件に該当するセッションがありません
検索条件:
検索条件をクリア

基調講演

2021年1月27日(水)
 
10:00
 - 
10:45
有料
JM-K
次代のマーケティング
オンライン×オフラインの融合で実現する、メルカリの顧客体験
(株)メルカリ
執行役員 VP of Business Operations
野辺 一也

講演内容を詳しく見る▼

講演者プロフィール

学生時代にIT系ベンチャー創業、事業売却後に外資系コンサルティング会社にて事業戦略・マーケティング等のプロジェクトを担当。2007年に(株)リヴァンプ立上げに参画、支援先化粧品会社CEOとして事業再成長を実現。2013年から(株)ローソン上級執行役員マーケティング本部長、オイシックス、ロイヤリティマーケティング(ポンタポイント運営会社)などの社外取締役も努め、2019年2月より現職。

閉じる▲

特別講演

[(公社)日本マーケティング協会 後援企画]
2021年1月27日(水)
 
11:40
 - 
12:25
無料
JM-S1
「日本マーケティング大賞」特別講演(1)
「ラグビーワールドカップ2019 日本大会」成功に向けたマーケティング戦略
(公財)ラグビーワールドカップ2019組織委員会
事務総長代理
鶴田 友晴

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

ラグビーワールドカップ2019を成功に導いたマーケティングとは?」と題して、大会の基礎情報、大会組織委員会のマーケティング戦略、開催都市やマーケティングパートナーであるスポンサー、メディアをどうやって巻き込み、大成功に導いたかを事業統括責任者の視点で紹介する。

講演者プロフィール

1972年電通入社。2000年電通コンテンツ事業本部サッカー事業局局次長兼2002FIFAワールドカップライセンシング事務局長。2001年、2002年FIFAワールドカップサッカー大会日本組織委員会事業警備局長。2004年電通執行役員メディアコンテンツ第2本部副本部長兼スポーツ事業局長。2007年電通上席常務執行役員国際本部副本部長。2010年常勤監査役。2015年、ラグビーワールドカップ2019組織委員会事務総長代理。2020年1月より、TOPPANスポーツ、エグゼクティブアドバイザー、同年4月よりぴあ顧問。

閉じる▲

特別講演

[デジタル・EC]
2021年1月27日(水)
 
15:00
 - 
15:45
無料
JM-S3
EC戦略
KOMEHYOが取組む、リアルとECの融合戦略
(株)コメ兵
執行役員 マーケティング統括部長
藤原 義昭

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

2000年からECを中心として、リアル店舗とEC(デジタル)との融合を失敗成功を繰り返しながら進めてきた。最近ではOMOなどECに限らずデジタルとリアルを融合するオムニチャネルの次が話題だが、事業者視点での基本的な考え方や仕組みなどの勘所を紹介する。

講演者プロフィール

1999年(株)コメ兵入社。2000年EC事業の立ち上げを行い、2010年マーケティングと情報システム部門のトップを兼任。2019年グループ会社の取締役も兼任しながらグループ全体のデジタルとリアル融合を進めている。

閉じる▲

特別講演

[営業改革]
2021年1月28日(木)
 
10:00
 - 
10:45
無料
JM-S4
働き方改革
コロナと共存して働くために必要なマインドセット
(株)圓窓
代表取締役
澤 円

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

新型コロナウイルスの発生により、世界は大きく変容した。「アフターコロナ」「ウィズコロナ」「ニューノーマル」といった言葉がすでにバズワードになりつつある今、どのようなマインドセットが必要なのかをお伝えする。

講演者プロフィール

大手外資系IT企業で技術営業の業務執行役員を務めつつ、(株)圓窓の代表取締役としても活動中。スタートアップ企業の顧問やオンラインサロン運営など、複業のロールモデルとして情報発信している。

閉じる▲

特別講演

[営業改革]
2021年1月28日(木)
 
11:40
 - 
12:25
無料
JM-S5
営業改革
売上に直結する営業改革とは? ~「withコロナ・ニューノーマル」で見えてきた現場の課題と改革事例~
ソフトブレーン(株)
取締役
長田 順三

