×

セミナー35講演開催!【受講無料・事前申込制】

テーマで選択する
>> 検索条件のクリア
経営戦略 ×
DX・EC ×
サステナブル ×
SNS・販売 ×
出展社PR ×
日程から選択する
3月23日 ×
3月24日 ×
3月25日 ×
検索条件に該当するセッションがありません
検索条件:
検索条件をクリア

ファッション ワールド 東京 <基調講演>

2021年3月23日(火)
 
12:00
 - 
12:45
無料
FW-K
基調講演 経営戦略
ワークマン式「しない経営」 4000億円の空白市場を切り拓いた秘密
(株)ワークマン 専務取締役
ワークマン式「しない経営」(ダイヤモンド社)著者
土屋 哲雄

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

コロナ禍でも売上増を続けるワークマン。6年間の目標は「客層拡大」の1つだけ。しない経営とデータ経営で新業態「#ワークマン女子」を立ち上げ、開店初日には3時間待ちの行列もできた。「しない会社」がどのようにブルーオーシャン市場を開拓し業績を上げているのか、どのように企業風土を変え、自分の頭で考える社員を育てたのか。

講演者プロフィール

東京大学経済学部卒。三井物産入社後、海外留学を経て、三井物産デジタル社長に就任。本社経営企画室次長、三井情報取締役を経て2012年にワークマンに入社。プロ顧客をターゲットとする作業服専門店に「データ経営」を持ち込んで社内を改革。一般客向けに企画したアウトドアウェア新業態店「WORKMAN Plus」が大ヒットし、「マーケター・オブ・ザ・イヤー2019」大賞を受賞。2019年6月、専務取締役経営企画部・開発本部・情報システム部・ロジスティクス部担当(現任)に就任。2020年10月には自身初の著書である 『ワークマン式「しない経営」~4000億円の空白市場を切り拓いた秘密~』(ダイヤモンド社)を上梓。アマゾンの企業経営カテゴリーでベストセラー1位に輝いている。

閉じる▲

ファッション ワールド 東京 <特別講演>

2021年3月25日(木)
 
10:00
 - 
10:45
無料
FW-S
特別講演 PB戦略
BEAMSのPB戦略とものづくり
(株)ビームス 取締役 開発事業本部 本部長
クリエイティブディレクター
窪 浩志

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

2021年で創業45周年を迎えるBEAMSは、既成概念にとらわれない新たな挑戦を続け、アパレルにとどまらないお客様の多面的なHAPPYを創ってきた。ワクワクドキドキ感や面白さを追求する中で生まれた具体的なヒット事例をもとに、ビームスの商品戦略の原点をお伝えする。

講演者プロフィール

1981年4月(株)ビームス当時 新光(株)にアルバイトとして入社
1985年4月(株)ビームス入社
1989年4月ビームスインターナショナルギャラリー店長就任(仕入れ、企画に参画)
1998年4月メンズ物の女性サイズ版を会社に提案しオリジナルブランドBEAMS BOYを立ち上げる。ディレクター就任
2002年2月BEAMS商品1部 部長就任
2006年3月東京ディズニーシー5周年でのコラボレーション企画として1年間、園内にてコラボレーションストアー展開。
2008年4月セブンイレブンとのコラボレーションの文房具に特化したビームステーショナリーブランドをプロデュース。
2008年ディズニープロダクツ オブ ザ イヤー グランプリ受賞
2010年より現在まで槇原敬之さんコンサートツアーの衣装デザイン担当を務める。
2015年3月BEAMS社長室 室長就任。
2015年より神戸芸術工科大学客員教授を就任。
2018年5月取締役就任。
2019年9月BEAMS取締役 開発事業本部 本部長就任。

閉じる▲

2021年3月23日(火)
 
12:00
 - 
12:45
無料
FW-1
【対談】D2C
~「寄り添って」「輪を広げる」~ 新時代を切り開くD2Cブランドの神髄
(株)サザビーリーグ ARTIDA OUDディレクター/デザイナー 安部 真理子

(株)TO NINE 共同代表取締役 COO /(株)二重 代表取締役社長 吉岡 芳明

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

ここ数年、にわかに脚光を浴びることとなったD2Cビジネスモデル。成功の鍵は、その真髄を貫くこと。消費者に寄り添うブランドパーパス設計から、ストーリー溢れるものづくり、共感の輪を拡散するアウトプットまで。実体験から得た知見を交えてお話しする。

講演者プロフィール

【安部 真理子】
ラグジュアリーブランドのMD・バイヤーを経て、2018年4月、(株)サザビーリーグよりオンラインを主体としたジュエリーブランド「ARTIDA OUD」を立ち上げる。ディレクター兼デザイナーとしてジュエリーデザイン、ブランディング、プロモーションを手掛ける。2020年からはフリーランスとして、ファッションブランドのブランディングコンサルティングもおこなっている。

