BC-3 ブロックチェーンで実現する社会課題解決①
4月7日(水) 13:30 - 14:15

ブロックチェーンで実現する社会協創事例と適用拡大に向けての課題

日立製作所では2015年からブロックチェーンの適用に向けた取り組みを行い、当該技術を活用した顧客との協創事例を生みだしている。本講演では、具体的な協創事例の紹介とともに、いまだ適用が限定的なブロックチェーンの利用拡大に向けた課題について解説する。
(株)日立製作所 長 稔也 長 稔也 (株)日立製作所
講演者プロフィール Speaker Profile
1985年、早稲田大学政治経済学部卒業。1992年ニューヨーク大学経営大学院修士課程修了。
1985年、日立製作所に入社。システム・エンジニア、ビジネス・コンサルタントとして国内外業務に従事。
日本興業銀行(現みずほコーポレート銀行)出向、シティバンク勤務等を経て、2004年以降、
ビジネス・コンサルティング、リサーチ、ビジネス企画、マーケティング活動に従事し、2018年4月より現職。
現在、筑波大学非常勤講師、Linux Foundation主催によるHyperledgerのGoverning Board Member、ISO/TC307国内委員会審議委員を兼務。
専門領域は、マーケティング、チャネル戦略、生体認証、ブロックチェーン、ビッグデータ、人工知能ほか。

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く)