■セミナープログラム■               【無料/事前申込制/満席になり次第、申込終了!】

展示会を選択すると、該当する講演情報が表示されます。            満席になり次第、申込終了です。お早めにお申込みください!    

展示会

[関西]施設リノベーション EXPO 基調講演

RNV-K1 2020年9月9日(水)   14:00  -  14:45

2025年大阪・関西万博がめざすもの

(公社)2025年日本国際博覧会協会
企画局 企画部 審議役 堤 成光

講演内容・詳細

<講演内容>

本講演では、2025年大阪・関西万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」やコンセプトの「未来社会の実験場」をはじめ、当協会の取組や準備状況を交えながら「大阪・関西万博がめざすもの」についてご紹介する。

<講演者プロフィール>

1985年大阪商工会議所入所。1992~1994年在ダッカ日本国大使館経済専門調査員、1997~2001年シカゴ日本商工会議所事務局長、その後、大阪商工会議所の流通・サービス産業部長、地域振興部長等を務めた後、2018年公益財団法人大阪コミュニティ財団審議役を経て2019年4月より現職。
著書に「奇跡の寄席 天満天神繁昌亭」(140B)がある。

RNV-K2 2020年9月10日(木)   12:00  -  12:45

ICTを活用した地域活性化とまちづくり~ソーシャルICTパイオニアに向けた取組み~

西日本電信電話(株)
代表取締役副社長 ビジネス営業本部長 上原 一郎

講演内容・詳細

<講演内容>

NTT西日本は、“ソーシャルICTパイオニア”として、社会活動・価値観の変化を見据え、地域の自治体・ 企業とともに、各地域が抱える様々な社会課題を解決する取組みを推進している。地域活性化、地域社会のスマート化に向けた事例やスマートxビジネスの取組みをご紹介する。

<講演者プロフィール>

1988年3月、京都大学大学院卒業。NTTに入社後、次世代ネットワークの構築や設備運営等に従事。2017年よりNTT西日本 ビジネス営業本部長に着任後、社会を取り巻く環境変化がもたらす様々な課題に対してICTを活用し解決する“ソーシャルICTパイオニア“をめざす取組みを推進し、現在に至る。

RNV-K3 2020年9月11日(金)   12:00  -  12:45

うめきた再開発の将来展望

三菱地所(株)
執行役常務 木村 透

講演内容・詳細

<講演内容>

うめきた2期開発事業では、「みどりとイノベーションの融合」というまちづくりの目標を踏まえ、多様性を受容し活力を生み出す「みどり」と新しい産業や文化を創出するイノベーション機能が一体となり相乗的な効果を生む、世界に誇れる都市空間「希望の杜」の実現を目指す。

<講演者プロフィール>

1986(昭和61)年三菱地所入社。ビルソリューション推進部長、執行役員ビル業務企画部長を経て、2018(平成30)年執行役員関西支店長。2020(令和2)年より現職。

[関西]施設リノベーション EXPO 専門セミナー

RNV-1 2020年9月9日(水)   10:00  -  10:45

ホテル建替により国産唯一の5スターを獲得したパレスホテルの取組み

(株)パレスホテル
専務取締役 パレスホテル東京 総支配人 渡部 勝

講演内容・詳細

<講演内容>

パレスホテルは、創業50周年を目前に改装ではなく3年半の間休館し、新規に建て替える決断をした。単に施設が古くなったということだけではなく、ホテルの機能やデザインが時代のニーズに合致しなくなったことと、外資系ホテルの参入により競争力が落ちていたことが大きな理由だ。2012年に新しく生まれ変わり、国産ホテルとして外資系ラグジュアリーホテルに比肩するホテル作りにチャレンジしている当ホテルの取り組みを紹介する。

<講演者プロフィール>

1987年 早稲田大学卒業後、(株)パレスホテルに入社。 宿泊部、料飲部、宴会部、販売促進部などの現場業務を経て、営業・マーケティング部にて国際営業を長年にわたって担当。様々な部署でホテルの運営とブランディングに携わってきた経験を活かし、2008年より新ホテルの建替えプロジェクトを担当、2012年2月総支配人に就任。2014年英国「Monocle」誌の「Travel Top 50」にて「Best Hotel GM」に選ばれる。日本ホテル産業教育者グループ主催、2016年度「ホテリエ・オブ・ザ・イヤー」受賞。パレスホテル東京は2016年「フォーブス・トラベルガイド」にて日系ホテルで初めて5つ星を獲得し、現在まで5年連続5つ星の評価を維持。

RNV-2 2020年9月9日(水)   12:00  -  12:45

地域から必要とされる福祉施設を目指して~運営とリノベーション・新築の設計ポイント~

(株)シスケア
代表取締役社長 関塚 宏昌

講演内容・詳細

<講演内容>

これからの地域から本当に必要とされる福祉施設とは何か?グループ内にある各事業会社の運営ノウハウを取り入れた、心地よいデザインと専門的な機能性の両方を実現させる、設計・介護それぞれの専門知識と経験、アイディアを活かす設計のポイントについて解説する。

<講演者プロフィール>

1997年4月~ 設計事務所等にて建築の設計及び監理業務に従事
2004年1月 (株)エス・ピー・エー 入社
2012年4月 (株)エス・ピー・エー 取締役就任
2012年9月 (株)シスケア 取締役就任
※2015年5月1日に(株)シスケアと(株)エス・ピー・エー合併
2018年11月 (株)学研ココファン 取締役就任(現任)
2018年11月 (株)シスケア 常務取締役就任
2019年11月 (株)シスケア代表取締役就任(現任)

RNV-3 2020年9月10日(木)   10:00  -  10:45

フェニックス・シーガイア・リゾート ―大規模リニューアルから 資産価値と体験価値の向上へ―

日建設計コンストラクション・マネジメント(株)
マネジメントグループ コンストラクション・マネジャー 川窪 千壽

講演内容・詳細

<講演内容>

1994年にリゾート法第1号施設として全面開業したフェニックス・シーガイア・リゾート。237万㎡の敷地にホテル・コンベンションセンター・ゴルフコースなど、多様な用途を抱える国内最大級の複合リゾートが、時代の変化と共に決断した「選択と集中」の経緯をご紹介する。

<講演者プロフィール>

北海道大学理学部および京都工芸繊維大学工芸学部卒業後、京都の造園設計事務所を経て、2006年より日建設計プロジェクト開発部門(都市部門)に所属。首都圏の都市開発プロジェクトに携わる。2017年に日建設計コンストラクション・マネジメントに転籍。開発のみならず、不動産事業戦略におけるフィージビリティスタディや新築、改修、修繕、解体計画および保全計画などのマネジメント業務を担当。用途もホテル、オフィス、商業、文化、医療など多岐にわたる。シーガイアプロジェクトには日建設計在籍の2012年より従事し、現在も継続している。