【吉岡 芳明】
D2C型のブランドカンパニーとして(株)TO NINEを2014年に設立し「自社・共同・支援」の3つの事業を展開。自社ブランド事業として、'Less is beauty'の思想のもとスキンケアプロダクト等を展開する「SENN」を運営。ブランド支援事業として、ブランディング、マーケティング、顧客分析、システム開発などをトータルサポート。共同ブランド事業として、(株)スマイズ等と合弁会社「(株)二重」を設立し、最もシンプルな結婚式ブランド「iwaigami」を展開。また、(株)顧客時間と業務提携し、D2C共創サービス「Engagement Force」をリリース。

閉じる▲

2021年3月23日(火)
 
14:00
 - 
15:00
満席
無料
FW-2
消費者動向
数字で見るコロナ禍におけるファッション市場動向と消費者行動の変化
(株)船井総合研究所 上席コンサルタント 大山 広倫

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

コロナ禍は消費者行動を大きく変え、その影響はファッション市場に大きなインパクトを与えた。コロナ禍でも成長を続ける企業の共通項は「商品と顧客接点の最適化」で、ファッション業界の勝ち組は接客のOMO(Online merges with Offline)化を推し進めた企業のようである。

講演者プロフィール

ネットショップと実店舗を融合させたビジネスモデル(OMO・オムニチャネル・O2O)のコンサルティングを手掛ける。「顧客体験(CX)と年間LTV(ライフタイムバリュー)との相関関係」に着目し、優良顧客を育成するのに必要な顧客体験を適切に提供するためのCEM (Customer Engagement Management)に基づいたデジタルマーケティング戦略を提案することで、多くのクライアントにおいて業績アップに貢献している。最近では、メーカー小売業界だけでなく、サービス業界でもコンサルティングを行っており、年々活動領域を広げている。

閉じる▲


なぜ、ららぽーとは商圏を変えるほど支持されるのか? 三井不動産が抱く商業施設の事業戦略
三井不動産(株) 執行役員 
商業施設本部 副本部長 兼 商業施設営業一部長
若林 瑞穂

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

近年のEコマースの台頭や、コロナ渦におけるライフスタイルの変化の中で進化する顧客ニーズ、またそれに対応するためのテナントニーズに対し、現在商業施設において起きていることと、三井不動産が抱く商業施設の決してそう遠くない将来の事業戦略について語る。

講演者プロフィール

1990年慶応義塾大学法学部を卒業後、三井不動産(株)に入社。ビルディング営業部等を経て2000年商業施設事業本部SC事業部に。ここから9年間「ららぽーと横浜」などのショッピングモールを造る仕事に携わる。その後2013年人事部人事グループ長を経て2017年商業施設本部商業施設営業二部長、2020年現職に至る。現在は「ららぽーと」、「ララガーデン」など郊外型商業施設のテナントリーシングを一手に引き受ける部門を統括しながら商業施設事業全体を所管。趣味はキャンプなどのアウトドアやゴルフ等。

閉じる▲

2021年3月24日(水)
 
10:00
 - 
10:45
無料
FW-3
ブランディング
ファミリアによるリブランディングへの取り組み ~老舗子供服メーカーからライフスタイル提案企業へ~
(株)ファミリア 代表取締役社長 岡崎 忠彦

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

(株)ファミリアは「子どもの可能性をクリエイトする」という新たな企業理念を掲げる事で、家族のライフスタイル提案企業へ生まれ変わり、プラットフォーマーとなるために日々進化している。

講演者プロフィール

(株)ファミリア代表取締役社長。1969年生まれ。甲南大学経済学部卒業。California College of Arts and Crafts., Industrial Design 科卒業 BFA。Tamotsu Yagi designでグラフィックデザイナーとして働く。2003年に(株)ファミリア入社、取締役執行役員などを経て2011年から現職。

閉じる▲

2021年3月24日(水)
 
12:00
 - 
13:00
無料
FW-4
販売
ニューノーマル時代のアパレル販売最前線 ~販売員がデジタル上で月9000万円売る仕組みとは?~
(株)バニッシュ・スタンダード 代表取締役 小野里 寧晃

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

コロナ禍で店舗とECの在り方が大きく見直される中、店舗のみならずネット上でも売る販売員が多数活躍している。顧客との信頼関係をベースに、リアルとデジタルを駆使して「人が売る時代」の可能性について、そしてそれを支えるサービス「STAFF START(スタッフスタート)」について語る。

講演者プロフィール

1982年10月群馬県前橋市生まれ。2004年、大手Web制作会社キノトロープ入社。EC事業部長として主にアパレル企業などのECサイト制作に従事。2011年、(株)バニッシュ・スタンダードを設立し、EC構築から運営の全てを請け負うフルフィルメント事業を行う。2016年、「リアル店舗を存続するEC」を目指し、リアル店舗の販売員のデジタル接客を支援するアプリケーションサービス「STAFF START(スタッフスタート)」を立ち上げる。現在、「STAFF START」に、販売員を軸とした在庫改善や店舗・ECの相互送客を実現する機能など、接客に留まらない機能を追加し、”Staff Tech(スタッフテック)”サービスとして成長させている。

