×

セミナープログラム

┃テーマで選択する
>> 検索条件のクリア
サステナブル×マーケティング ×
ブランディング ×
DX変革 ×
広告戦略 ×
営業組織強化 ×
SNS活用 ×
売り場づくり ×
コピーライティング ×
コンテンツ活用 ×
┃日付で選択する
4月21日 ×
4月22日 ×
4月23日 ×
検索条件に該当するセッションがありません
検索条件:
検索条件をクリア

基調講演

2021年4月21日(水)
 
10:00
 - 
10:45
有料
JM-K
次代のマーケティング
コロナで変容した価値観へヒット、タイガー魔法瓶 “老舗復活”のマーケティング戦略
タイガー魔法瓶(株) 取締役 CMO 兼 CPO 浅見 彰子
講演内容

一昨年の踊り場を脱し、今や直販ECでの真空断熱水筒の過去8年分の売上を1日で売る日があるほどの勢いだ。 創業100年を迎える老舗企業が、いち早くSDGs視点での商品企画と戦略マーケティングに本気で取り組んだ結果である。「何を変え、何を変えなかったのか?」キーマンとなった浅見氏が行った、NEXT百年を見据えたマーケティング戦略を語る。

講演者プロフィール

上智大学工学部電気電子工学科卒。米国企業でキャリアをスタート、提携先のアップルでジョブスと仕事をした事で戦略マーケティングに目覚める。ソニー㈱へヘッドハントで入社、VAIO立上げやソニー本社事業戦略部統括課長等を歴任し独立、口コミ系ITベンチャー2社を立上(OKWave・OKLife)&EXIT後、お料理好きが高じて2019年よりタイガー魔法瓶㈱取締役CPO兼CMO。事業戦略・要素技術開発・商品企画・戦略マーケテイング・広報宣伝・知財法務・デザイン等を広く担当、ワーキングマザー経験を生かし、ロマンとそろばんの両輪が揃う「次の百年もソーシャルグッドな企業」を目指した経営を実践している。

特別講演

[ブランド]
2021年4月21日(水)
 
11:40
 - 
12:25
無料
JM-S1
プロモーション戦略
変化する市場で、価値を提供し続ける“モンストブランド”の強さ
(株)ミクシィ 執行役員 モンスト事業本部 本部長 兼
マーケティングコミュニケーション部 部長
根本 悠子
講演内容

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の蔓延により社会が大きく方向転換せざるを得なかった2020年。そのよう変革を迫られるタイミングでもモンストブランドとして、2020年モバイルゲーム国内売上No1という存在感を示し、その成長を牽引した組織作りや戦略推進、マーケットイン思考について語る。

講演者プロフィール

2007年に、広告制作会社、株式会社NHN Japan(現LINE株式会社)等を経て
ミクシィに入社。『Find Job!』のコンテンツプランナーやSNS『mixi』の
プロモーション・プロダクトオーナーを歴任し2013年5月産休・育休で休職、2014年
4月に復職。直近ではモンストや新規事業のマーケティングを統括。2018年4月に
執行役員(マーケティング領域)、2019年4月に執行役員(マーケティング・デジタ
ルエンターテインメント領域)に就任(現任)。

特別講演

[広告]
2021年4月21日(水)
 
15:00
 - 
15:45
無料
JM-S3
広告戦略(1)
楽天が提案する、購買起点のIDマーケティング・広告戦略と最新動向
楽天グループ(株) 執行役員 紺野 俊介
講演内容

社会環境ならびにユーザーの購買行動が変化し、Cookie利用の制限が進む中、ユーザーの許諾を前提としたID等に基づく広告への大転換が進んでいる。楽天IDを活用した広告では「楽天エコシステム(経済圏)」におけるファクトデータで顧客をより正確に理解できる。楽天IDによりマーケティング・広告はどう変化し、ECや実店舗の消費行動データ等とつながることで、いかに売上・LTVを最大化するのか。最新動向や事例を用いて説明する。

講演者プロフィール

1975年、千葉県生まれ。横浜市立大学卒業後、EDS Japan(現日本ヒューレット・パッカード)を経て、2003年に株式会社アイレップに入社。デジタルマーケティング事業を牽引し、2006年には大阪証券取引所ヘラクレス(現 大阪証券取引所JASDAQ)への上場に成功。同年取締役に就任。2009年からは10年間代表取締役社長を務め、アイレップを運用型広告でトップクラスの企業へと導く。書籍・コラム執筆や、セミナー講演も多数。2018年7月、楽天株式会社(現楽天グループ株式会社)入社、同年8月より現職。