RNV-4 2020年9月11日(金)   10:00  -  10:45

変わってきているマンション修繕工事

(株)長谷工リフォーム
技術推進部門 技術顧問 石井 春夫

講演内容・詳細

<講演内容>

建物を長持ちさせ快適に住まい続けるには、マンションの年齢を知り、定期的な修繕や改修を行い、機能・性能を維持・向上させていくことが必要となる。マンションストックの現状や大規模修繕を再確認するとともに、最近多いお客様からの要望や提案工事事例などを紹介する。

<講演者プロフィール>

1978年長谷川工務店(現・長谷工コーポレーション)入社。建設部門、設計監理部門、技術研究所を経て、2008年長谷工コミュニティ横浜支店計画修繕部長、2013年長谷工リフォーム技術推進部門執行役員、2020年技術顧問、現在に至る。

[関西]スマートビルディング EXPO 基調講演

SBD-K1 2020年9月9日(水)   10:00  -  10:45

大林組のZEB、スマート化への取組み

(株)大林組
執行役員 大阪本店 建築事業部 担任副事業部長 種田 裕

講演内容・詳細

<講演内容>

ZEB実現に向けたアプローチを、技術研究所本館テクノステーションを例に省エネルギー、創エネルギー、スマート化の3つの視点から概説する。さらに、将来のエネルギーとして期待される水素への取組みについて、サプライチェーンの視点から紹介する。

<講演者プロフィール>

昭和57年3月、大阪大学大学院工学研究科環境工学専攻修了、同年4月(株)大林組入社。大手建設会社の設備担当として38年のキャリアのうち、約18年間を現場並びに生産支援業務に従事、約20年間を設計並びに営業支援業務に従事。
 平成18年、大阪本店設備部長、平成28年、大阪本店建築事業部統括部長等を歴任。平成30年3月、執行役員に就任し、現在に至る。一般財団法人 関西ESCO協会 理事、近畿経済産業局主催 スマートエネルギー推進グループ 委員
1級建築士、技術士[機械(熱工学)、電気・電子(電気設備)、衛生工学(建築環境)、経営工学(サービスマネジメント)、総合技術管理部門]、エネルギー管理士

SBD-K2 2020年9月10日(木)   10:00  -  10:45

これからの建築は ~ロボットと一緒につくる~

(株)竹中工務店
執行役員 技術本部長 村上 陸太

講演内容・詳細

<講演内容>

社会がSociety5.0に代表される急速なデジタル化、スマート社会に突き進む中、建設業、特に、建設作業の最前線である作業所において、ロボット施工やIoT分野の導入は、少し立ち遅れているように感じている。それを打開するには、ロボットに“つくってもらう”や“つくらせる”という意識ではなく、業界全体で、ロボットと“一緒につくる”という意識で取り組んでいかないといけないと考えている。

<講演者プロフィール>

1981年3月、京都大学建築学科卒業、1983年3月、同大学院修了。1983年4月、(株)竹中工務店入社。新社員、作業所研修を経て、1986年4月、設計部構造部門に配属、主に超高層建築、特殊商業施設の設計を担当。2016年3月、技術本部長に就任し、技術開発、特にAI/ロボット導入を推進。現在に至る。

SBD-K3 2020年9月11日(金)   10:00  -  10:45

HuaweiのEdge-AI+IoTソリューション

華為技術日本(株)
Cloud & AI 事業本部 CTO 秋元 一泰

講演内容・詳細

<講演内容>

近年様々な建物でIoTの導入が進んでいる。一方第三次AIブームのコア技術であるディープラーニングによって画像認識技術が大きく進化し、IoTシステムにAIによる「眼」を持たせることが可能になっている。スマートビルディングをリアルタイムで制御するためには、このAIによる「眼」をIoT側、つまりエッジに実装する事が重要である。本講演ではHuaweiが実現するエッジAIを活用したシステム事例及び最新のAIソリューションを紹介する。

<講演者プロフィール>

日立製作所入社。最初の10年はメインフレーム/スパコン用チップ開発、次の10年はUNIXサーバ/x86ブレードサーバ開発に従事。3年半の米国でのサーバビジネス開拓を経験、帰国後はパートナーとの共創を通じてFlash/FPGA/Networkなど他社最新技術を活用したソリューション開発をリード。現在はHuawei JapanにてAI活用事例探索及びAIビジネス開拓をパートナーと共に推進。

[関西]スマートビルディング EXPO 専門セミナー

SBD-1 2020年9月9日(水)   14:00  -  14:45

スマートエリアセキュリティがもたらす安心・安全なエリアづくり

清水建設(株)
LCV事業本部 ICT・スマート事業部 事業部長 加藤 雅裕

講演内容・詳細

<講演内容>

カメラなどハードだけでは解決しきれないセキュリティ課題に対し、施設(敷地・エリア)が持つ、性格としての不安感を定量化し総合的に対応するスマートエリアセキュリティ(サービス)を説明する。

<講演者プロフィール>

清水建設に入社し、情報システム部、建築事業本部企画部を経て、現在は、LCV事業本部ICT・スマート事業部においてIT技術を使った施設運営サービスを展開中。

SBD-2 2020年9月10日(木)   12:00  -  12:45

スマートビル、スマートシティ実現に向けた最新技術動向

三菱電機(株)
稲沢製作所 副所長 兼 ビルシステムエンジニアリングセンター長 石井 周作

講演内容・詳細

<講演内容>

昨今急速にIoT、AI、ビックデータなどの技術革新が進み、社会課題の解決が期待されるスマートビル、スマートシティの取り組みが加速してきている。このような背景の中、本講演ではスマートビル、スマートシティを実現するための最新の技術動向について具体的な事例を交えながら紹介する。

<講演者プロフィール>

1990年3月、熊本大学大学院(工学研究科情報工学専攻)を卒業し、同年4月三菱電機(株)に入社。次世代ビルシステムの企画、開発に従事。その後首都圏や北陸地区の昇降機、ビルシステムの営業部門長や、稲沢製作所のシステム開発部門長を経て、2020年稲沢製作所副所長に就任。ビルシステムエンジニアリング、システム開発を担当し、現在に至る。

SBD-3 2020年9月10日(木)   14:00  -  14:45

BIM活用の最新事例と東芝エレベータが目指す近未来

東芝エレベータ(株)
BIM拡大プロジェクト 参事 平手 和夫

講演内容・詳細

<講演内容>

建築業界で着実に普及が進むBIM(Building Information Modeling)。我々も専門工事会社としてBIMを導入してから10年を迎えた。進化してきた昇降機のBIMを振り返ると共に、最新の取組み事例を紹介し、近未来のビジョンを考える。