閉じる▲


リアル店舗におけるUXを考える ~ポストコロナ時代のVMD~
(株)ライトハウス 代表取締役 藤井 雅範

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

新型コロナウイルスによるパンデミックを経験して、目に見えない大きな力による世界の変化を感じさせられている。“お金”や“物質”から“情報”や“体験”へ。顧客の受け取る価値も移りつつある。今こそ“リアル店舗だから提供出来ること”を考えてみよう。

講演者プロフィール

(株)ワールドで28年9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。その後VMDコンサルタントとして独立。アパレル・雑貨・化粧品チェーン店舗に対するVMD・販促のコンサルティング。新ブランド設立におけるVMD基本構想の立案。国内外でVMDセミナーを行っている。ファッションワールド東京において10回講演。イオンモールVPコンテスト審査委員長。「売上がアップするVMD」BLOG、2,000記事執筆中!(http://vmd-lighthouse.com)コロナショック以降はオンラインによるセミナー、コンサルティングにも取り組んでいる。

閉じる▲

2021年3月24日(水)
 
14:00
 - 
15:00
無料
FW-5
EC(ユニファイドコマース)
TSIが実店舗とECの横断で挑む新たな顧客提供価値の創出
(株)TSI マーケティングPF div長 兼 ナノ・ユニバース WEB戦略部長 越智 将平

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

店舗とECを横断しながら、ブランドと顧客の接点を一つずつリデザインするTSIホールディングスの「ユニファイドコマース戦略」について説明する。

講演者プロフィール

2002年(株)ナノ・ユニバース入社。店舗での販売業務を経て、2005年よりECの担当となる。2010年よりWEB事業の責任者として、EC事業の拡大、CRM、デジタルマーケティングを中心に、店舗とECの融合に取り組んでいる。

閉じる▲


ウィゴーのECモール戦略と売上最適化の方程式
(株)ウィゴー ECモール本部
ECモール本部長
濱中 眞紀夫

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

アパレル業界のEC市場規模は19,100億円を超え、EC化率も13.9%に成長。その多くはZOZOTOWNや楽天市場、SHOPLIST等のモール市場が占めているが、出店しても、なかなか売上が上がらないケースが大半と成っている。実店舗型企業が陥りやすい課題について実例をもとに説明し、ウィゴーのモール戦略をお伝えする。

講演者プロフィール

(株)タカキューで経営企画を経験後、Chuo Coopers & Lybrand Consulting等で小売業のコンサルティングに従事。(株)ジーンジメイトの経営企画室長を経て、創業直後の(株)リヴァンプに参画。同社執行役員及び出資企業の代表取締役等を歴任し、2016年12月より夢展望(株)代表取締役に就任。SHOPLISTの年間グランプリを3年連続で獲得した。ナラカミーチェジャパン(株)代表取締役等を経て2020年7月より現職。

閉じる▲

2021年3月25日(木)
 
12:00
 - 
13:00
無料
FW-6
【対談】DX
ライブコマース最前線! ~中国越境ECとバーチャル試着の未来~
アパテックジャパン(株) 代表取締役社長 兼 CEO 孫 峰

ノース・モール(株) 代表取締役CEO 前之園 世紀

(株)羽田未来総合研究所 代表取締役社長 大西 洋

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

IT技術は人々の価値観、働き方、暮らしに大きな影響を及ぼし、デジタルとリアルの融合が加速している。衣料品の世界でもオンライン化は加速しており、EC、ライブコマース、インフルエンサー・マーケティング、クロスボーダー(越境)などの新販売チャネルの重要性が増しているが、オンライン上では「試着イメージ」や「サイズ感」の分かりにくさが問題となる。これらのストレスを軽減・解消する技術(バーチャル試着)と小売業の未来(新オムニチャネル)について考える。

講演者プロフィール

【孫 峰】
1976年8月生まれ
2001年3月 兵庫県立神戸商科大学 卒業
2002年7月 英国 Edinburgh Napier University 修士卒業
2005年3月 京都大学大学院 経済研究科 研究生課程修了
2005年4月 万盟投資管理有限公司(北京)調査部
2006年4月 IBS証券株(株) 企業第二本部主事
2013年4月 (株)スタッツインベストメントマネジメント 運用部
2019年10月 アパテックジャパン(株)設立 代表取締役就任

【前之園 世紀】
コンサルティング会社や事業会社の経営を経て、2020年8月にMBOによりノース・モール(株)の経営権を獲得し現在に至る。小売、飲食、製造、通販など様々な業界における、マーケティング、事業再生、新規事業開発などを得意とする。

【大西 洋】
東京生まれ。1979年慶應義塾大学卒業。三越伊勢丹HD社長を経て、2018年6月より日本空港ビルデング 取締役副社長、同年7月より羽田未来総合研究所 代表取締役社長を兼任。羽田空港内外で新しい価値創造を目指し、地方創生、文化・アートの発信に力を入れている。

閉じる▲

2021年3月25日(木)
 
