QC-7 産官学連携で取り組む社会実装
4月9日(金) 13:30 - 14:15

量子コンピュータの切り拓く社会ーその実装へ

QII協議会は、量子コンピューティングを実現する科学技術イノベーションを国内において独自の形で集結し、産官学協力のもと広く産業に貢献することを目指すものです。本講演ではその取り組みの先端を紹介し、将来社会を皆さまと展望していければと思います。
量子イノベーションイニシアティブ
(QII)協議会
今井 浩
今井 浩 量子イノベーションイニシアティブ
(QII)協議会
講演者プロフィール Speaker Profile
東京大学計数工学科1981年卒、同情報工学専門課程1986年修了、工学博士。1986年九州大学情報工学科助教授、1990年東大情報科学科、現在東大情報理工学系研究科コンピュータ科学専攻教授。JST ERATO今井量子計算機構研究総括(2000-2005年), ERATO-SORST量子情報システムアーキテクチャ研究総括(2006-2011年)。同プロジェクトは量子暗号のデコイ方式の提案・安全性証明・プロトタイプ実験をリードして行い、量子通信路容量解析・計算、量子コンピュータの先駆的スパコンシミュレーション、量子計算能力の理論解析による解明などで成果。量子計算・最適化の研究開発に従事。電子情報通信学会前副会長、情報処理学会量子ソフトウェア研究会主査。

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く)