<講演者プロフィール>

1992年入社。建物に昇降機を設置するための計画設計業務に従事。実務経験を経て情報システム部門で2D-CADシステムの開発を担当。2011年からBIM専門組織に所属し社内外でBIM導入を推進。BIMに対応した業務の仕組みづくり、各種システム開発を担当し、設計事務所様や建設会社様とBIMの普及を推進。2018年からはプロジェクト活動に従事し現在に至る。

SBD-4 2020年9月11日(金)   12:00  -  12:45

SDGs実践のための2030年ウェルネスオフィスビジョン

大成建設(株)
FM推進部 ファシリティマネジメント推進室 次長 丸山 玄

講演内容・詳細

<講演内容>

各企業経営を生き生きとする、働く人々のためのオリジナルSDGsの実践に向けて、具体的な目標と課題設定を実践例を交えて紹介する。個別インタビューによる深層心理から将来ビジョンを具現化し、シナリオによるディスカッションの実践方法、さらに、目標達成度の評価方法にも触れる。

<講演者プロフィール>

1989年東京工業大学大学院修了。1990年大成建設(株)に入社。技術開発部門に所属し、環境心理学の視点から施設ユーザーの深層心理をワークプレイス計画に活かす研究開発に従事。2001年よりFM計画コンサルを担当し、現在の部署へ至る。

[関西]建材・住設 EXPO 基調講演

KZ-K1 2020年9月9日(水)   10:00  -  10:45

住宅の高付加価値・高性能化への取組み

大和ハウス工業(株)
取締役常務執行役員 法令遵守・品質保証推進本部長 有吉 善則

講演内容・詳細

<講演内容>

少子高齢化の進展やさまざまな災害が懸念される昨今、これからの事業継続のために必要なガバナンスも含めた働き方改革や、これからの暮らし方提案に対する我々の取り組みと将来像を技術的視点から紹介する。

<講演者プロフィール>

1982年(S57年)京都工芸繊維大学工芸学部住環境学科卒業、大和ハウス工業入社。集合住宅・戸建住宅の商品開発を担当し、住宅事業推進部 商品開発部統括部長、総合技術研究所長を経て、2017年取締役常務執行役員に就任。現在は法令遵守・品質保証推進本部長として、ガバナンス体制強化に取り組んでいる。

KZ-K2 2020年9月10日(木)   10:00  -  10:45

住宅リフォーム事業の取組みと戦略

積水ハウス(株)
リフォーム事業部 事業部長 北村 禎夫

講演内容・詳細

<講演内容>

積水ハウスのリフォーム事業は2004年に事業をスタートし、17年目の現在、メンテナンスリフォーム主体の事業構造から、生活提案型の事業へ移行しつつある。本講演では、環境貢献と健康長寿を支える「いどころ暖熱」、住まい手の暮らし変わりに寄り添う提案型リフォームなど、近年の取組みを紹介する。

<講演者プロフィール>

1999年積水ハウス(株)に入社、総合住宅研究所に配属。2002年技術部に異動し、リフォームの商品開発に従事。2004年に積水ハウスリフォーム(株)技術部に所属を移す。2016年積水ハウス(株)リフォーム事業部に異動。2019年に事業部長に就任し、現在に至る。

KZ-K3 2020年9月11日(金)   10:00  -  10:45

「建築資材の総合企業を目指す、我が社のモノづくり」について

大建工業(株)
代表取締役 専務執行役員 国内事業統括本部 本部長 播磨 哲男

講演内容・詳細

<講演内容>

「素材・建材・エンジニアリング」の3事業を生業の礎として、戦後75年を歩んできた大建工業。その歴史を振り返ると共に、「建築資材の総合企業」としての成長を目指す、当社の取り組みやモノ作りの考え方をご紹介させていただく。

<講演者プロフィール>

1981年4月大建工業(株)に入社。主にルート営業を担当し、2004年4月 九州営業部長となる。
その後、2011年4月に執行役員 住建営業統轄部長に就任し全国の営業部門を牽引、2012年4月に上席執行役員、2013年4月 常務執行役員に就任。
2013年10月にはエコ事業統轄部長として製造部門を担当。2016年6月 取締役、2018年4月に取締役 専務執行役員に就任。2019年3月にはダイケンエンジニアリング(株)代表取締役社長を兼務し、工事部門も担当する。
2020年4月より国内事業統括本部長として、国内の営業部門、製造部門を統括する。2020年6月 代表取締役 専務執行役員に就任、現在に至る。

[関西]建材・住設 EXPO 専門セミナー

KZ-1 2020年9月9日(水)   12:00  -  12:45

ミサワホームが考えるwithコロナ時代の住まいと防災

ミサワホーム(株)
商品開発部 部長 石塚 禎幸

講演内容・詳細

<講演内容>

私たちが新型コロナウィルスの対応で長期にわたり家に居続けるという経験を通して得た住まいに関わる多くの課題は防災対策にも関係する。家族の居場所やコミュニケ―ション、子どもの居場所づくり、庭やバルコニーの重要性、家事の分担・効率化など発災後の暮らしにも必要となる住まいの機能について考えていく。

<講演者プロフィール>

1990年 明治大学工学部建築学科卒
2019年 東京大学工学系研究科都市工学専攻修了
ミサワホーム総合研究所出向の後、主に木質系戸建住宅の商品開発を担当。
エコフラッグシップでグッドデザイン賞を受賞。現在、商品開発部部長 兼 技術部かぐやプロジェクト 兼 ミサワホーム総合研究所

KZ-2 2020年9月10日(木)   12:00  -  12:45

YKK APが考える、開口部に求められる これからのデザイン

YKK AP(株)
取締役 執行役員 開発本部長 水上 修一

講演内容・詳細

<講演内容>

建築の開口部は、建築そのもののデザインに大きく関わるだけでなく、要求される様々な性能にも直結している。人々の生活、求められる性能や機能も変化していくなか、何をどうデザインするかは重要なポイントである。様々な変化に対応する開口部のデザインを考える。

<講演者プロフィール>

1985年 吉田工業(株)(現:YKK(株))入社
以後、窓・サッシを中心に建材商品開発に携わる。
2013年4月より商品企画部長、2017年4月より開発本部長、現在に至る。