12:00
 - 
12:45
無料
FW-7
インスタグラム
インスタ写真の撮り方 いいね数5倍、売上も5倍に!
f.f.b.(株) 取締役 ビジュアル・アドバイザー 木村 麗

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

マーケティングツール、販売チャネルとして今や欠かせないのがインスタグラム。撮影法をマスターすればショップスタッフがスマホで撮影した写真の方がプロカメラマンによる写真よりもいいねがつく。本講演では、インスタグラムに実装された新しい機能について解説し、多くの企業をコンサルティングをしてきた経験から編み出した実際に反応がいい写真の撮り方を伝授する。

講演者プロフィール

アパレル販売員の経験を経て、IT企業f.f.b.incの設立メンバーとして参加。スナップ連動型ECサービスを自社で開発運営。設立当初は3人でスタートした為、役職などは設けず営業から撮影、運用まで何でも自分達で行う。その後、ウィンドウショッピングの便利ツールアプリを自社で開発し、営業、撮影、運用を担当し今に繋がるスキルを習得し現在に至る。現在は、IT+アパレルの領域で得た長年の実績と経験に基づきSNSを活用したオンラインマーケティングとブランディングをサポートする事業を展開中。実店舗レクチャーに加え企業向け講習会や繊研新聞Web plusにてコラムも連載中。

閉じる▲

2021年3月25日(木)
 
14:00
 - 
14:45
無料
FW-8
ライブコマース
ゆうこすが語る!ライブコマースとSNS活用術
モテクリエイター

菅本 裕子(ゆうこす)

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

多くの人に見てもらえる生配信とは?実際に物が売れる生配信って?フォロワーに合わせたSNSの使い分けとは?過去に多数のライブコマースを成功させてきた経験から見えてきた必勝法を紹介する。

講演者プロフィール

1994年生まれ、福岡県出身。アイドルグループを脱退後ニート生活を送るも、自己プロデュースを開始し、「モテクリエイター」という新しい肩書で(株)KOSを起業。現在はタレント、モデル、SNSアドバイザー、インフルエンサー、YouTuberとして活躍中。InstaguramやYoutubeチャンネルで紹介するコスメなどが完売するなどの影響力を持ち、SNSフォロワーは150万人以上。スキンケアブランド「youange」の立ち上げやアパレルブランド「REVEYU」のプロデュースなど数々の事業を手掛けている。著書に『共感SNS ~丸く尖る発信で仕事を創る~』等多数。

閉じる▲

2021年3月23日(火)
 
10:00
 - 
10:45
無料
FW-9
DX
「3Dモデリング」がもたらすアパレルDXの未来
(株)FMB 代表取締役 市川 雄司

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

供給量の半数以上を残してしまう製造流通システムや商慣習はファッション産業の最大課題である。この課題の根本解決方法と言われているデジタル技術が3Dモデリングである。国内唯一3Dモデリングコース開講のスクール「TFL」のノウハウをもとに立ち上げた「FMB」の3Dモデリングを紹介する。

講演者プロフィール

バンタンデザイン研究所ファッション学部卒業後、(株)三陽商会 婦人専門店事業部YSL企画所属。(株)東京クロス CROSSブランドデザイナー、(株)クルーズ インポートバイヤー/セールスマネジャーなどを歴任後、(株)バンタンでスクール事業に携わる。2016年8月 50歳で(株)TFL「東京ファッションテクノロジーラボ」を創業し代表取締役就任。国内唯一のファッションテック人材育成を手掛ける。2020年11月 (株)FMB代表取締役就任。「ファッションメタデータバンク」で3DCG制作請負を開始。2021年1月 (一社)ファッションデザインエンジニアリング協会理事就任予定。3Dモデリストの人材価値向上事業を経営予定。

閉じる▲

サステナブル ファッション EXPO <基調講演>

2021年3月23日(火)
 
15:00
 - 
16:00
無料
SU-K
基調講演【対談】サステナブル
サステナブルとアパレル産業 ~10年後の未来~
(一社)日本アパレル・ファッション産業協会 理事長
(株)ワールド 代表取締役会長
上山 健二

(株)アーモンドアイ 代表取締役 白浜 匡城

(株)ダイドーリミテッド 代表取締役 社長執行役員 鍋割 宰

マツオインターナショナル(株) 代表取締役社長 松尾 憲久

(株)ワコール 代表取締役 社長執行役員 伊東 知康

【モデレーター】(株)繊研新聞社 取締役 編集局長 矢野 剛

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

サステナブル・循環型社会に向けた動きが加速する中、アパレル産業は今後どのような取り組みや課題解決が必要となってくるのか。サプライチェーン、素材、実店舗など、あらゆる切り口から現状と展望を斬る。業界を代表するメーカーのトップ5名による、スペシャル対談。

講演者プロフィール

【上山 健二】
昭和63年3月 東京大学経済学部経済学科を卒業、同年4月 住友銀行(現 三井住友銀行)に入行。(株)ジャック(現(株)カーチスホールディングス)、(株)長崎屋、英会話教室(株)GABAの社長、(株)ぐるなびの副社長を歴任し、平成25年12月に(株)ワールドへ入社。常務執行役員COO補佐を経て、平成27年4月に代表取締役社長執行役員、令和2年6月 代表取締役会長に就任。(一社)日本アパレル・ファッション産業協会の理事長には昨年6月より就任し、コロナ禍におけるアパレル業界を牽引する事業活動を推進している。