特別講演

[マネジメント]
※講師が変更になりました。講演内容に変更はございません。(4月20日時点)
2021年4月22日(木)
 
10:00
 - 
10:45
無料
JM-S4
営業改革
進化し続ける営業組織3つの戦略
(株)マツリカ 執行役員 VP of Sales & Marketing 中谷 真史
講演内容

市場と顧客が絶えず変化している中、営業方法にも変化が求められる。講演では、テクノロジーを活用して継続的に進化・成長できる営業組織を作るマネジメント戦略についてお話しする。

講演者プロフィール

慶應義塾大学経済学部卒業後、外資系製薬企業へ入社、MR約1,000名中トップセールスを経験。その後コンサルティングファーム2社にて、セールス分野のプロジェクトを中心としたコンサルティングに従事。2018年マツリカに入社後はカスタマーサクセス統括、セールス統括を歴任し2020年より執行役員に就任。
『セールスというアートをサイエンスし、日本の営業をアップデートする』をモットーに活動し、年間約30回の講演のほか書籍も執筆中。また平行し、Sales Science Lab, Inc. を創業しCEOを務める。

特別講演

[デジタル]
※講師の肩書が変更となりました。講演内容に変更はございません。(4月8日時点)
2021年4月22日(木)
 
11:40
 - 
12:25
無料
JM-S5
デジタルトランスフォーメーション
DX推進を成功に導く ~経営者の役割と 陥りがちな罠とは~
イーデザイン損害保険(株) CMO/
東京海上ホールディングス(株)
デジタル戦略部
シニアデジタルエキスパート
友澤 大輔
講演内容

コロナ禍の中でも様々な企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組んでいる。しかし「成功している」「成功の方向で向かっている」と思っている企業がかなり多い状況である。この講演ではDXの取り組みの罠を実践経験からお話しする。

講演者プロフィール

1994年にベネッセコーポレーション入社。その後、ニフティ、リクルート、楽天などを経て、2012年ヤフーに入社し、マーケティングイノベーション室、COO直轄のマーケティングセントラライズ組織であるマーケティング&コミュニケーション本部を新設し、本部長を務めた。2018年10月パーソルHDに入社。同社内でグループデジタル変革推進本部を立ち上げ、グループ全体のDX推進をリード。2021年4月より現職。

特別講演

[ブランド]
2021年4月23日(金)
 
10:00
 - 
10:45
無料
JM-S8
ブランディング戦略(2)
ラグジュアリービールで新市場を創造する、 ROCOCO Tokyoのブランディング戦略 ~発売1年で、100店以上の星付きレストランに愛された理由~
Maison Rococo(株) CEO 若林 洋平
講演内容

日本初のラグジュアリービールとして、これまで大手企業が独占していたビール市場に風穴をあけ、シャンパン市場をも狙う「ROCOCO Tokyo WHITE」。わずか1年で100店以上の星付きレストランに愛されるビールを作ったブランディング戦略とは?

講演者プロフィール

1987年、東京都生まれ。中学から大学院までの11年間アメリカへ留学。
ニューヨーク州にあるロチェスター大学(マーケティング修士)卒業後、日本へ帰国。
外資系消費財メーカーにて複数カテゴリーのブランド・マネジメントに従事。
世界で最もミシュラン星付きレストランが多く、ファインダイニングのリーダーである東京で、2017年日本初のラグジュアリービール『ROCOCO Tokyo WHITE』を立ち上げ、代表を務める。

特別講演

[店舗経営]
2021年4月23日(金)
 
11:40
 - 
12:25
無料
JM-S9
店舗×デジタル改革
トリドールのDX ~世界で通用するグローバルフードカンパニーを目指して~
(株)トリドールホールディングス 執行役員 CIO BT本部 本部長 磯村 康典
講演内容

飲食事業を展開するトリドールは、経営戦略の一環で「DXビジョン2022」を策定しており、DX推進を強化しビジネスプロセスの最適化に取り組んでいる。変化の激しいビジネス環境において、新規ビジネスのモデルの創出や既存ビジネスモデルの深化等を促進し、企業価値向上を目指す当社のDXビジョンを説明する。