KZ-3 2020年9月10日(木)   14:00  -  14:45

住まいの抗菌化でインフルエンザの感染リスクを下げる取組みとは

(株)エグゼスタイル
代表取締役 井上 辰男

講演内容・詳細

<講演内容>

あらゆる菌から感染リスクを下げるために住宅環境の整備が必要と考えて開発したのが「抗菌の家」である。空気中の菌はオリジナル漆喰で抑制し、直接感染は抗菌ガラスコーティングで感染リスクを下げることで住宅環境を最適化する仕組みである。

<講演者プロフィール>

最終学歴 近畿大学 法学部 (株)エイブルに入社。エリアマネージャーを経て(株)エグゼスタイルを設立。平成20年より抗菌事業の着手。現在に至る。

KZ-4 2020年9月11日(金)   12:00  -  12:45

建材・家具検索アプリで推進する建築設計のDX

(株)梓設計
アーキテクト部門 BASE03 AI/IoT リーダー 岩瀬 功樹

講演内容・詳細

<講演内容>

組織設計事務所がオリジナルアプリを開発した。「撮れば、分かる!」がキーワードであり、写真を撮るだけで、類似する建材や家具の情報を即時に取得できる。利用も商品登録も無料のアプリをなぜ開発し、今後どのような展開があるのか、業界のDXの文脈と絡めて語る。

<講演者プロフィール>

2015年 立命館大学大学院卒
2015年 (株)梓設計入社
    大学、図書館、スポーツ・エンタメ施設、オフィス等幅広い設計プロジェクトに参加
2019年 梓設計、新社屋のAI/IoT設計を担当
2019年 梓設計、AI/IoTチームのリーダーに就任

[関西]AI・スマート住宅 EXPO 基調講演

HOME-K1 2020年9月9日(水)   12:00  -  12:45

スマートハウスの技術開発と今後の展望

積水化学工業(株)
執行役員 住宅カンパニー 開発統括部長 川瀬 昭則

講演内容・詳細

<講演内容>

スマートハウスはエネルギー関連ではZEHとその発展形へと、IOT関連では他業種も融合した「スマートライフ」の提案へと拡大している。 ここではその進化過程を整理し、特に自社が得意とするエネルギー関連に関して、実績データを紹介しながら解説する。

<講演者プロフィール>

1984年北海道大学卒業、積水化学工業(株)に入社し住宅事業本部技術・開発室に所属。 2013年にエネルギー自給自足を目指した住宅「スマートパワーステーション」を開発。 2018年より商品開発部長、2019年より執行役員、現在に至る。

HOME-K2 2020年9月10日(木)   12:00  -  12:45

スマートホームの発展に向けたシャープと当社の取組み

(株)AIoTクラウド
代表取締役社長 赤羽 良介

講演内容・詳細

<講演内容>

スマートホームの実現には、ハウスメーカー、住設メーカー、家電メーカーやサービス事業者など、色々な事業者の連携が必要である。
連携する時の課題は何か、その課題を解決するためにシャープ及び当社がどう貢献できるか、を考察する。

<講演者プロフィール>

1983年3月、慶應義塾大学卒業。1983年ソニー(株)に入社。ノートパソコンの開発に携わる。
2014年、VAIO(株)執行役員副社長に就任、PC事業およびソリューション事業立ち上げを担当。
2019年、シャープ(株)に入社。常務執行役員に就任、IoTクラウド事業を担当。
同年10月より(株)AIoTクラウド代表取締役社長に就任、現在に至る。

HOME-K3 2020年9月11日(金)   12:00  -  12:45

5G×IoT×AIによるスマートな街づくり

(株)NTTドコモ
常務執行役員(CTO) R&Dイノベーション本部長 谷 直樹

講演内容・詳細

<講演内容>

これまでの社会課題に加え、COVID-19による環境の変化にも対応した、持続的な都市活動や社会活動を確保するための新たな街づくりが求められている。
5G時代のICT活用によって、レジリエンスで活力ある街づくりの実現に向けたドコモの取組みを紹介する。

<講演者プロフィール>

1989年日本電信電話(株)入社。移動通信用交換機・サービス制御装置等の実用化開発、移動通信用ネットワークアーキテクチャ・通信制御方式の国際標準化に従事。その後、研究開発部門におけるDirectorとして、国際ローミングに関する技術交渉、国内外の研究開発連携等に従事。2011年7月から関西地域におけるネットワーク構築責任者として、LTEネットワークの構築拡大・品質向上に従事。2014年6月よりM2Mビジネス部長、2015年7月よりIoTビジネス部長として、IoT事業の推進を担当。2020年6月より常務執行役員(CTO)に就任。

[関西]AI・スマート住宅 EXPO 専門セミナー

HOME-1 2020年9月9日(水)   10:00  -  10:45

V2Hシステムを活用したZEH普及の取組み ~withコロナ新時代を見据えて~

三菱電機(株)
京都製作所 営業部 スマートエネルギー営業課 担当 荒井 達

講演内容・詳細

<講演内容>

地球規模のエネルギー環境変化を受け、ZEH市場が拡大している。V2Hを始めとする各種住設機器を活用した、ZEH拡大に向けた三菱電機の取り組みを、新型コロナウイルスによる市場環境変化の視点も踏まえて紹介する。

<講演者プロフィール>

現在、三菱電機(株) 京都製作所 スマートエネルギー営業課 担当として、『SMART V2Hの営業企画』に携わる。

HOME-2 2020年9月9日(水)   14:00  -  14:45

東京建物の集合住宅におけるZEH-Mへの取組みについて

東京建物(株)
住宅エンジニアリング部 建築企画グループ グループリーダー 幸地 浩一郎

講演内容・詳細

<講演内容>

戸建住宅に比べ、まだまだ普及が進んでいない集合住宅のZEH化。
本講演では、一昨年から始まった高層ZEH-M実証事業にて初年度に採択された「Brillia弦巻」、及び昨年の超高層ZEH-M実証事業で採択されたタワー物件の事例を中心に、ZEH-M実証事業における当社の取組み等を紹介する。

<講演者プロフィール>

1997年芝浦工業大学卒業。大手不動産会社を経て、2008年東京建物(株)に入社。分譲マンションの開発・商品企画業務に携わり、2017年より現職。

HOME-3 2020年9月10日(木)   10:00  -  10:45

スマートハウスは、家族の「いま」と「あした」をかなえる住まいへ。

(株)ヤマダホームズ
技術本部 設計統括部 設計部 上席課長 兼 女性活躍推進チームリーダー 安部 文子

講演内容・詳細

<講演内容>

スマートハウスやIoTの技術が日々進化を遂げている中、住まいを検討されているお客様に私たちがご提案できる「いま」と「あした」は何か。14年に亘(わた)る弊社女性活躍推進チームの活動事例などを通じて、新しい暮らしへの「想い」にスポットを当てて考える。