【白浜 匡城】
1983年慶應義塾大学卒業後(株)ルック入社 1985年(株)アーモンドアイ入社 2002年同代表取締役就任 2020年(株)NEXT SHOWROOM設立

【鍋割 宰】
1982年3月、大阪経済大学卒業。同年4月、大同毛織㈱(現:(株)ダイドーリミテッド)に入社。2017年4月、(株)ニューヨーカー代表取締役に就任。2019年4月、(株)ダイドーフォワード代表取締役社長に就任(現任)。2020年4月(株)ダイドーリミテッド代表取締役社長執行役員に就任(現任)。現在に至る。

【松尾 憲久】
1979年3月、東京大学経済学部卒業。同年4月、丸紅(株)入社後ロンドン支店に赴任し、国際感覚を磨く。1984年4月同社退社後、実父が創業した松尾産業(株)に入社。1985年12月、婦人アパレル事業に本格参入する為、(株)センソユニコ設立。同時に代表取締役に就任し、陣頭指揮を取る。2007年8月、海外進出の活発化を契機にマツオインターナショナル(株)へ社名変更、海外ブランドの発掘、提携、出店も積極的に行っている。最近では、JAFICなど各団体の要職も務め、川上から川下まで繊維産業全体が発展するよう全国を飛び回っている。

【伊東 知康】
83年早稲田大学卒、同年ワコール入社、06年ワコールブランド販売企画統括部専門店販売企画部長、07年スタディオファイブ代表取締役社長、14年取締役執行役員ワコールブランド事業本部長、15年取締役常務執行役員同本部長、16年取締役専務執行役員同本部長

【矢野 剛】
東京都立大学経済学部卒、87年4月繊研新聞社に入り編集部に配属。2013年本社編集部長、16年編集局次長、19年に取締役編集局長に就く。素材メーカー、商社、アパレル、海外ブランドなどの担当を歴任。

閉じる▲

サステナブル ファッション EXPO <特別講演①>

2021年3月23日(火)
 
10:00
 - 
10:45
無料
SU-S1
特別講演① 循環型社会
捨てないファッション ~環境汚染産業と言わせないこれからのアパレル~
日本環境設計(株)
取締役会長
岩元 美智彦

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

「あらゆるものを循環させる」、これが私たちのビジョン。まずは、服のリサイクルに着手して、現在は「服から服をつくる」をコンセプトにした自社ブランドBRING ™をベースに国内外のパートナーと手を取り合い、サーキュラーエコノミーの実現に取り組んでいる。ファッションが犠牲を払うものではなく、心からエンジョイできる存在になるように、業界が取り組まなくてはならない「捨てないファッション」の可能性について考える。

講演者プロフィール

1964年鹿児島県生まれ。1987年3月、北九州市立大学経済学部卒業。卒業後に就職した繊維商社では営業職に携わるなか、容器包装リサイクル法の制定を機に繊維リサイクルに深く携わる。2007年1月日本環境設計を設立。資源が循環する社会づくりを目指し、リサイクルの技術開発だけではなく、メーカーや小売店など多業種の企業とともにリサイクルの統一化に取り組む。2015年アショカ・フェローに選出。EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2015ジャパン チャレンジング・スピリット部門大賞受賞、Japan Venture Awards 2017中小企業庁長官賞受賞。著書『「捨てない未来」はこのビジネスから生まれる』(ダイヤモンド社)。

閉じる▲

サステナブル ファッション EXPO <特別講演②>

2021年3月24日(水)
 
12:00
 - 
13:00
無料
SU-S2
特別講演② サステナブルビジョン
アシックスが推進するサステナビリティ
(株)アシックス サステナビリティ統括部
統括部長
吉川 美奈子

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

アシックスは、スポーツを通して青少年の健全な育成を目的に創業された企業である。創業の精神を持ち続けながら、将来世代のために地球環境を守る活動、サプライチェーンの労働者の人権を守る取り組みをコロナ禍の状況も含めてご紹介する。

講演者プロフィール

ドイツ銀行を経て、P&Gで広報・CSRに従事。シンガポールに赴任し、アジア・オセアニア地域のヘルスケア広報戦略や危機管理を担う。2011年(株)アシックスに入社し、初の女性部長としてCSR部長に就任。CSRサステナビリティ戦略と体制のグローバル化を推進。2012年ダイバーシティー推進プロジェクトを立ち上げ、多様な人材を活かすDiversity & Inclusionや女性活躍を牽引し、同社は2018年 内閣府 女性が輝く先進企業 特命担当大臣賞受賞。グローバル広報室長、リスクマネジメント担当部長を経て2021年より、サステナビリティ統括部長。