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

経営層にとって、“なかなか採用ができない”“残業を減らしつつ、売上を上げなければいけない”など、企業として生産性向上を図るための悩みは尽きない。売上を向上させるためのITとは何か?本当にAIがその答えなのか?実際にITをうまく活用し、売上増大への直接的な貢献を実践している改革成功事例も含めて紹介する。

講演者プロフィール

東洋大学社会学部 卒業後、日本ユニコム(株) 、(株)グッテルを経てソフトブレーンに入社。ソフトブレーン・サービス(株)立ち上げ等を行い、現在はソフトブレーン(株) 取締役として様々なイベント・フォーラムで営業部門の改革、生産性向上に関する講演を実施。様々な企業の経営課題、営業部門の悩みをヒアリングし、各企業の具体的な課題に合わせたコンサルティング、アドバイスを行っており、500社以上の企業の課題解決に直接貢献。売上向上や成約率アップ、受注数増、残業削減といった成果を生み出している。

閉じる▲

特別講演

[販売促進]
2021年1月28日(木)
 
13:20
 - 
14:05
無料
JM-S6
ブランディング戦略
ブランドを再び輝かせる提供価値の再定義 ~この難局をサバイバルするために~
(株)サンリオ CMO マーケティング本部長 木村 真琴

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

お客様が来ない、いないのは、ただ単に選択されなかっただけ。その来ない理由を離れた顧客に聞いても解決しないどころかミスリーディングな施策に陥りがちである。戦略の根本的な構成において顧客中心とはどういう考えをもつべきなのか。モノ消費からコト消費といわれて久しい昨今において、次の手につながるエッセンスを紐解く。

講演者プロフィール

P&Gジャパン、ソニーマーケティング、INGダイレクトでマーケティングを歴任し、前職は西友(ウォルマートジャパン)にてマーケティング本部を統括する。2018年1月 サンリオ入社、同年4月よりCMOとしてマーケティング本部を新設し、当社の変革を牽引する。

閉じる▲

特別講演

[(公社)日本マーケティング協会 後援企画]
2021年1月28日(木)
 
15:00
 - 
15:45
無料
JM-S7
「日本マーケティング大賞」特別講演(2)
商品を変えずに売り方を変えた、WORKMAN Plus のマーケティング戦略 ~「ワークマン式『しない経営』 4000億円の空白市場を切り拓いた秘密」著者が語る~
(株)ワークマン
専務取締役
土屋 哲雄

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

ワークマンは作業服の小売というNiche市場で40年間圧倒的No.1であったが、市場は取り尽し気味で、成長の限界が見えていた。新業態へ進出するための「客層拡大」と知見のない新業態を運営するための「データ経営」の2大方針で、期限を定めず徹底した社内改革を行った。PB作業服はライダーズジャケットの様にStylish化して、一般客にも使えるようにした。製品は進化したが、売上は伸びなかった。そこで「売り方」と「見せ方」を完全に変えたWORKMAN Plus店を大型ショッピングモールに出店したところ、一般客が殺到した。アウトドア・スポーツウェア市場では低価格帯ブランドがなかったので、4000億円規模の第2のブルーオーシャン市場にうまく参入できた。ワークマンは低価格機能性ウェアのNiche市場で100年の競争優位を保持するため、Amazonに絶対に負けないための3つの方策を長期的に実行している。その1つのお互いの「好意」に基づいた無償ベースの「アンバサダーマーケッティング」を本講演で解説。さらに、最新の「過酷ファッションショー」やConnected Store「♯ワークマン女子」の取り組みも紹介していく。