<講演者プロフィール>

1988年、関西大学工学部建築学科卒業、小堀住研(株)(現:ヤマダホームズ)に入社。本社勤務、支社設計勤務を経て、2015年より本社設計部勤務。2016年、設計・技術・商品開発部に配属。2018年10月より現職。2006年に立ち上げた女性活躍推進チームのリーダーを発足以来兼務。チームの取り組みの一つである「女性意見を活かす商品開発活動」での経験を活かし、全展示場へのスマートハウス提案コーナー設置や、IoT仕様を標準搭載した商品の訴求等を行う。

HOME-4 2020年9月11日(金)   10:00  -  10:45

人生100歳時代の未来住宅 ~IoTとレジリエンスで世代がつながる~

(株)LIXIL住宅研究所
商品本部 執行役員副本部長 髙橋 司郎

講演内容・詳細

<講演内容>

高齢化や少子化が進む現代において人々の幸せにつながる暮らしとは何かを考え、IoTを活用し暮らし方への変化に対応しつつ、世代間で助け合い、見守りあいながら100年後も持続可能なレジリエンスな暮らし方ができる人生100歳時代の未来の暮らし方を提案する。

<講演者プロフィール>

1982年3月北海道東海大学芸術工学部デザイン学科卒。同年、トーヨーサッシ(株)(現LIXIL)に入社し、26年間に渡りデザイン開発に携わり、各種建材でグッドデザイン賞を受賞。2008年4月、(株)LIXIL住宅研究所 キッズデザイン研究所設立に伴い、研究所所長に就任。研究所では、様々な社会問題解決のため「キッズデザイン」の理念のもと、人と住まいの関わり方のあるべき姿の研究・開発に取り組み、第一線で活躍される有識者や研究機関、各企業とコラボレーションを行い、近未来の住まいのあるべきカタチを提言するコンセプトホームを定期的に発表。実験・検証を繰り返し、良い家づくりの研究を進めてきた。2019年4月、商品本部を立ち上げ、副本部長に就任。現在に至る。

[関西]工務店支援 EXPO 専門セミナー

KMT-1 2020年9月9日(水)   11:00  -  11:45

小さな工務店にも勝機あり。「中規模木造施設」戦略

(株)サトウ工務店
代表取締役 佐藤 高志

講演内容・詳細

<講演内容>

新築注文住宅の需要が縮小するなか、中規模木造(施設や店舗など)は地域の工務店の事業の幅を広げる1つの手段。木造施設を小さな工務店が受注するために必要な条件とは何か、また住宅とは異なる工程管理や資材調達などについて話をする。

<講演者プロフィール>

1968年新潟県三条市に生まれる。’91年大学の経済学部卒業後、自動車販売会社で営業マンとして勤務、’95年に家業であるサトウ工務店にて大工として従事、’97年長岡市にある(株)高田建築事務所に勤務、2002年に再びサトウ工務店に戻り一級建築士事務所として登録、2010年代表取締役に就任し、現在に至る。
早くから、全棟長期優良住宅、耐震等級3の標準化など性能にこだわりながらも、立地の個性を活かしたデザイン性の高い住まいの設計を得意としている。
また2018年には建築コミュニティ「住学(すがく)」を結成。2020年には「大型パネル」ユーザー会「みんなの会」会長に就任。近年は、消費者へよりも同業者へ向けた発信を増やし、工務店の業界改革に力を入れている。

KMT-2 2020年9月9日(水)   13:00  -  13:45

現場創造美化と競争なき受注

(株)桝田工務店
代表取締役 桝田 佳正

講演内容・詳細

<講演内容>

「競争なき受注」をテーマに真の注文住宅専門会社を目指し、経営リスクを最大限減らし「年間50棟限定」「営業マン0」の高効率経営を行う。今までの住宅会社目線の現場造りではなく、お施主様目線を追求した新しい考え方。「現場創造美化」によって更にお施主様の満足度を高める。

<講演者プロフィール>

1968年大阪生まれ。
大学卒業後、大手ゼネコンに現場監督として入社。
後に(株)桝田工務店に入社後、分譲住宅下請け工務店として工事を行う。

2000年 桝田工務店の代表取締役に就任後は下請けから脱却し注文住宅専門工務店としてスタート
2002年 (株)コア建築デザイン事務所をグループ会社として設立
2009年 防犯ボランティア団体を立ち上げ、代表として各地で防犯セミナーなどを行う
2018年 一般社団法人 日本良質促進協議会を設立し代表理事として家づくりをしている人へ向けての情報発信を各地で行っている
家づくりセミナーは「行列のできる家づくりセミナー」として、毎回満席になるほどの人気のセミナーを10年以上開催
2020年 「営業マンの学校」を設立 家づくり本及びビジネス本 出版予定

過去の著書として
「なぜ世の中には、いい家と悪い家があるのか」
「大阪の狭小地や住宅密集地で快適に暮らす家づくり」がある。

KMT-3 2020年9月9日(水)   15:00  -  15:45

カタチが決まるまで間取りを描くな

i+i設計事務所
建築家 飯塚 豊

講演内容・詳細

<講演内容>

客層を上げ、単価アップを図るには、社内の設計力の向上が必須。累計発行部数8万部のロングセラー『間取りの方程式』の著者・飯塚豊氏に、品のよい佇まいの住宅をつくるために必要な設計の心得を伝授いただく。

<講演者プロフィール>

1966年東京都生まれ。一級建築士。1990年早稲田大学理工学部建築学科卒業。1990~2003年大高建築設計事務所。2004年i+i(アイプラスアイ)設計事務所を設立。著書に「間取りの方程式」「新米建築士の教科書」「飯塚豊から見た最高の住宅工事」がある。2011年~法政大学デザイン工学部兼任講師。

KMT-4 2020年9月10日(木)   11:00  -  11:45

引きこもり育成で職人不足を解消!日本最大の屋根工事会社の取組み

南富士(株)
代表取締役会長 杉山 定久

講演内容・詳細

<講演内容>

ニート・引きこもりは100万人時代と言われるほどの社会問題であり、併せて少子高齢化による人手不足は年々加速。本講演では、日本の社会問題と南富士の強みである屋根工事日本一(月間1000棟の施工、職人500人)を組み合わせた、新しい人手不足への取り組みから、人づくりの重要性を説く。

<講演者プロフィール>

アジア人材育成歴45年。経営リーダーをつくるGMC、大卒高度人材のMeisterなど、現地大学と連携したOnly1の人づくりで、卒業生は500名を超え、Human Network がアジア各地に広がっている。
日本では、2016年、ニート・引きこもりを屋根職人として育成するRoof Meister Schoolを開校。現在、11期生まで育成。新しい人材育成としてメディアでの報道多数。
日本国内20ヵ所の拠点と中国5ヵ所、ベトナム5ヵ所、カンボジア1ヵ所の海外拠点を有する、人を育てる会社、南富士(株) 代表取締役会長。
中国他アジア上位大学18大学で客員教授を務める。著書18刊。