閉じる▲


循環型ファッションの実現に向けたH&Mの取組み
H&M へネス・アンド・マウリッツ・ジャパン(株) CSR/サステナビリティ・コーディネーター 山浦 誉史

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

「ファッションとクオリティを最良の価格でサステイナブルに提供する」H&Mグループにおけるサステイナビリティへの姿勢と取組みを循環型アプローチを中心に紹介する。

講演者プロフィール

2009年5月、サンフランシスコ音楽学校大学院卒業。2011年よりH&M Japanに入社。西日本を中心に実店舗でセールスアドバイザー、フロアマネージャー、ストアマネージャー職を経て、2018年4月より現職。従業員研修のローカライズ、他部署のサステイナビリティ目標達成のサポート、古着回収サービスを含む社内外でのサステイナビリティ関連の取組みを担当。

閉じる▲

2021年3月24日(水)
 
10:00
 - 
10:45
無料
SU-1
国際認証
持続可能なアパレルの認証基準とは? Textile Exchange認証基準と現状
Textile Exchange アジア地区アンバサダー (一社)M.S.I. 理事 稲垣 貢哉

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

「サステナブル」の文字を目にする毎日、国内外のアパレル業界の現状をサステナブル認証の視点から説明。
オーガニック、リサイクル、動物愛護、環境、社会の観点だけでなく間違った認識を少しでも理解して、「サステナブル」が流行語で終わらないように案内する。

講演者プロフィール

1987年立命館大学卒業。興和(株)に入社。繊維事業部で15年主に綿原料の生産管理に従事したのち、オーガニックコットンブランド「Tenerita」を創業。2019年に興和(株)退社後に(一社)M.S.I.を設立。2007年よりTextile Exchange執行理事に就任、2019年からはTextile Exchangeアジア地区アンバサダーを務める。

閉じる▲

2021年3月24日(水)
 
14:00
 - 
14:45
無料
SU-2
サステナブル素材
今、業界に求められる社会貢献とは? ~旭化成「ベンベルグ」の目指す未来~
旭化成(株)
常務執行役員
工藤 幸四郎

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

本年90周年を迎える旭化成の「ベンベルグ事業」は、生産加工拠点の整備、ブランド戦略、サプライチェーンとの取り組み等、様々な切り口から素材の強みを生かし、現在までたくましく生き抜いてきた。今回は、本事業がグローバルに展開する社会貢献を通じて新たに描くビジョンを語る。

講演者プロフィール

1982年3月、慶応義塾大学法学部卒業。旭化成工業(株)(現旭化成(株))に入社。(株)旭化成テキスタイル(現旭化成(株)に合併)貿易事業部に所属。1991年から旭化成(株)ロイカ事業部にて、海外工場(台湾・中国・タイ・USA・ドイツ) 設立に寄与。2008年旭化成せんい(株)ロイカ事業部長、2013年同 執行役員企画管理部長を経て、2017年旭化成(株)上席執行役員繊維事業本部長に就任。2019年旭化成(株)常務執行役員パフォーマンスプロダクツ事業本部長

閉じる▲

2021年3月25日(木)
 
14:00
 - 
14:45
無料
SU-3
【対談】サステナブルコットン
先進アパレルブランドがなぜサステナブル・コットンを推進するのか?
(株)アダストリア 経営企画室
アシスタントマネジャー
藤本 朱美

(一社)ザ・グローバル・アライアンス・フォー・サステイナブル・サプライチェーン 代表理事 下田屋 毅

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

地球規模の気候変動などの環境や社会課題に対応するため、地球全体でのコットンの生産に関わるシステムや、コットン・アパレル業界の従来の生産やビジネスを含む仕組みを大きく変化させることを目的に「Cotton2040」というイニシアティブがスタートしている。ASSCは、Cotton2040と連携し、日本において2020年にイニシアチブを立ち上げ、日本の企業・消費者にサステナブル・コットンの普及を促し、間接・直接的に綿花農家や国内外のサプライチェーン上の工場の環境・社会課題へ貢献し、世界的な目標を達成していくことを考えている。今回この世界的なイニシアティブである「Cotton2040」に日本から参画したアダストリアの事例とともに、サステナブルコットンを推進することの重要性をお伝えする。

講演者プロフィール

【藤本 朱美】
2012年、アダストリア(当時、(株)ポイント)入社。店舗での販売職経験後、2014年にCSR担当職に着任。CSR重点テーマ、活動ビジョンなどの方針策定をはじめ、衣料品回収リサイクル「Play Cycle!」やサステナブルな商品の生産、CSR調達などの具体的な活動まで幅広くCSR業務に関わる。

【下田屋 毅】
2010年より英国を拠点に日本と欧州とのCSR/サステナビリティの懸け橋となるべく活動を行っている。特に英国現代奴隷法など現代奴隷、強制労働などのビジネスと人権に関する国際潮流や、コットン、サトウキビ、大豆などのコモディティに関する環境・社会課題の解決に向けたパートナーシップ/イニシアティブの重要性を伝え取り組んでいる。

閉じる▲

2021年3月25日(木)
 