講演者プロフィール

1952年生まれ。東京大学経済学部卒。三井物産入社後、海外留学を経て、35歳で三井物産デジタル社長に就任。企業内ベンチャーとして電子機器製品を開発し大ヒット。本社経営企画室次長、エレクトロニクス製品開発部長、上海広電三井物貿有限公司総経理、三井情報取締役など30年以上の商社勤務を経て2012年、ワークマン常務取締役に就任。2019年6月、専務取締役経営企画部・開発本部・情報システム部・ロジスティクス部担当(現任)。日経トレンディ2019年ヒット商品ベスト30で1位。日経「マーケター・オブ・ザ・イヤー2019」大賞。「2019年度ポーター賞」を受賞。著書:『ワークマン式「しない経営」ー4000億円の空白市場を切り拓いた秘密』(ダイヤモンド社)

閉じる▲

特別講演

[店舗運営]
2021年1月29日(金)
 
10:00
 - 
10:45
無料
JM-S8
店舗ブランディング
「考えた人すごいわ」を考えた人による、店舗ブランディング戦略
ジャパン ベーカリー マーケティング(株)
代表取締役 社長 ベーカリープロデューサー
岸本 拓也

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

行列ができる話題のベーカリーの仕掛け方をマーケティングから、ブランディング、プロモーションまでご紹介。「パン屋で街を元気にします」をコンセプトに進行中も含め、約180店舗の高級食パン専門店をプロデュースし、現在も依頼が絶えないビジネスメソッドを、実際の経験やエピソードからお伝えする。

講演者プロフィール

ベーカリープロデューサー。ジャパンベーカリー マーケティング株式会社代表取締役社長。有限会社わらうかど代表取締役社長。ベーカリープロデューサーとして、様々な人気ベーカリーを全国にプロデュース。東京・神奈川「考えた人すごいわ」、北海道「乃木坂な妻たち」、大阪府「わたし入籍します」など、行列の絶えない高級食パン専門店を日本各地にプロデュースし、大好評を博している。

閉じる▲

特別講演

[デジタル・EC]
2021年1月29日(金)
 
11:40
 - 
12:25
無料
JM-S9
デジタルマーケティング
データ活用による、クレディセゾンの“新しい購買体験”とは
(株)クレディセゾン 執行役員 クレジット事業部
クレジット事業部長
磯部 泰之

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

With/Beyondコロナにおいて問われるデータ活用によるマーケティング変革 、そしてクレディセゾンが取り組むデジタルトランスフォーメションによる新しい購買体験について紹介する。

講演者プロフィール

1992年~クレディセゾン入社後、営業企画部などカード事業推進業務に従事。その後、銀行・百貨店・コンビニ等合弁会社出向2008年~企画部(経営企画)
2010年~マーケティング部(広告宣伝)
2011年~ネット事業部で新規事業開発を担当
2017年~ネット事業部長(事業部統括)(株)オムニバス取締役
2018年~取締役
2020年~執行役員クレジット事業部管掌 兼(株)セゾンベンチャーズ取締役、(株)イープラス取締役、ジェーピーエヌ債権回収(株)取締役を兼任し現在に至る。

閉じる▲

専門セミナー

[広告]
2021年1月27日(水)
 
10:00
 - 
11:00
有料
JM-1
SNS効果測定
SNS活用の成果は出ていますか?企業SNSの効果測定法とは
(株)コムニコ SNSマーケティングラボ
シニアアナリスト
(一社)SNSエキスパート協会
代表理事
後藤 真理恵

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

属人化しがちだったり効果が見えにくかったりと、課題が多い企業のSNS活用。マーケティング担当者が知っておきたい、効果的なSNSアカウント運用から効果測定の方法まで、国内主要SNSの最新トレンドを交えて解説する。

講演者プロフィール

2013 年、(株)コムニコに入社。数多くの企業のSNS マーケティングを支援して得た豊富な知見とノウハウを積極的に発信し、SNS マーケティングの正しい知識の啓蒙や業界発展に努めている。2016 年11 月、(一社)SNS エキスパート協会代表理事に就任し、「SNS エキスパート検定(初級・上級)」「SNS リスクマネジメント検定」を通して、SNS マーケティングの人材育成にも努めている。業界メディアでの寄稿やカンファレンスでの登壇など、実績多数。著書に『ファンを獲得!Facebook 投稿ノウハウ』(翔泳社・共著)、『デジタル時代の実践スキル SNS 戦略』(翔泳社) 。