講演者プロフィール

大学卒業後、富士通へ入社しシステムエンジニアとしてのキャリアを開始。ネット黎明期にソフトバンク社に入社し、その後、小売業等の数社でECシステム開発・運用責任者を務める。2008年にガルフネット社 執行役員へ就任し、飲食業向けITシステム・アウトソーシングサービスの開発・営業責任者を担い、2012年Oakキャピタル 執行役員へ就任し、事業投資先であるベーカリーやFMラジオ放送局等の代表取締役を務めながらハンズオンによる経営再建に従事。2019年に株式会社トリドールホールディングスに入社し、執行役員CIOへ着任。

特別講演

[広告]
2021年4月23日(金)
 
13:20
 - 
14:05
無料
JM-S10
広告戦略(2)
効果が視えるから伸ばせる、運用型テレビCMの極意とは?
ラクスル(株) 取締役 CMO 兼 ノバセル事業本部長  田部 正樹
講演内容

6年で売上30倍成長を実現したラクスルの「マーケティング」の考え方やテレビCMのCPAを可視化しPDCAを回す「運用型テレビCM」の実践法と事例を紹介。

講演者プロフィール

2004年に中央大学文学部を卒業。2014年にラクスルにCMOとして入社し、テレビCMを中心に累計50億を超えるマーケティング投資を行い、6年で売り上げを30倍に。CPAを1/4に低減し、ハイグロースとROI改善を実現。現在はCMO 兼 広告事業本部長として、クライアント企業に対し、効果のでるテレビCM戦略の企画提案を行う。

専門セミナー

[デジタル]
2021年4月21日(水)
 
10:00
 - 
11:00
有料
JM-1
SNS効果測定
SNS活用の成果は出ていますか?企業SNSの効果測定法とは
(株)コムニコ SNSマーケティングラボ シニアアナリスト /
(一社)SNSエキスパート協会 代表理事
後藤 真理恵
講演内容

属人化しがちだったり効果が見えにくかったりと、課題が多い企業のSNS活用。マーケティング担当者が知っておきたい、効果的なSNSアカウント運用から効果測定の方法まで、国内主要SNSの最新トレンドを交えて解説する。

講演者プロフィール

2013 年、(株)コムニコに入社。数多くの企業のSNS マーケティングを支援して得た豊富な知見とノウハウを積極的に発信し、SNS マーケティングの正しい知識の啓蒙や業界発展に努めている。2016 年11 月、(一社)SNS エキスパート協会代表理事に就任し、「SNS エキスパート検定(初級・上級)」「SNS リスクマネジメント検定」を通して、SNS マーケティングの人材育成にも努めている。業界メディアでの寄稿やカンファレンスでの登壇など、実績多数。著書に『ファンを獲得!Facebook 投稿ノウハウ』(翔泳社・共著)、『デジタル時代の実践スキル SNS 戦略』(翔泳社) 。

専門セミナー

[店舗経営]
2021年4月21日(水)
 
11:40
 - 
12:40
有料
JM-2
売り場づくり
売上の8割はコトPOPで決まる!
(株)山口茂デザイン事務所 代表取締役 山口 茂
講演内容

お客様の購買動機がモノからコトへと移り変わり、お客様の「買いたくなる動機」を生み出すきっかけになるコトPOPは、小売業にとどまらず飲食業・サービス業など多様な業種で活用されている。コトPOPは商品の価値や魅力を伝えると共に、お客様の呼ぶ「ファン作り」にとって、とても重要な販促・接客ツールである。講演では、モノとコトの違いに始まりコトPOPの効果について事例・効果検証を交え、わかりやすく解説していく。

講演者プロフィール

「お客さまのメリットを伝えるコトPOPの提唱者」。35年以上にわたりPOPの制作指導・コンサルティングに従事し、これまでに実施した研修で約29万人の受講者を持つ。全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、メーカー、小売店を飛び回って、お客さま心理に基づいたPOPづくりで売上げアップのノウハウを伝え続けている。

専門セミナー

[広告]
2021年4月22日(木)
 
10:00
 - 
11:00
有料
JM-3
コピーライティング
コピーライターの発想で考える、人を動かす言葉のつくり方
(株)こやま淳子事務所 コピーライター・クリエイティブディレクター こやま 淳子
講演内容

