B-S3 日韓コンテンツ戦略
4月16日(金) 12:00 - 13:00

日本・韓国のコンテンツ戦略 ~世界展開するためのコンテンツとは?~

近年、日本では「第4次韓流ブーム」とも呼ばれるほど韓国コンテンツが注目を集めている。日本のみならず、世界にも進出する韓国コンテンツの「ヒットの秘訣」とは一体なにか。一方で、「クールジャパン戦略」が進められる日本のコンテンツの強みとは何か?NewsPicks NewSchool校長の佐々木紀彦氏、タレントで国際社会文化学者として韓国コンテンツの研究もされるカン・ハンナ氏らが日韓のコンテンツ戦略、また双方から見た「世界展開するコンテンツ」について熱いトークを交わす!
(株)NewsPicks 佐々木 紀彦 佐々木 紀彦 (株)NewsPicks
講演者プロフィール Speaker Profile
1979年福岡県生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業、スタンフォード大学大学院で修士号取得(国際政治経済専攻)。東洋経済新報社で自動車、IT業界などを担当。2012年11月、「東洋経済オンライン」編集長に就任。リニューアルから4カ月で5301万ページビューを記録し、同サイトをビジネス誌系サイトNo.1に導く。著書に『米国製エリートは本当にすごいのか?』『5年後、メディアは稼げるか』『日本3.0 2020年の人生戦略』『編集思考』がある。
(株)ホリプロ カン ハンナ カン ハンナ (株)ホリプロ
講演者プロフィール Speaker Profile
韓国でニュースキャスター、経済専門チャンネルMCやコラムニストなどを経て、2011年に来日。現在、ホリプロ所属タレント。NHK Eテレ「NHK短歌」レギュラー出演から、テレビ東京「未来世紀ジパング」で韓国事情を語るなど多方面で活動中。
2017年「第63回角川短歌賞」次席など、3年連続角川短歌賞に入選し、史上初の外国人入選者として話題を呼ぶ。2019年12月、第一歌集『まだまだです』(KADOKAWA)を出版し、歌人としてデビューを果たした。第21回「現代短歌新人賞」を受賞。
2015年、横浜国立大学大学院都市イノベーション学府地域社会専攻を卒業し、現在、横浜国立大学大学院で博士後期課程在学中。主な研究分野は、国際社会文化学とメディア学(特に日韓社会文化研究、またはグローバルコンテンツ研究)。
2019年には株式会社 Beauty Thinkerを設立し、100%ビーガンコスメブランド「mirari」をローンチ。グローバル展開やビューティー関連アプリ開発にも注力している。
その他、韓国で日本に関する書籍を8冊出版。元数学オリンピック韓国代表。
(株)AbemaTV 小池 政秀 小池 政秀 (株)AbemaTV
講演者プロフィール Speaker Profile
1975年静岡県荻島商事(現・アイア株式会社)を経て、2001年に株式会社サイバーエージェントに入社。
現在、サイバーエージェントの専務執行役員および株式会社AbemaTV取締役として、
Amebaをはじめとするメディア事業と、テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA」事業を統括。

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く)