閉じる▲

専門セミナー

[販売促進]
2021年1月27日(水)
 
11:40
 - 
12:40
有料
JM-2
オウンドメディア運用
届けて、つながり、拡がる。「同心円状」のキリンの「note」戦略
キリンホールディングス(株) コーポレートコミュニケーション部
キリンビール公式note編集長
平山 高敏

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

オウンドメディアでありSNSでもある。コミュニティ形成にもつながりインナーブランディングにもつながる。「キリンビール公式note」の開設から1年半が経ちわかった、プラットフォームとしてのnoteの魅力や、「企業発信」における役割について紹介する。

講演者プロフィール

広告代理店を経て、2012年より(株)昭文社にて『ことりっぷweb』のプロデューサーとしてコンテンツ企画、SNS戦略、コミュニティ戦略など全般を担う。 2018年キリンホールディングス(株)入社後は、オウンドメディアのコンテンツ戦略・LINE担当を経て「キリンビール公式note」を立ち上げ、noteを軸にした企業コミュニケーションの戦略を担う。

閉じる▲

専門セミナー

[グローバル]
2021年1月28日(木)
 
10:00
 - 
11:00
有料
JM-4
インバウンド対策
ウィズコロナ時代のインバウンドマーケティング戦略と実践 インバウンド業界は「第三のフェーズ」へ
(株)mov メディア事業部
副編集長
岡安 太志

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

業界最大級メディア「訪日ラボ」が、予測が難しいアフターコロナのインバウンド市場の状況を整理し「今やるべきことは何か」を考察する。各国の最新動向、渡航解禁までのタイムラインを見据えた取り組み、訪日潜在層へ発信していくべき情報について事例を踏まえて解説。

講演者プロフィール

インバウンド業界最大級メディア「訪日ラボ」副編集長。青山学院大学卒業後、人材系企業を経験し、2019年入社。業界の最新ニュース、政府・観光庁の発表情報、インバウンド戦略事例などを調査・取材。

閉じる▲

専門セミナー

[広告]
2021年1月28日(木)
 
11:40
 - 
12:40
有料
JM-5
コピーライティング
「伝え方が9割」著者が語る、強いコトバをつくる技術
「伝え方が9割」著者 
コピーライター
佐々木 圭一

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

伝え方は、センスではない。技術だ。コピーライティングは、誰であっても学ぶことができる。『伝え方が9割』の著者 佐々木圭一が、20年以上かけて培ってきた「伝え方の技術」を惜しみなく公開。

講演者プロフィール

上智大学大学院を卒業後、株式会社博報堂入社。日本人初、米国の広告賞「One Show Design」で金賞を獲得。カンヌ国際クリエイティブアワードにて計6つのライオンを獲得し、国内外で合計55のアワードを受賞。2014年クリエイティブ ブティック「ウゴカス」を設立。著書『伝え方が9割』はビジネス書ランキング年間1位(紀伊國屋書店新宿本店調べ)シリーズ143万部突破。

閉じる▲

専門セミナー

[販売促進]
2021年1月28日(木)
 
13:20
 - 
14:20
有料
JM-6
SNS戦略
ユーザーの心をつかむ森美術館のSNS戦略
森ビル(株) 森アーツセンター 森美術館マーケティンググループ
プロモーション担当 シニアエキスパート
洞田貫 晋一朗

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

50万人以上という屈指のSNSフォロワー数を誇る森美術館。その集客に直結するSNS戦略の紹介とともに、SNSの分析から見えてくる最適化する運用方法、オーディエンスとの絆など、これからの集客ビジネスに欠かせない、進化していくアート×ソーシャルメディアマーケティングの可能性について紹介する。