人を動かす言葉を作るにはどうすればいいか。それは、その人々がハッとするような新しい価値やニュースを見つけること。そのためには、その人々の「現在の視点」を知らないと「新しい価値」も見つけられない。広告という「邪魔なもの」と思われているメディアの中で、いかに物を売るか考えてきた経験から、そうした考察をしていく。

講演者プロフィール

1995年早稲田大学卒業後、コピーライターへ。博報堂などを経て、2010年独立。主な仕事に、プラン・I・ジャパン「13歳で結婚。14歳で出産。恋は、まだ知らない。」、出前館「しあわせは すぐ届く。」、日経ARIA「『女性の生き方』なんてない。『私の生き方』があるだけだ。」LION「hadakara」(ネーミング)、日経xwoman、今治タオル、カネボウ、NHK、ていねい通販など。著書に「コピーライティングとアイディアの発想法(共著)」「ヘンタイ美術館(山田五郎氏との共著)」「しあわせまでの深呼吸」「choo choo日和」など。

専門セミナー

[ブランド]
2021年4月22日(木)
 
11:40
 - 
12:40
有料
JM-4
ブランドコンセプト構築
企業のミッション・ビジョンから紐解くブランドづくり
(株)パラドックス 執行役員 ブランディング・プロデューサー/
クリエイティブ・ディレクター
内村 寿之
講演内容

商品やサービス、企業ブランディングを行う際に最も大切なのは、企業独自の使命や存在価値を表すミッション・ビジョン(企業理念)である。簡易的なワークショップを通じて、自社のミッション・ビジョンから、どのようにブランドが生まれていくかを紐解いていく。

講演者プロフィール

NY州立大学FIT卒業後(株)パラドックス入社。企業のコーポレートブランディングを起点に採用・インナー・事業領域を横断したトータルブランディングに関わり、これまでに従業員数数万人を超えるグローバル企業の理念策定・浸透を複数手掛けている。現在では、海外事業、ブランディングメディア事業を立ち上げ、国内外における各種ブランディングプロジェクトの企画から実施までに関わっている。企業ごとの異なる課題に応じて、解決の軸となるコンセプトやストーリーをつくり、社内外の最適なプロフェッショナルチームをオーガナイズしながら、方法や手段、媒体、アウトプットにとらわれない本質的な課題解決を目指している。

専門セミナー

[デジタル]
2021年4月23日(金)
 
10:00
 - 
11:00
有料
JM-5
カスタマージャーニー設計
カスタマージャーニーを活かしたマーケティングオートメーション活用
ネットイヤーグループ(株) 執行役員 兼 デジタルビジネスデザイン事業部長  佐々木 裕彦
講演内容

マーケティングオートメーション(MA)を販売促進だけに使っていないだろうか?短期視点の刈り取りシナリオと、中期的にロイヤル顧客を育成するシナリオを両立させる運用を解説する。カスタマージャーニーを描き、ロイヤリティを測る指標を定めて、モニタリングする。

講演者プロフィール

創業メンバーとして、同社のビジネスコンセプトを描き、成長をけん引し、2008年のIPOを実現。1993年から2000年までニューヨークに在住。1994年にマッキャン・エリクソンのインタラクティブメディア部門に参画して以来、インタラクティブマーケティングやデジタル戦略を専門にしてきた。最近は、セブン&アイ・ホールディングスのオムニチャネルプロジェクトの戦略構想作りを支援。マーケティング、ブランディング、データ活用、CRM、Web、ソーシャル、新規事業開発まで広範囲な知見を持つ。学習院大学卒業、ニューヨーク市立大学バルーク校経営学修士(MBA)。

専門セミナー

[広告]
2021年4月23日(金)
 
11:40
 - 
12:40
有料
JM-6
音声コンテンツ戦略
新規IP開発におけるラジオの可能性 ~限られた資産の中でいかにコンテンツを生み出すか~
(株)文化放送 専務取締役 メディア開発本部長 兼
エンターテインメント事業局長
片寄 好之
講演内容

オールドメディアから一周して、radikoの台頭もあっていまや若者にとってのニューメディアとの認識も出ているラジオ。その中で音声コンテンツのハンディを逆に優位性と捉えて、新規IP開発を進める現状を報告する。

講演者プロフィール

1981年に文化放送入社。1996年、現在に続く文化放送A&G(アニメ&ゲーム)ゾーンを立ち上げる。2011年に取締役編成局長、2020年に専務取締役メディア開発本部長就任。