KMT-5 2020年9月10日(木)   13:00  -  13:45

ウィズコロナの工務店経営 ―集客・営業を強化する経営戦略―

(株)ジクージン
代表取締役 間瀬 隆司

講演内容・詳細

<講演内容>

新型コロナウイルスにより、社会も経済も深刻なダメージを受けている。住宅業界も先行きは不透明である。このような環境の中、いかに工務店を経営するか、とりわけ集客や営業について「いまやるべきこと」「将来に向けやっておくべきこと」を共に考えたいと思う。

<講演者プロフィール>

兵庫県西宮市生まれ、1978年成蹊大学工学部電気工学科卒業。機械商社、家電メーカー、経営コンサルティング会社に勤務の後、1996年に経営コンサルタントとして独立、現在に至る。(株)ジクージン 代表取締役。得意分野 は経営戦略・マーケティング。さらに事業再生も手掛けるようになり、財務や資金繰りにも精通している。住宅建設業のコンサルティング歴は29年、ハウスメーカーから小規模工務店まで多くの住宅会社の経営を指導。理念は「いい家を建てて、利益もしっかり残す工務店になること」。

KMT-6 2020年9月10日(木)   15:00  -  15:45

工務店のホームページ戦略 ~あなたの会社がネットで受注できない理由~

(株)住宅産業研究所
高田 宏幸

講演内容・詳細

<講演内容>

新型コロナによる来場減少を受け、ホームページをはじめとするWEB集客の重要性が高まっている。このセミナーでは、効果的な集客を実現するための基本的な考え方・好調企業の事例を紹介。難しい専門用語はほとんど使用しないので、WEBの知識に自信が無い方もご参加いただきたい。

<講演者プロフィール>

1978年鳥取県生まれ。早稲田大学卒業後、東京都内の戸建ビルダーを経て、大手住宅情報サイト「HOME’S」運営会社(現:(株)LIFULL)に入社。注文住宅・リフォームに特化したWEBサービスの立ち上げに携わり、営業・営業企画・事業戦略立案・セミナー講師・イベント企画運営などを担当。2013年、(株)住宅産業研究所に入社。「戸建住宅ビルダー・工務店のWEB集客力アップ」をテーマに、コンサルティング・研修・セミナー・講演・取材を数多く手掛ける。WEB集客がテーマの連載を日経ホームビルダー・住宅産業新聞・月刊TACTにて執筆。WACA認定上級ウェブ解析士、Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)・GoogleAds認定資格取得。

KMT-7 2020年9月11日(金)   11:00  -  11:45

戸建住宅を「日本一売る」最強営業マンになるための見学会トーク術

(株)マーケティング・トルネード
代表取締役 佐藤 昌弘

講演内容・詳細

<講演内容>

戸建住宅を売るセールスマンに対して、現場見学会や、モデルハウスで活用できる、実際に効果のあったセールストークについて、そのポイントをわかりやすく具体的に、事例を交えて解説する。

<講演者プロフィール>

大手都市ガス会社を退職後、住宅リフォーム会社を創業。3年で年商3億円まで成長させた後にバイアウト。 2002年、(株)マーケティング・トルネード設立。月商数万円の個人事業主から年商2兆円超の一部上場企業まで、のべ 5000 回以上のコンサルティングを提供。 心理学・心理臨床技法を応用した営業トーク手法・マーケティング 手法を駆使し、クライアント企業の販売戦略、販促支援、人材育成、ブランディング形成などの企業活動支援を行う。
代表著書に『凡人が最強営業マンに変わる魔法のセールストーク』『最高の営業デビュー』などのベストセラーを持ち、累計発行部数は50万部を超えている。

KMT-8 2020年9月11日(金)   13:00  -  13:45

地場の建設会社が取り組むべきSDGsの実践手法とは?

SUNSHOW GROUP
代表 西岡 徹人

講演内容・詳細

<講演内容>

男性中心の建設業という枠組みを壊し、生きがい・やりがい・働きがいのある職場づくりを醸成。理念の浸透と「人づくり」改革を実践し、女性比率は50%を超える。また、社会課題をあらゆるパートナーと連携し、ビジネスで解決するビジネスモデルの展開により価値創造している。

<講演者プロフィール>

1999年、創業。2012年、風土改革により女性活躍・働き方改革を推進したほか、社会課題解決型ビジネスモデルを構築。2018年、第2回「ジャパンSDGsアワード」特別賞受賞。現在、日本政府「次世代のSDGs推進プラットフォーム」キャプテンに就任し、活動中。

KMT-9 2020年9月11日(金)   15:00  -  15:45

飛躍する工務店の接客シフト ~デジタルで生み出す新しい顧客体験~

(株)SOUSEI Technology
代表取締役 CEO 乃村 一政

講演内容・詳細

<講演内容>

「ミレニアル世代のUX」「情報取得満足度」「顧客のファン化」「スマホのデジタルポスト」をキーワードに、飛躍する工務店が行っていること、これからの時代に必要なデジタル接客シフトについて解説する。

<講演者プロフィール>

1976年奈良県生まれ。
高校卒業後、吉本興業で芸人活動を経て、2006年奈良県の住宅工務店に入社。54区画の街づくりの総責任者として実績を挙げる。
2010年、奈良県香芝市でSOUSEI(株)を設立。デジタルを活用した新しい集客・接客スタイルを強みに、2年で地域ナンバーワンの工務店に成長する。2012年からIoT分野に着目し、住宅用OS「v-ex(ベックス)」の開発に着手。2014年、自身の家づくり体験をきっかけに、マイホームの情報を管理できるアプリ「 knot(ノット)」の開発に着手。
2018年8月、IT部門を分社化し、(株)SOUSEI Technologyを設立。住宅業界に特化したスタートアップとして、マイホームアプリknotなどのサービスを展開している。

[関西]不動産テック EXPO 基調講演

RET-K1 2020年9月9日(水)   14:00  -  14:45

不動産テック活用で変わる未来の不動産業界

(株)LIFULL
執行役員 LIFULL HOME'S事業本部長 伊東 祐司

講演内容・詳細

<講演内容>

世界が新型コロナウィルスの影響を受け、今後大きな変革の時代が訪れるにあたり、不動産業界はどのように不動産テックを活用し、成長していくべきなのか。実例を交えて提案する。