10:00
 - 
10:45
無料
SU-4
シェアリング
循環型社会の実現へ シェアリング×サブスクリプションの新しい価値創造
(株)エアークローゼット
代表取締役社長 兼 CEO
天沼 聰

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

「買うよりも借りるほうがお得」という経済合理性の上に成り立っていたレンタルサービスの価値観を覆し、「これまでにない感動するファッションとの出会い」をお届けする『airCloset』の立ち上げストーリーから業界に与える影響まで講演する。

講演者プロフィール

1979年生まれ、千葉県出身。高校時代をアイルランドで過ごし、英ロンドン大学コンピューター情報システム学科卒。2003年アビームコンサルティングに入社し、IT・戦略系のコンサルタントとして約9年間従事。2011年に楽天(株)に転職し、UI/UXに特化したWebのグローバルマネージャーを務めた後、「ワクワクが空気のようにあたりまえになる世界へ」をビジョンに、2014年7月に(株)エアークローゼットを設立。日本で初めての普段着に特化した月額制ファッションレンタルサービス『airCloset』を立ち上げ、その後もパーソナルスタイリングを提供するサービスを中心に複数の事業を展開。

閉じる▲

AI・ファッションテック 出展社PRセミナー

2021年3月23日(火)
 
14:00
 - 
14:30
無料
FT-1
WGSN2022SSメンズ、ウィメンズシーズントレンドセミナー
伊藤忠ファッションシステム(株) マーケティング開発第2グループ
シニアプロジェクトマネジャー
浅沼 小優

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

WGSNのトレンド情報より、2022年春夏、メンズ、ウィメンズのスタイリング、カラー、キーアイテムの内容を解説する。ブースにお立ち寄り頂きましたら、その他トレンドレポートもお渡しさせて頂きます。

閉じる▲

本講演は講師の都合により開催中止となりました。(2月19日時点)
2021年3月24日(水)
 
10:30
 - 
11:00
無料
FT-2
海外送金をお得に!手数料を抑えて海外取引拡大
SBIレミット(株) 業務企画部
シニアマネジャー
加治 恵太

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

準備中

閉じる▲

2021年3月24日(水)
 
14:00
 - 
14:30
無料
FT-3
〈業務効率化とコスト削減〉今期から始められるアパレル産業のデジタル化へのステップ
シタテル(株)
取締役
鶴 征二

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

アパレル業界における、業務効率化・コスト削減を実現する為に必要な要素と、脱アナログ化にむけた手法やデジタル化を推進するためのステップをご紹介。また、基幹システムで実施すべき事と、基幹システム外のクラウドサービスやパッケージで実施すべき事など、複雑化しているITサービスの組み合わせ方のトレンドも紹介。

閉じる▲

2021年3月25日(木)
 
10:30
 - 
11:00
無料
FT-4
「靴下屋」様の事例に学ぶ! 2倍の撮影効率をはじめとする、自動撮影システムの実力
オートリージャパン(株)
セールスマネージャー
東山 博哉

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

商品撮影の効率化だけではない、撮影システムの実力を靴下屋様の事例から紹介する。
Orteryの自動撮影システムは、1日100SKU以上の商品撮影、白抜き、リサイズ・リネームを現実にする。
カメラの専門知識は不要で、売り上げに貢献する仕組みづくりにも貢献できる。

閉じる▲

2021年3月23日(火)
 
10:30
 - 
11:00
無料
FT-5
AIを用いたX線画像自動検査 ~最新事例をご紹介~
(株)ハシマ
常務取締役
大塚 俊輔

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

X線による画像検査は目視によって行われ、検査工程のボトルネックとなっており、現在弊社ではAIによるX線画像自動検査の開発を進めている。
2020年より顧客に協力をいただき、検査現場での実際の運用事例をご紹介する。

閉じる▲

サステナブル ファッション EXPO 出展社PRセミナー

2021年3月23日(火)
 
11:30
 - 
12:00
無料
SP-1
専門商社 豊島株式会社が提案するサステナブル繊維素材ブランド
豊島(株) 東京二十部
部長
風間 光剛

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

1)TRUECOTTON(トゥルーコットン)
トレーサブルオーガニックコットン
2)FOODTEXTILE(フードテキスタイル)
食品の残渣を染料として蘇らせるブランド
3)ECORICH(エコリッチ)
裁断くずから生まれた糸
4)BRING(ブリング)
不要な繊維製品を回収し再生させたポリエステル
5)Repur(リピュール)
抗菌・制菌・消臭に特化した後加工

閉じる▲

2021年3月23日(火)
 
13:00
 - 
13:30
無料
SP-2
サプライチェーン全体で取り組みます!日鉄物産の「COCOROSUS」について。
日鉄物産(株) 事業開発部
部長
木下 祥一

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

持続可能な地球環境のために注目が集まる「サスティナブル」というキーワード。環境負荷の大きいアパレル産業においては、特に変化が求められている。Sustainable Apparel Coalitionのメンバーでもある日鉄物産が取り組む「COCOROSUS」。原料→生地・加工→製品→リサイクルとサプライチェーン全体での取り組みを提案する。