講演者プロフィール

1979年生まれ。東京都出身。2006年、森ビル(株)入社後、森美術館マーケティンググループ所属。デジタルマーケティングを森美術館に積極的に取り込むとともに、多様なターゲットに広くリーチし、集客につながる独自のSNS運用スキームを確立し、講演、セミナー等多数。著書に『シェアする美術 森美術館SNSマーケティング戦略』(翔泳社)。

閉じる▲

専門セミナー

[広告]
2021年1月29日(金)
 
10:00
 - 
11:00
有料
JM-7
動画コンテンツ制作
ナノ・ユニバースから学ぶ、ブランドの世界観を表現する動画コンテンツ内製のポイント
(株)ナノ・ユニバース WEB戦略部 映像チーム
チーフ
片岡 弘貴

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

創業時からコンテンツの内製化にこだわるナノ・ユニバース。動画コンテンツの需要が増す中でいかにして映像制作の内製化を実現したのか。映像制作チームの発足と継続していくポイント、その取り組みについて紹介する。

講演者プロフィール

2012年、(株)ナノ・ユニバース入社。グラフィックデザイナーとして、主に店舗用の販促物の製作を担当。デジタルサイネージの設置を機に映像制作も兼任。2014年映像制作専門のチームを発足。内製でTVCMなどの制作を経験し、直営通販サイトの特集用動画と公式YouTubeの運営に取り組んでいる。YouTube番組では社内からインフルエンサーを輩出し、熱狂的なファンを獲得している。

閉じる▲

専門セミナー

[店舗運営]
2021年1月29日(金)
 
11:40
 - 
12:40
有料
JM-8
売り場づくり
「モノを売るな、ココロを動かせ!」POPの発想で仕掛けるコミュニケーションのつくり方
全P連(全日本POPとそれにまつわる諸々のこと連盟)
代表研究員 視点と行動のファシリテーター
八住 敦之

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

POPは商品情報をお客様に伝えるだけではなく、人の心を動かし行動を促す役割がある。安全な行動が必要とされるコロナ禍においても応用できるスキルでもある。「視点を変えることでお客様に良い選択肢を提示する。」これからの時代に必要なコミュニケーションをPOPの発想を実例と交えながら伝える。

講演者プロフィール

2002年ヴィレッジヴァンガードコーポレーション入社。新宿、横浜など都心部重要店舗のマネジメントを任され、積極的な売り場企画と独自商品仕入れにより店舗売上昨年対比を更新し続ける。退社後現在の(株)ローソンエンタテイメント、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)、(株)MPDで商品企画、製造からイベントやEC販売まで小売に関して幅広く従事。現在は全P連にてPOPと販促のノウハウのアウトプットや店舗支援、その発想を基にした企業での講座、講演も行う。並行して、企業の研修講師や社会人の経験学習をテーマとしたプログラムを提供するReflection Method Lab.の運営などパラレルキャリアで活躍。

閉じる▲

専門セミナー

[広告]
2021年1月29日(金)
 
13:20
 - 
14:20
有料
JM-9
動画マーケティング
1年で登録者数5万人!集客に寄与するBリーグ川崎ブレイブサンダースのYouTube運用
(株)DeNA川崎ブレイブサンダース 事業戦略マーケティング部
部長
藤掛 直人

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

2018年、DeNAがプロバスケクラブの経営に参画。以降の2年間でリーグ内最多となる150%以上の観客動員増を達成するなど、事業成長を続ける川崎ブレイブサンダース。従来のプロスポーツとは異なる戦略を採用することで集客に貢献した、独自のYouTubeチャンネルの運用方法について紹介する。

講演者プロフィール

2014年 東京大学 経済学部を卒業後、(株)ディー・エヌ・エーに入社。スマホゲームの新規開発/運用のプロデューサーを経て、2017年よりスポーツ領域の新規事業開発を担当。プロバスケチームの獲得、新会社立ち上げを行い、(株)DeNA川崎ブレイブサンダースの社長室 室長としてPMIを主導。現在は事業戦略マーケティング部 部長として、事業戦略、マーケティング、動員イベント統括、デジタル新領域などの責任者を務める。

閉じる▲