<講演者プロフィール>

大学卒業後、2006年(株)ネクスト(現LIFULL)に新卒で入社。
HOME'S(現LIFULL HOME'S)営業職として全国を飛び回り、2014年賃貸・流通営業部長に。
2015年には最年少の32歳で執行役員就任。
2016年からは営業を離れ、LIFULLHOME'Sの新規事業を創るべく新UX開発部を立ち上げ、Webだけに留まらないオムニチャネル戦略を推進させていく。
2018年4月からは副本部長を兼務。同年10月には売買事業部長も兼ねて、LIFULLHOME'S事業の事業成長を促進。
そして、2019年10月1日、LIFULL HOME'S事業本部長に就任。
事業責任者として不動産業界が抱える社会問題の解決に向けて積極的に取り組み、人々が「したい暮らし」を実現させるために様々な挑戦をしている。

RET-K2 2020年9月10日(木)   14:00  -  14:45

不動産テックと不動産ビジネスの最前線

(一社)不動産テック協会
代表理事/ リマールエステート(株) 代表取締役社長CEO 赤木 正幸

講演内容・詳細

<講演内容>

アフターコロナの不動産業界はどのように変わっていくのか?なにが正解になるのか?
不動産業界の変貌と、不動産テックと不動産ビジネスの展望について、不動産テック協会代表理事の2人が、国内外の最前線の状況を丁寧に解説し、ビジネスチャンスを提起する。

<講演者プロフィール>

2017年6月、日本初の不動産テック業界マップを発表。2018年9月、不動産テック協会を創設し代表理事に就任。
2016年、リマールエステートを起業し、不動産売買プラットフォーム「キマール」を自社開発展開するとともに、不動産テックに関するコンサルティングやセミナーを実施。
森ビルJリートの投資開発部長として不動産売買を統括するとともに、地方特化Jリートの上場に参画。太陽光パネルメーカーCFO、三菱商事合弁の太陽光ファンド運用会社CEOを歴任。
早稲田大学法学部を卒業後、政治学修士、経営学修士(MBA)を取得、政治学博士修了。コロンビア大学院(CIPA)、ニューヨーク大学院(NYUW)にて客員研究員を歴任。


(一社)不動産テック協会
代表理事/ リーウェイズ(株) 代表取締役社長CEO 巻口 成憲

講演内容・詳細

<講演内容>

アフターコロナの不動産業界はどのように変わっていくのか?なにが正解になるのか?
不動産業界の変貌と、不動産テックと不動産ビジネスの展望について、不動産テック協会代表理事の2人が、国内外の最前線の状況を丁寧に解説し、ビジネスチャンスを提起する。

<講演者プロフィール>

立教大学大学院、早稲田大学大学院修了。国内不動産デベロッパー、国際会計事務所系コンサルティングファーム二社を経て、2005年にリノベーション不動産会社創業に専務取締役として参画、2014年不動産テックベンチャー、リーウェイズを創業し代表取締役CEOに就任。

RET-K3 2020年9月11日(金)   14:00  -  14:45

暮らしを快適にするスマートホームの進化とは

(株)アクセルラボ
代表取締役 小暮 学

講演内容・詳細

<講演内容>

近年、スマートホーム市場は拡大傾向にある。その現状や、未来、可能性とはどのようなものなのだろうか。本講演では、海外のスマートホーム市場とスマートライフ・プラットフォーム「SpaceCore(スペース・コア)」の将来展望について紹介する。

<講演者プロフィール>

1976年8月生まれ。1997年東京国際情報ビジネス専門学校卒業。その後、不動産会社、不動産施工会社にて、不動産建設や投資不動産物件の営業を担当。 2004年に(株)インヴァランスを設立し、代表取締役に就任。

[関西]不動産テック EXPO 専門セミナー

RET-1 2020年9月9日(水)   11:00  -  11:45

『AI×リアル』で実現する不動産仲介業務の効率化

SREホールディングス(株)
AIクラウド&コンサルティング事業本部 執行役員 青木 和大

講演内容・詳細

<講演内容>

SREホールディングスでは、①リアルな不動産業、②AIやITを用いたクラウド&コンサルティングサービス事業、の2つの事業を展開することで、実業(リアル)を通じて得たデータ及び知見をAI技術やITサービスにフィードバックしている。本講演では、当社が実業で利用し業務効率化につなげている実際のサービスのご紹介をしつつ、『AI×リアル』の観点で今後の不動産仲介業界について考察する。

<講演者プロフィール>

日本ユニシス(株)に入社後、大学院へ進学。修士課程(経営学)を修了後、(株)リクルートに入社し、不動産メディア事業の戦略立案・推進、WEB集客の責任者などに従事。2015年、ソニー不動産(株)(現:SREホールディングス(株))に入社し、マーケティングの責任者に就任。その後、2017年より、ヤフー社と共同で運営する「おうちダイレクト」の事業責任者を兼任。同年、執行役員に就任。現在に至る。

RET-2 2020年9月9日(水)   13:00  -  13:45

コロナによる生活変容を踏まえた不動産テックの未来

(株)リクルート住まいカンパニー
ネットビジネス統括本部 SUUMO編集長 池本 洋一

講演内容・詳細

<講演内容>

新型コロナウイルスの影響により、変容する街のニーズ、建物ニーズ、接客ニーズを豊富な消費者調査やSUUMOデータで分析。ネットを使いこなす20代が検討者に台頭する中で求められる接客とは?活用すべきテクノロジーは?売買から賃貸まで幅広く解説する。

<講演者プロフィール>

1995年にリクルートに入社。住宅情報編集部に配属。

以降、広告営業、ブランド戦略、事業開発、新規媒体発行などを経験後、
2011年よりSUUMO編集長(現職)。

DIT賃貸、既存流通、地域活性、シニアの住まい、省エネルギーなどのテーマを中心に
テレビ、新聞、WEBなどのメディアを通じて住宅コメンテーターとしての役割を果たす。

既存住宅市場活性化ラウンドテーブル委員の他、障害活躍の街有識者会議、IoT技術を活用した次世代住宅懇話会、働き方改革に伴う不動産の在り方検討会、ZEHロードマップフォローアップ委員会など国交省、経済産業省、環境省、内閣官房などで多数の委員を歴任。

RET-3 2020年9月9日(水)   15:00  -  15:45

スペースシェア・時間貸しがもたらす 新たな不動産価値

(株)スペースマーケット
執行役員COO 井上 真吾

講演内容・詳細

<講演内容>

これまで“売買 or 賃貸”という選択肢が一般的だった不動産ビジネスの中で、新しい運用方法として注目されている時間単位で貸し借りできる「スペースシェア」。不動産流通の活性化・空き家問題の解消といった課題に対してどのような価値を提供していっているのか。