閉じる▲

2021年3月23日(火)
 
15:00
 - 
15:30
無料
SP-3
ETHICAL FASHION WITH YOU
三井物産アイ・ファッション(株) MD企画部マーケティング室
室長
米崎 尊路

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

消費者とアパレルがエシカルな選択をするための後押しとなる弊社の取り組みを紹介する。環境配慮型の開発素材や、エシカルな生産方法で作られた原料にこだわった製品ブランド、製品の回収及び再資源化スキームについてご説明する。

閉じる▲

2021年3月24日(水)
 
11:30
 - 
12:00
無料
SP-4
リサイクルからエシカルまで、独自素材開発の多角化によるサステナビリティの実現
豊通ファッションエクスプレス(株)
代表取締役社長
福田 康正

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

豊田通商グループは循環型社会の形成に貢献すべく独自素材の開発に注力しており、その開発素材は`サステナビリティ'を重要課題としている国内外のアパレル企業に多く採用されている。
今回のセミナーでは循環型社会のを実現に向け、我々が考える課題や取組みと開発素材の一部を紹介する。

閉じる▲

2021年3月24日(水)
 
13:00
 - 
13:30
無料
SP-5
快適、健康維持をサポートする素材「TERAX®」について
東光商事(株) 開発室
室長
藤下 有路

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

熱の吸収率、伝導率、拡散率に優れた鉱石を生地に加工することで、身体の熱を放熱及び保温する素材を開発した。開発に利用したのは物理の原理、法則。この素材は遠赤外線の効果で血行を促進することで、身体のケアにも効果があることが分かっている。今回の講演では加工素材の性質及び加工生地の特徴を説明する。

閉じる▲

2021年3月24日(水)
 
15:00
 - 
15:30
無料
SP-6
羊毛は環境に優しい繊維。信頼性と透明性を確認するには国際認証が一番!
(一財)ケケン試験認証センター 製品認証事業部
業務執行理事
丸茂 征也

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

羊毛には素材そのものに保温性や防汚性、はっ水性といった機能が備わっている。また、生分解性があることから環境汚染もなくサステナブルな素材であるといえる。サステナブルであることを証明するには様々な認証があるが、ケケンは国際認証がもつ公平性や透明性についてお話しさせていただく。

閉じる▲

2021年3月25日(木)
 
11:30
 - 
12:00
無料
SP-7
サステナブル新素材「BANANA CLOTH」®のご紹介
BANANA CLOTH推進委員会
窓口担当者
新田 守

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

「BANANA CLOTH」®は、サステイナブル新素材「バナナ繊維糸」を使用した糸・生地・製品の総称である。バナナは、食べるだけではなく「着る」・使う」事が出来る。バナナの廃棄材から生まれた「BANANA CLOTH」®の素晴らしさと社会的意義と可能性を紹介し普及活動への皆様の御支援と御参加をお願いしたい。

閉じる▲


海外マーケットで求められる循環型の環境対応型機能素材とは
(株)V&A Japan
代表取締役社長
藤田 直矢

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

大量生産型の消費社会で不要となった服を焼却し埋め立てる。
そんなサイクルから一歩踏み出す新たな挑戦。
CRAFTEVOが追求する、堆肥中分解可能な繊維。
自然の力で分解し地球に還る、だけじゃない。
機能性も妥協しない、繰り返し洗濯してもへたらない。
耐久性を兼ね備えた環境対応型の機能素材の提案です。

閉じる▲

2021年3月25日(木)
 
13:00
 - 
13:30
無料
SP-8
「りふる」が提案するエシカル新定義「価値再創出」と「社会循環」
(一社)日本研究開発機構
理事長
川畑 誠志

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

私達は、着物生地や帯を再活用し、クールで素敵な和小物作品を創出することで、日本の伝統文化の素晴らしさや芸術性の高さを世界に発信し、今や高い評価を得ている。この活動を、シニアや障がい者など様々な人と協業することで、大きな社会循環の輪をつくっている。

閉じる▲


ファッション業界のドクター:桑原
(株)桑原 TQM事業部
部長
新海 達司

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

「ファッション業界」における様々な問題の解決を考える会社「桑原」。国内外問わず、検反・検品・修整・堅牢度改善・物性改善・物流加工など、様々な分野にて、御客様を総合的にサポートさせて頂きます。

閉じる▲

2021年3月25日(木)
 
14:00
 - 
14:15
無料
SP-9
認証紙を使用した特許製法で製造する植物由来100%の和紙糸開発
(株)アイソトープ
相談役
金沢 克哉

講演内容を詳しく見る▼

講演内容

国際的な認証機関に管理されたパルプを使用し、植物由来のポリ乳酸や認証レーヨンなどと撚糸した製品の廃棄影響までを考慮した和紙糸の開発について。
原糸製造段階でのCO2排出を、植物の成長段階でのCO2吸収でカーボンニュートラルを目指します。

閉じる▲

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください。
受付時間 10:00 - 18:00 (土・日・祝休み)