<講演者プロフィール>

京都大学卒業。システムコンサルタントを経て、2008年ヤフー(株)入社。広告事業・事業開発の責任者として広告事業領域の拡大に貢献。2018年9月、(株)スペースマーケット入社。営業推進、ホスト開発など事業推進をリードするとともに、事業開発を担当し事業領域の拡大に貢献。2020年3月よりCOOとして事業全体を統括。

RET-4 2020年9月10日(木)   11:00  -  11:45

小さな賃貸会社がIT導入で失敗しない為の進め方事例

(株)PEI経営
代表取締役 矢村 弘道

講演内容・詳細

<講演内容>

従業員が少ない不動産会社こそITを活用し、顧客から期待されるサービスを提供し、業務効率化を図ることが必要である。自社に適切なITを選定し導入すべきなのかを、事例を踏まえながら「失敗しない為のIT導入プロセス(進め方)」を講演させて頂く。

<講演者プロフィール>

1980年3月中央大学法学部卒業。東証一部上場電機メーカに営業管理職、生産管理職として20年勤務後、経営コンサルティング会社に10年勤務して業務改革、IT導入を支援。ITコーディネータ資格を取得し、広島にUターンして経営コンサルティング会社を起業。地元商工会議所及び商工会を通じて中小企業・小規模事業者の業務改革、IT導入、地域ブランドの構築を支援し、現在に至る。

RET-5 2020年9月10日(木)   13:00  -  13:45

PropTechがもたらす不動産ビジネスの未来とは ―国内外スタートアップ動向を踏まえて―

(株)デジタルベースキャピタル
アソシエイト/ PropTech JAPAN Operations Director 佐藤 大悟

講演内容・詳細

<講演内容>

現在、国内外においてPropTech(不動産・建設テック)が黎明期を迎えている。本セミナーでは、国内外のPropTechスタートアップ企業へ投資するVCとしての立場から、PropTechの解説、その動向を把握すべき理由、そして日本・海外における全体トレンドと個別企業・サービスを紹介し、不動産ビジネスの未来を考えていく。

<講演者プロフィール>

Acquire Inc(米国サンフランシスコ)、PwCアドバイザリー合同会社を経て(株)デジタルベースキャピタルへ参画。

慶應大学より米国カリフォルニア州ベイエリアの大学に編入学。
留学中、Acquire Inc.(シリコンバレーのスタートアップ)にて営業として長期インターンを経験。
大学卒業後は日本に帰国し、PwCアドバイザリー合同会社にてM&Aにかかる戦略策定およびBDD(ビジネスデューデリジェンス)を中心に、インフラ事業の財務モデリング等幅広いプロジェクトに従事。
2019年10月よりデジタルベースキャピタルへ参画、不動産および金融領域のクライアントに向けたコンサルティング業務に従事。
また、同年8月より、参加者1,400人を超える不動産×テクノロジーのスタートアップコミュニティであるPropTech JAPAN の運営統括を務める。

RET-6 2020年9月10日(木)   15:00  -  15:45

これからの時代を生き抜くスマートな賃貸管理とは?

(株)アミックス
賃貸管理事業部 賃貸業務部 部長 深澤 成嘉

講演内容・詳細

<講演内容>

電子申込〜電子契約による賃貸借契約のペーパーレス、FAXレス、郵送レス化の取り組み事例および、コロナ禍における賃貸管理会社のテレワークへの取り組み事例。

<講演者プロフィール>

2017年1月、(株)アミックスに入社。東京都内にて約9,500室のワンルームアパートのサブリース運用とPM業務全般に携わる。

RET-7 2020年9月11日(金)   11:00  -  11:45

アフターコロナを生き抜く不動産テックと電子契約の活用法

弁護士ドットコム(株)
取締役・クラウドサイン事業本部長 橘 大地

講演内容・詳細

<講演内容>

新型コロナウイルス蔓延後、移動を伴わない、非対面でのビジネスモデルの立案が全業種規模で必要とされている。10万社に導入されるクラウドサインの経験から不動産業界がどうDX化していくかについて講演する。

<講演者プロフィール>

東京大学法科大学院卒業。その後、サイバーエージェントの社内弁護士を経て、法律事務所勤務弁護士として企業法務を中心に、資金調達支援・ベンチャー企業に対する契約業務のコンサルティング・上場準備支援などに従事。2015年に弁護士ドットコム(株)に入社。リーガルテック事業である電子契約サービス「クラウドサイン」の事業責任者に就任。そのほか投資先リーガルテック企業支援なども担当。

RET-8 2020年9月11日(金)   13:00  -  13:45

不動産管理業務のペーパーレス化を実現!IT活用事例のご紹介!

(株)Good不動産
代表取締役 牧野 修司

講演内容・詳細

<講演内容>

「紙・電話・人」アナログな不動産業界に疑問を感じ、数々の不動産業界の常識を打ち破ってきた。リアルタイムに情報を提供し、紙を使った属人的なやり方からの脱却。「FAX申込」を全国で初めて「WEB申込」へ実現した。テレワークを導入するためのIT活用事例も紹介する。

<講演者プロフィール>

ジャスダック上場の不動産デベロッパーに入社し、賃貸マンション1棟の販売営業を経験後、32歳という異例の若さで、賃貸管理事業の役員に就任。
リーマンショックにより民事再生手続きを行った同社の賃貸管理の譲渡を受けて、設立した(株)DIX(現:Good不動産)の代表取締役に就任。
設立当初の管理戸数7,000戸弱から、現在、14,000戸と大きく伸ばしたが、募集業務支援GoWeb!やオーナーアプリを開発し正社員は、2名しか増やしていない。
今後もITを活用して不動産業界を変えていく。

RET-9 2020年9月11日(金)   15:00  -  15:45

不動産業界のAI・ブロックチェーン

(株)ZWEISPACE JAPAN
代表取締役CEO 亀田 勇人

講演内容・詳細

<講演内容>

不動産業界で、AI ブロックチェーンを活用した最先端事例を、海外の状況も含めお話する。不動産ブロックチェーン登記、契約関連のブロックチェーン活用、地震関連、IoT、不動産トークン、海外で進むリモートワークへの対応、レジデンスの価値を上げる秘策等。

<講演者プロフィール>

インターネット、金融、教育、不動産等さまざまな業界のリーディングカンパニーに勤務し、2016年よりj不動産アプリや建築付帯設備などを企画開発するツバイスペースを創業。ブロックチェーン、AI、スマートコントラクトなどの特許を取得し、不動産テックアプリ群を各国に導入中。京都大学理学部物理学科卒、証券アナリスト。

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く)